『星幸一のシャッター日誌』Vol.1022

━━<cosineNews>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■「木のおくりものセレクション」■□■
全国一斉の企画スタート!!

☆★☆ 本日の記念日 ☆★

みその日・地下鉄開業の日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(コサイン七つ道具:の内の3つ「リーフレット」「cosine」「cosine collection」

12月18日以来そして、今年最後の日誌になりました。
すっかり忘れられてしまった~・・・? きっと。

21~24日まで出張し、あれこれしている内に26日の仕事納めを
迎えてしまいました。


(12月29日:夜9時の旭川駅と買い物公園通り。
駅を背にし奥に歩いて行きましたが、市内は何時になく
人で溢れていました。)

何と1年の早い事か。
26日の夜は社員と共に望年会を行いました。

幹事の思考で楽しい一時を過ごす事が出来ました。
1年を振り返りそれぞれ「ありがとう!」を発表することになり、
改めて社員の思いを聞くことが出来ました。


(12月30日:朝9時。雪は少なめだと思います。
31~1日と荒れるそうです。)

そんな中で私の番が来ました。
話を始めたとたん、あれ~あれあれ・・・変?
ことばが詰まり、つい涙腺が解禁になってしまいました。

これには社員もビックリしたと思いますが、当の本人の方がビックリです。
どうにか切り抜けたもののなんでだろ~?

今年は過去にない厳しい1年でしたが、よく社員が付いて来てくれた事に
「ありがとう」で一杯です。
来年は今年の分まで社員と一緒に良い年にしたいと思います。

(12月30:朝九時十分。毎日15名の社員が匠に機械を使い製品を作って
いる工場もいっぷく。)

2010年1月6日、コサイン23年目のスタートが切られます。
どんな寅年に出来るのか・・・きっと自分次第で楽しかったり辛かったり
するんだろうな~。

そこに、仲間が居て知人友人そしてお客様が応援してくれる。
そう思うと「一所懸命」過ごす事が大切。

いつの時からか「一所懸命」が「一生懸命」になってしまったとお坊さん
の説教で聞きました。

昔は自分達の周りのために一所懸命だったのが、いつしか自分中心
に一生懸命になってしまったそうです。

コサイン理念の一説に「社会に貢献します」とあります。
来年も「一所懸命」行動して行きます。

そのための行動計画として、販促物の準備も出来ました。
もう一つ、2010年よりコサインのホームページをリニュアルします。

まだ使い勝手がわからないので、戸惑いもありますが、少しずつ
なれて行きたいと思います。

リニュアルしたホームページ。
コサインは製造メーカーです。コサインのキャッチコピーに「木のしあわせを
届けるしあわせ」があります。


(12月30日:朝九時二十分。昨年6月にオープンしましたギャラリー。
日に10名前後来たいただけるようになり感謝。今後も楽しい企画イベント
を考えます。)

この思いをホームページで伝たいのです。

●販売を目的にしていない。
●木のしあわせを届けたい。
●社員の魅力を伝えたい。
●ファンになってしまうようなあたたかな内容。
●親しみやすさ。
●ニュースの伝達。
●お客さまのQ&A・・・。
●etc

コサインのパートナーとなっていただいたウエブマスターに、こうご期待です。
頼みましたよ。

(12月30日:朝九時三十分。社長室&多目的室。普段私の居場所ですが
大切な会議、接客、ギャラリー企画展の際は在庫置き場)

そうそう、忘れてはいけない、「社員ブログ」も始まります。
家具職人は元来、寡黙がもっとうです。
物静かにこつこつと製品に語りかけながら作っています。
(ちょっと気持ち悪いですか?)

話すのが得意ではありませんが、そこをなんとか頑張ってブログを見てい
ただく皆さんにモノづくりを伝えたいと思います。

まず始めは企画販売スタッフの社員からはじめ徐々に工場ラインの社員と
広げて行きます。
応援メッセージをいただけると、乗りも良くなると思います。

そんな楽しみを含めた2010年のコサインをよろしくお願いします。

皆さま良い年をお迎えください。
真にありがとうございました。


コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。