■1年を通して楽しめる。

平成26年11月7日(金)曇(0℃/7℃)

おはようございます。

昨日は、ありがとうございました。
本日も、よろしくお願いします。

s-DSCF6466

今日は、立冬です。天気予報も雪だるまのマークが
午前午後に出て居ます。知らず知らずに降り積もり
根雪になって行きます。そろそろ年末にかけての準
備もしなきゃね。

s-IMG_5430

工房はこの土日、連休となります。9日の日曜日は
旭川市市長選の投票日です。私たちの暮らしの舵取
りをする市長を選ぶ投票に行ってきます。

s-IMG_5208

【飛騨紀行 1】
11月1日から妻と4日まで飛騨高山に行って来まし
た。毎年この時期にお参りに行きます。何時もはトン
ボ帰りですが、今年は1泊増やしました。

s-IMG_5208

紅葉の時期ともあって、国内外からの観光客が多く、
城下町の中心、商人町として発達した上町、下町の三
筋の古い町並は賑わっていました。

s-IMG_5246

出格子の連なる軒下には用水が流れ、造り酒屋には看板
ともいわれる杉の葉を玉にした「酒ばやし」が下がり町
家の大戸や、老舗ののれんが連なっています。

s-IMG_5216

また、宮川朝市、陣屋前朝市にも行きましたが。江戸時代
から、米市,桑市、花市などの市として発達し、明治の中頃
から、農家の奥さんたちによって野菜がならべられるよう
になり、朝市とよばれるようになったそうです。

s-IMG_5218

新鮮な野菜や果物、花など四季折々の楽しみがあります。
もんぺ姿のおばさんたちの素朴なやりとり、純粋な高山こ
とばを聞くことができ楽しかった。同じ餅、漬物、野菜、
果物を販売していますが、我が家自慢の商品であることを
高山ことばで声を掛けてくれます。お蔭で、ついつい買っ
てしまっていたのは妻でした。

s-IMG_5256

旭川でも1年を通して、市民や観光客に楽しんでいただける
事はないのかと思います。高山市の人口は9万2千人弱です。
一方、旭川市は34万人強です。近隣を含めるとさらに数万人
増える事になります。と考えると地元の方を対象としたイベン
トでも十分に可能性はあると思いますが、いかがでしょうね。
それにしても、寒かった~。冬などはどうしているのかと。
ほとんどが年配の女性だったので心配にもなりました。

tane2_2
(時計を掲げて走る私)

 

「デザイン:昇夢虹/小川健一氏」

本日も、最高の一日を過ごせますように。
わくわく様です。
(1981)


コメントは受け付けていません。