第56回旭川家具産地展

『第56回旭川家具産地展』
6月23~27日に開催された旭川家具産地展に
お越しいただけなかった皆さまに、コサインの展示
コーナーを写真に添ってご案内させていただきます。

昨日の続きです。
何時もならメープル材で作った製品を展示するところ
を、展示会では「上質な普通」をコンセプトにウォルナ
ットの製品をセレクトし、一味違う「cosine」をご覧
いただきました。

そこから更に奥に進むと、従来のメープル材を主材と
した製品と、さらに「存在感・上質感」の世界観を示し
た製品を「cosine collection」とし、卓越した職人技
が活きる意匠を追求するデザイナーと、木への造詣と
感性を持ちデザインを形にするために工夫し、腕をふる
う職人との「共に」が生んだ製品。

コサインのコーナーをくぐり抜け、正面に戻ると、そこに
はコサインのこども店長が”ひとりでよめたよ”をテーマ
に開発した新製品「子ども時計」持って、お待ちかね。

お客様の声をカタチにした新製品で発表前のマーケテ
ィングでも大好評!発売前から注目されています。

新製品の「子ども時計」をメインにショーウインドーをつく
り、家族の「ありふれた日常の1コマ」からcosineの世
界観が見えてくるように展示演出しました。

そして、続きはコサインギャラリーへ!とね。


コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。