■製 材

2012年7月31日(火)曇(23℃31℃)
今日も、最高の一日でありますように。

負けるもんか!

【今日の一枚】

(旭川に「ものづくり大学」の開設を目指す市民の会)

旭川に「ものづくり大学」の開設を目指す市民の会の
ポスターが出来ました。会が発足し1年が経過しまし
、多くの方に知っていただく事が出来たと共に署名活
動にもご協力いただいております。

今回、ポスターを作り多くの場所で眼にする機会が増
える事で、旭川の将来にとっても、経済効果が大であ
る事も理解していただける事を期待しています。

~「旭川家具づくりびと憲章」~

【三、高品質なものを必要なぶんだけつくります】
「材料の仕入れから製造、廃棄まですべての面で地球
環境を意識して、質の高い製品を適正な量だけつく
ります。」

■製材
私たちは、製材機械によって原木から製材品を木取り
すること、または木取りされた製品を一般的に「製材」
と言います。つまり、原木(丸太)を帯ノコで切断し
た製品のことです。

製材と言っても用途によって角材・板材となります。
それらの製材は、家具・建具・クラフト製品等、木製エ
クステルア・経木製品・木質内装材(床材・壁材等)
・円柱加工材・集成材として活用されます。

他にも、原木を切断して作る材として、押角(丸太4面
をカットされて丸太で、土木工事などの簡易な構造物の
部材として利用される)・太鼓落(丸太の両側2面をカ
ットされて丸太で、土木の基礎工事などで使われ)・坑
丸太(丸太の一方の先端を先削りしたもので、土木工事、
建築工事などの基礎抗として利用される)などがあります。

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ
(1506)


コメントは受け付けていません。