■旭川市工芸センター

2012年8月23日(木)雨(20℃27℃)
今日も、最高の一日でありますように。

【今日の一枚】

(旭川 旭山動物園)

夏の一時期に「2012年8月12日(日)~16日(木)」
夜21時まで開園。ホタルのこみち、星まつりのほか屋台
広場も登場しています。 旭川だけの試みかと思いまし
たら、全国の主だった動物園で開催されてました。

夜行性の動物の様子が伺えるのと、大の字になって寝て
いるチンパンジーなど見る事ができました。
ホタルのこみちも20~30分待ちで、幻想的な光を
妻と一緒に見る事が出来ました。

蒸し暑い夏も間もなく終ります。今楽しまなきゃ。

~「旭川家具づくりびと憲章」~

【五、次代の家具作づくりびとを育てます。】
「これまで培った産学官一体の土壌を生かし、
技術と文化を継承する人材を育成しながら、挑戦と
実績を重ねていきます。」

■旭川市工芸センター
旭川市工芸センターは、昭和30年に創設され旭川市の
主要地場産業である木製品(家具、建具、小木工品)なら
びに窯業関係業界の発展のため、技術・販売の両面より業
界支援を行う旭川市立の試験研究機関です。

商品開発のご相談をはじめ、ものづくりに必要な技術指導・
相談や研修会・講習会をとおして業界の振興につとめていま
す。

また、旭川だけではなく,日本各地でのイベント開催、地
域のデザイン活動や販売促進等を支援するとともに環境に適
した安全で人にやさしいものづくりを考え続けています。

おもな事業内容

製品開発)
北国型デザイン開発や高齢化等に対応した家具など,新しい
分野の製品開発・研究と商品化の推進をおこなっています。

試験分析)
材料や部品、製品の品質および性能の試験分析を実施してい
ます。 また,PL法(製造物責任法)への対応など品質向上に
関する調査研究と指導助言もおこなっています。

情報収集・提供)
技術動向、市場情報、産地情報等を提供しています。
その他、当センターの収集資料、専門図書が閲覧できます。
JISはR(窯業関連),S(生活用品(家具含む)),Z(その他)
の閲覧が出来ます。

人材育成)
個性と創造力豊かな人材を育成するため、商品開発・技術向上
に関する研修会、講習会を開催しています。

技術開発)
高付加価値化のため、省力化・省資源化の技術開発を行う。
これまでに蓄積した技術と先端技術の複合による新技術の創出。

販売促進支援)
家具・建具・クラフト・窯業製品の各種展示会の開催や地場
産品のPRなどへの積極的な参画および支援。

生活文化創造)
国際家具デザインフェアや各種イベントをとおして、地域の
可能性を広げるとともに優れたデザインの啓蒙・普及を推進する。
(旭川市HP参照)

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ
(1515)


コメントは受け付けていません。