■鼻がむずがゆくなる。

平成28年5月12日(木)雲(8℃⇒11℃)

わくわく様です。

s-IMG_6192

今日は、日中も含め肌寒い一日になりそうです。
サクラの木も花が散って葉桜になりました。周りの
木々も負けじと、青葉が開いて来ています。そし
て、花が咲きだすと花粉が飛ぶようになります。
北海道では道南をのぞいてスギがほとんどない
ので、スギ花粉に悩まされることはありません。
しかし、例年3月中旬からハンノキの花粉が飛
散します。これを、シラカバの花粉と思って居る
方が大半で、シラカバニしてみれば迷惑な話で
すよね。シラカバ花粉の季節は4月下旬から6月
にかけてが花粉のピークです。

middle
(ハンノキ)

ハンノキもシラカバも、どちらもカバノキ科の木
です。写真で見ると、花粉を飛ばす雄花の垂れ下
がった形がよく似ています。症状は、スギと同じ
ように、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ。
そしてもう一つ、スギ花粉症にはない重大な症状が
あります。それは…。ハンノキやシラカバ花粉症の
人は、ある特定の果物を食べると、口の中がかゆく
なります。それはバラ科の果物です。リンゴをはじ
め、サクランボ、ナシ、モモ、イチゴ、アンズ、ビ
ワ、ウメ、ラズベリー、アーモンドなどがバラ科の
果物と言われて居ます。なぜか、花粉症の事を話題
にしたりすると、鼻がむずがゆくなるのはなぜでし
ょうか。

s-large
(シラカバノキ)

今日も、最高の一日にしましょうね。

 

s-saruhoshi
「デザイン:昇夢虹/小川健一氏」
(2248)

 


コメントは受け付けていません。