No.2405

■平成29年3月29日(水)晴(-3℃⇒6℃)

わくわく様です。

s-IMG_2155
日に日に、積もった雪が融けて行きますが、とても白銀と
は言えない真っ黒になった雪です。

 

昨日、旭川市庁舎に置いて、「第二回旭川大学の公立化
検討に関する有識者懇談会」が午後2次より開催されま
した。今回も、多くの取材と傍聴者でした。今回は、旭
川大学学長より旭川市より公立化にあたり4つの条件が
示されている事に対しての状況説明がありました。

①法人分離と各部校の展望
②予定されている校舎耐震化の実施
③学部、学科の見直し
④「ものづくり系」学部等の設置

と、それぞれに付いて説明がありました。その後有識者
より質問意見等があり終了となりましたが、少子化、高
齢化、若年層の進学と就職による流出、大学の使命、過
疎化と限界集落化、地域再生、まちづくりと言った事に
改めて知る事が出来た中で、私立から公立にする事で、
学ぶ側の負担が軽減されるだけでは問題解決が出来ない
と感じました。

また、有識者よりそもそも、この会議の目的が明確でな
く、前回と同じことを繰り返す結果となってしまうので
はと言った意見もありました。

s-IMG_2153
旭川大学の公立化検討に関する有識者懇談会開催要項

(趣旨)
第一条 旭川大学を活用した公立大学設置の可能性に関
し、専門的な視点から意見を聴取することにより、今後
の検討を推進するための、旭川大学の公立化検討に関す
る有識者懇談会を開催する。とありますが、公立化する
でもなく、しないでもなく、何時までと言った先も明確
でない。そこに加担させられた有識者の皆さんはどのよ
うに受け止めているのか、伺って見たいところですが、
傍聴者には意見を求める機会を与えられていません。
いずれにしても、今後の状況を見守って行きたいと思い
ます。次回の会議は5月と聞いて居ます。もっと、地域
の私たちが関心を持っ事が、街づくりに繋がると思いま
す。

 

今日も、最高の一日にしましょうね。

s-コースター社長入り

「デザイン:昇夢虹/小川健一氏」

 


人気ブログランキングへ

 

s-8p

保存


コメントは受け付けていません。