◆木の根開き

平成26年3月28日(金)晴(-5℃/13℃)

おはようございます。
昨日は、ありがとうございました。
本日も、よろしくお願いします。

東京は、お花見が出来るそうですが、コサイン社の
サクランボの木は、硬い蕾状態です。ゴールデンウ
ィークには函館に上陸し北に向かって開花して行き
ます。

コサイン社の周りの木々に「木の根開き」を見る事が
出来ます。立ち木のまわりの雪がいちはやくとけるこ
とを言い、雪国の春を告げる現象の一つで、木のまわ
りに土がのぞくと春が足早にやって来るのです。

この現象は、木が吸い上げる地下水が外気より暖かい
ため、これを吸い上げる木の幹の回りもほんの少し温
度が高いため、他より早く雪が解けるのだとか。

昨夕、出身高校の学校評議員会議に出席しました。学
校運営について、父母、教員、評議員それぞれにアン
ケートし、まとめられた資料に沿って話し合われました。

ここ、数年評議員を務めさせていただいていますが、
この時代背景の中で学ぶ側も、伝える側もそれぞれに
努力が伴う事が伺えました。

学校も一つの企業に近く、生徒数・就職、進学数のラン
キングを重視する面もあるように感じました。また、近
年少子化のせいかどうかわかりませんが、卒業式などは
父母の出席を制限するほどとか、中には両親祖父母まで
子ども、孫の卒業式に出席を希望するそうで、自分の時
は1度も出席してもらえなかったな~。もちろん、共稼
ぎしていたので、当たり前だと理解していました。


(コサインの顔の一つの時計。)
「デザイン:昇夢虹/小川健一氏」

本日も、最高の一日を過ごせますように。

(1859)


コメントは受け付けていません。