【産地の変貌と人的ネットワーク】

御茶ノ水書房から出版されました「産地の変貌と人的ネット
ワーク」
旭川家具産地の挑戦と示され、大阪商業大学
粂野博行教授が中心となり2003年より毎年地域内の
企業経営者や業界団体、大学、公設研究機関、自治体
関連部局などの協力を得てまとめられた。

旭川家具を改めてと言うか、知りえなかった事をこの書籍
で知る事が出来た。

また、身近な方や自分自身も旭川家具に関わってきたこと
を記されていることで、産地として貢献する責任をも感じる。


コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。