No.2734

平成31年3月8日(金)晴(ー13℃⇒1℃)

お元気様です。


今朝も、青空の広がる朝を迎えました。一方で日に日に朝の気

温が低くなり、今朝は-13℃でした。先週の土日は、スプリング
フェアを開催しお客様で賑わいました。引き続きコサイン旭川本
店ではフェアを開催して居ます。また昨年暮れにオープンした常
設のアウトレットコーナーを訪ねて来て頂けるお客さも増えました。


今週末からコサイン旭川本店において、お客様に好評を得て居
ます「オケクラフト」の器とカトラリーを開催。その後コサイン青山で
期間限定 展示販売いたします!
【会期】
コサイン旭川本店     2019年3月9日(土)~3月24日(日)
コサイン青山       2019年3月30日(日)~4月14日(日)

オケクラフト。オホーツク地方の林業で栄えた街・置戸町の地元
産木工芸品。1983年、著名な工業デザイナーの秋岡芳夫さん
(故人)が町独自のブランドと木の器づくりを提案したのがきっか
け。町名「オケ」と工芸品「クラフト」を組み合わせた登録商標。
白い木肌のエゾマツ、柔らかな質感のセンなどを使ったボウル
や皿、わん、箸、スプーンなど多彩な器が作られている。
(2014-08-18 朝日新聞 朝刊より)

オケクラフト工房

オケクラフトは、町内に点在する工房から一つ一つ丹念に手づく
りされています。オケクラフト誕生時からモノづくりに取り組み、作
り手となった工房。森林工芸館の研修制度で技術や製法を学び
作り手となった工房。出発点に違いはあるものの、それぞれの工
房を舞台にモノづくりに取り組んでいます。オケクラフトは、食器を
中心に家具やカトラリー、スティショナリーなど、普段の暮らしに温
かさと豊かさをお届けしています。(オケクラフトセンター森林工芸館HPより)

オケクラフトとコサインは縁があり、始まりは森林工芸館の研修制度
で技術や製法を学んだ後に、コサインに就職し木工技術をさらに深
め、オケクラフトの地で「工房スノーグース」を設立し現在に至って居
る作り手との出会い。また、それが縁でさらにこうした企画展や、7月
に開催される「モクモクフェスタ」に工房の方がたに参加していただい
ています。今年も7月6・7日モクモクフェスタを開催予定しています。
我が家でもオケクラフトのお弁当箱を使って居ますが、楽しく愛妻弁当
を頂いて居ます。

『今日の1枚』

三鷹のインテリアショップ「デイリーズ」

2016年 より、他社ではあまり手掛けていない「ニッチ製品のラインナ
ップ」を強みに、生活から考えデザインされたソファやダイニングセット
とのLDライフシーン。カテゴリーコンセプトが見えてくるシーンで、シン
プルでベーシックなモダンデザインをコンセプトに、天然素材の木の素
材感を生かした「コサインのある暮らし」をお客様に共に提案していた
だけるパートナーショップ構想に取り組んで居ます。

今日も、最高の一日にしましょうね。

 

 


コメントは受け付けていません。