■コミュニケーションとスケート

平成28年1月16日(土)曇(-7℃/-18℃)

わくわく様です。

s-IMG_3978

今朝は、今年一番の冷え込みでした。工房は、平屋な
ので、暖かい空気が屋根に伝わり、ツララになったり、
雪が落ちて来るので出入口では上を確認しながら出入
りしています。また、足元が滑りやすいので、細かい砂を
撒きます。

s-IMG_3980

 

今朝の朝刊に、JR旭川駅の目の前に15日、屋外スケー
トリンクが登場したと載って居ました。利用も貸し靴も無料
で、来月14日までの約1カ月間、自由に滑りが楽しめる
そうです。リンクは26メートル四方。年末から駅前広場の
雪を圧雪車で踏み固め、少しずつ散水して完成。市街
地のにぎわい作りにと昨冬9日間試行したところ、2500人
が利用し好評だったことから、本格実施したそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160116-00000014-asahi-soci.view-000

 

昨日は、定例のドラッカーの読書会が開催されました。
「プロフェッショナルの条件」のPart4意思決定のための
基礎知識-2~4章。その中でも、2章の「優れたコミュニ
ケ―ションとは何か」の中で、コミュニケーションは、受け手
の言葉を使わなければ成立しない。受け手の経験にある
言葉を使わなければならない。説明しても通じない。経験
にない言葉で話しても、理解されない。受け手の知覚能力
の範囲を越える。コミュニケーションを行おうとするときには、
「このコミュニケーションは、受け手の知覚能力の範囲内か、
受け手を受けとめられるか」を考える必要がある。

s-51EG2EG9X3L._SX321_BO1,204,203,200_

これは、すべてに言える事ですね。先ずは、相手を知り相手
に合わせて伝えなければ、いくら良い事でも伝わらない。
来週には、2016年度中期経営計画を伝えたいと考えていま
すが、良いヒントになりました。

s-IMG_3985

今日のお昼に、鏡開きが開催されます。

 

今日も最高の一日にしましょうね。

s-saruhoshi
「デザイン:昇夢虹/小川健一氏」
(2193)


コメントは受け付けていません。