~木の魅力 4 「保温性と音」~

「2012年3月29日(木)晴(-6℃)」
今日も、最高の一日でありますように。

【今日の一枚】

(今朝の北海道新聞朝刊:スツールに国際デザイン賞)
旭川に隣接する東川町に製造工場を持つ「滝沢ベニヤ」
さんが、北海道産材に色鮮やかな再生紙を挟んだ合板
を使ってデザインしたスツールが、世界的なデザイン賞
の一つ、ドイツの「レッドドット・デザイン賞」に選ばれた。

 

~木の魅力 4 「保温性と音」~

保温性がすぐれている
木材は、熱を伝えにくい性質があります。水の熱伝導率
を1としたとき木材は0.5、鉄は105ですから木材に比べ
て鉄は200倍も早く熱を伝えます。これが、居住性や住み
心地を高め、夏は涼しく、冬は暖かい木造住宅の秘密です。


コンクリート作りの家では音の反射がひどく、ちょっとした音
でも大きくひびきますが、木材は音を吸収し反射をやわらげ
るために静かな環境作りに最適です。
(県木連・くまもとの木ドットコム参照)


にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ
(1443)


コメントは受け付けていません。