No.2662

■平成30年9月15日(土)晴(13℃⇒26℃)

お元気様です。

s-IMG_9861
9月もすでに折り返しを迎えます。既に標高の高い
山々から紅葉の便りがあります。最盛期になると駐
車場待ちで1~2時間になってしまいます。この連
休は賑わう事でしょう。

s-IMG_9875
昨日、朝早からチェンソーの音が聞こえてくるので
見てみると緑地帯の松の木の剪定が行われて居まし
た。冬に木の近くに置いておいた車の上に雪が落ち
屋根がへこんでしまいました。枝を剪定していただ
いたので今年は安心です。50年経過すると思われ
る木々ですが、隣接する(協)旭川木工センター
創設52年を迎えました。

 

s-IMG_9872
その旭川木工センター内に創立50周年を迎えた、
旭川家具を代表する株式会社カンディハウスがあり
、操業日である昨日9月14日に市内で「カンディ
ハウスグループの集い」が開催され出席しました。
会場には、社員、OB、OG、関係者合わせ300名
近い出席者と共に、仙台・東京・横浜各店が東京支
店に、金沢・名古屋・京都・大阪・福岡各店が大阪
支店に集合し、一体となり開催されました。

 

s-20180915085717_00001
会場でいただいた資料に目をとおすと、社歴の中に
1988年「(株)コサイン設立」と記載されていま
した。弊社も4月8日で創立30周年を迎える故長
原實会長が常に口にしていた「もったいない」から
短材、端材等を活かした製品製造メーカーとして創
立された、肝いりのものづくりメーカーです。
それを知る方々も経過と共に薄れているのも確かです
が、今こうしてものづくりを行えるのも、100年を
経過する旭川家具の基礎があったからと思います。
御馳走様でした。

 

 

『今日の1枚』
s-IMG_9709

【オスモ&エーデル(株)】
弊社では、オスモ製品を使用しており、名古屋ショ
ールームに弊社製品を採用いただきいました。

***************************************************

自然の良さを知ることから始まります。
1899年にドイツで誕生したオスモ社に今もなお脈々
と流れる自然を愛し木を愛する精神。”オスモクオリ
ティー”という独自の品質基準を設け、徹底して品質
を追求してきたオスモは世界の人々に愛用される価
値あるブランドです。
オスモ&エーデル株式会社のオスモ事業部は、オスモ
ブランドの製品を通じて快適な住まいのスタイルをご
提案しています。
ドイツ語で“気高い”を意味する”エーデル”から名づけら
れたエーデル事業部は、
良いもの、本物だけを世界から提供することを目的に設
立された事業部です。次世代の住環境にふさわしい住ま
いのシステムをお届けします。
(オスモ&エーデル株式会社HPより)
今日も、わくわくする一日にしましょうね。

 

戌年02

「デザイン:昇夢虹/小川健一氏」

 

s-8p


コメントは受け付けていません。