コサインについて

コサインは北海道旭川市にあるクラフトメーカーです。
家具産地であり、そして良質な木材の集散地としても
知られるこのまちで、こつこつと木の道具をつくってい
ます。

● こんにちは、cosine(コサイン)です。●

「コサイン」は、家具産地として知られている旭川にあ
る、木の小物のメーカーです。

家具を製造する時に出る端材、いわゆる”木っ端”を、な
んとか捨てずに生かしたいという思いから、スタッフ4名
で1988年に創立しました。

今も社員18名の小さな会社ですが、よい木材を大切に
使って、デスクまわりのものや、時計、ラック、子ども
用の家具、ユーモラスなデザインのスツールなどなど、
ちょっと暮らしを楽しくする木のものを、ていねいにつ
くっています。

●cosine(コサイン)ってどんな意味?●

社名のコサインは、旭川在住のクラフト作家丹野則雄氏
が「ともに存在する」という想いを込めて名付けてくれ
ました。 

●コサイン理念●

私たちは
樹と共に、仲間と共に、ユーザーと共に存在し
社会に貢献します

●コサインのものづくり●

コサインが使っている素材は、白い肌が美しく清潔感
あるメープル(かえで)、野生味ある表情を見せるナ
ラ、深い色が大人っぽいウオルナット(くるみ)。

自然素材である木は、たとえ樹種が同じであっても人
間と同じように、1本1本表情が違います。

仕入れた木材を見ながら、どの製品のどこに使うか考
え、できるだけムダが出ないような材料の取り方をし
ていきます。

塗装は木の呼吸を妨げないオイル仕上げが中心。さら
りとしたナチュラルな感触が楽しめます。
  

●見せて、しまう。●

コサインの得意技、<見せる収納>。
日常のこまごましたものを、美しく、そして使いやすく
”仕舞う”ことは、もはや誰にとっても命題に近い!
というわけでコサインは、仕舞い込む収納よりも、ずら
りと並べて見せてしまう収納を提案。

大好きなものたちを、いつも見ていたい。
使いたいとき、すぐに取り出したい。
そんな願いがかないます。

●こどものいる暮らしを美しく。●

<ごちゃごちゃしててもセンスのいい空間>
子どもとの生活を、いつもキレイにしておくのはなかな
か難しいもの。でもひとついい方法があります。

それが、コサインの提案する子ども家具。「インテリア」
の部分を良質でシンプルなデザインにするだけで、おも
ちゃや衣類がちらかっていても、ちゃんとセンスよく見
せてくれます。

何より、感性の豊かな幼い時期に上質な木の家具にふれ
させてあげたい。まずは、椅子1脚から始めませんか。


コメントは受け付けていません。