第56回旭川家具産地展

『第56回旭川家具産地展』
6月23~27日に開催された旭川家具産地展に
お越しいただけなかった皆さまに、コサインの展示
コーナーを写真に添ってご案内させていただきます。

昨日の続きです。

期間中に企画された中の2つをご紹介します。

《対談『心をゆさぶられる「もの」を、選ぼうじゃないか。』》
大学教授とメーカー代表による対談が開催されました。
そこでは、繰り返し消費して行く「もの」ではなく大切に受
け継がれていく「もの」作りに取り組むと共に、その想い
声に出し「こと」を伝え継承して行くことで、良質な家具を
選んでいただきたこと。

また、住宅を求める際には、予算の内10%は家具の購入
費にしてほしい。
そうすることで、より良い暮らしが得られると、提唱していま
した。

《ミニファニチャーショー》
出展各社によるピーアールを行いました。
3分間で新製品を紹介するのですが、中には替え歌にして
発表するツワモノ社長も居ました。

私ではありませんよ。

コサインは、今年から営業を担当した女性社員が「子とも時計」
を持って紹介しましたが、中々肝が座った発表でした。

終った後で、「お腹が痛い~!」。緊張しました。

ミニファニチャーショーの様子を今でも見ることが出来ます。


コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。