株式会社コサイン

ホーム │ サイトマップ
  1. ホーム
  2. ゆう美堂 柳原さんの キレイな毎日。
  3. レンジフードのお掃除

ゆう美堂 柳原さんの キレイな毎日。  [レンジフードのお掃除]

喜びのタネまき その10 レンジフードのお掃除

早いもので、もう年の暮れ。年末大掃除の時期になりました。
年末には家中の汚れをすっかり落とし、年明け元旦にはスッキリとして一年の始まりを迎えるという…、いかにも、キレイ好きな日本人らしい古来の習慣がありますよね。
私も昔は、家族全員で大掃除をした記憶があります。
キレイな毎日。畳をはぐった下にお金が落ちていたり、障子の張替えの前に、指を突っ込んでびりびりと障子紙を破ったり、なかなか楽しい思い出です。

さて、今回はお掃除で一番厄介な、ギトギトの油汚れの落とし方をご紹介しましょう。
 
ギトギト油汚れの王様! レンジフードを清掃しよう。
 
キレイな毎日。 レンジフードの油汚れ、洗剤をかけても汚れが硬くなっていて、なかなかとれずに困ったことはありませんか?
油を落とすには、適度な温度と、水分が必要です。
外せるものは、取り外してつけ置き洗いをするのが一番です。
外装カバー、ファンなど、機種によって外し方は様々ですが、取扱説明書に従って取り外してみてください。
※注意 ファンのネジは通常右回しでゆるみます。普通何でも左回しで開けますが反対なのでご注意ください。

キレイな毎日。こんな感じで、それぞれのパーツに分解されます。外装カバーはコネクターを外して分解してください。
 
つけ置き溶液をつくります。

40℃~50℃のお湯を、洗い桶にため、台所用漂白剤(酸素系漂白剤)を溶かします。(目安はお湯10Lに対して40g) 
そこに、台所用洗剤をワンプッシュ少し多めに入れてください。
漂白剤には界面活性剤が入ってないので、せっかくお湯の中に溶けた油汚れが本体に再付着してしまいます。台所用洗剤の成分である界面活性剤がこれを防ぎます。
※注意 酸素系漂白剤はお湯でなければ効果を発揮しません。温度は大切です

キレイな毎日。 キレイな毎日。
 
外した部品を洗剤溶液につけ込みます。

しばらく部品を溶液に漬け込んでおきます。
この時。外した外装カバーには電装部が組み込まれているので、つけ置きはしないようにしましょう キレイな毎日。 つけ置き溶液に部品がひたひたに浸かるよう入物を工夫してくださいね!
アルミニウムの製品はつけ置くと黒ずんでしまうことがあるのでつけ置きは避けましょう。
フィルターもあまり油がきついと塗装が剥げてしまうので注意をしてください。
油をとるか、塗装をはがさないか、どちらかの選択が必要になります。
 
本体を洗います。

部品を浸け込んでいる間に、外せない本体部分の清掃をしましょう。
本体を清掃するときも、やはり水分と、温度は大切です。
つけ置き溶液をバケツに少しとり、スポンジに含ませて、油汚れ用の洗剤を全体に伸ばすように塗布してください。
何度か繰り返すうちに、硬くなっていた油汚れもゆるんで柔らかくなります。そうなったらしめたもの、面白いくらいするすると汚れが落ちていきますよ。
外した外装カバーも同様に洗います。
洗い終わったら、きれいなお湯に浸した雑巾を硬く絞って、洗剤分を拭き取ります。
洗剤分を、しっかり拭き取ってくださいね。
最後に、ガラス用洗剤で拭きあげれば、洗剤分もすっきり取れてキレイに仕上がります。 キレイな毎日。 キレイな毎日。 キレイな毎日。
 
つけ置きしていた部品を洗います。

キレイな毎日。 フィルターは硬いブラシで強く擦ると塗装が剥げてしまうことがあるので、注意してください。

洗いあがった部品をもとの通りにセットして完了です

レンジフードの清掃は分解も伴うので、なかなか大変な作業です。 分解の際には、手を切ったりしないよう、必ずゴム手袋を着用してくださいね。
 
それでは、最後に、ダスキンの創業者 鈴木清一のことばをご紹介させて下さい。

「愛のともしび」
人はみな、弱くかなしく
さびしいものよ
生きる力は愛のともしび

思いやり、いたわりあって
相手をせめず
生きるとうとさ、愛のともしび 

にこやかに、声をかければ
楽しいものよ
生きるよろこび、愛のともしび

 
鈴木 清一
 
 
ダスキンフランチャイズ加盟店 ダスキン近文
株式会社ゆう美堂 柳原 美由紀
 
 
 
 
 
 
 
 
Instagram
 

メディア掲載情報

『トク旅北海道』2017にコサイン旭川本店情報が掲載されました

掲載情報

2017/06/01
[掲載内容]コサイン旭川本店の情報を掲載して頂いています。

『CONFORT No.156』にてコサインの子ども家具が紹介されました。。

2017/03/10
ハンガー(子ども用)、子どもラック、お絵描きシェルフを紹介して頂いています。

『Interior Shop File Vol.13』にてコサイン旭川本店とコサイン青山が紹介されました。

2017/03/10
コサイン旭川本店とコサイン青山の詳しい情報が掲載されています。

 

↑ PAGE TOP