◆サケの放流

《コサイン公式通販サイトOPEN》

2013年4月1日(月)晴(4℃/-6℃)

新年度、エープリルフールを迎えました。
まだまだ、雪が頑張って降って来て、今朝も
10Cmほど降りました。既に止んで、日
が射して来ました。

今朝の朝礼は盛り沢山で、べビー誕生、新
入社員入社。それぞれ、目を輝かせて頑張
ってくれるでしょう。

土曜日にも、お伝えしましたが、昨日3ヶ月
育てたサケの放流が行われました。
朝10時に預ったサケの稚魚を5,000匹
集められました。コサイン社からも190匹
持って行きましたが、体長が一番大きくメザ
シで食べられそうだって。

飼育して居る時の水温が高かった事が要因と
の事でした。放流の前に、アイヌの方による
神様への儀式と、「川を間違えないで帰って
来てね。」と小学生が送る言葉を伝えました。

放流は、それぞれ持ち寄ったカップに数匹入
れて川に放されましたが、数が多いので繰り
返し楽しむ事が出来ました。すでに30年
繰り返されており、毎年遡上して来ているそ
うです。秋にはお迎えする式が開催される。

サケの稚魚は、少し川に留まり放流された川
を記憶に残し、群れを作って夜にそっと海に
向かって移動するそうです。

是非、来年も取り組みたいと思います。
今日も最高の一日でありますように。

●サケの里親(コサイン本店)
・採卵河川:千歳川
・採卵月日:2012年10月26日
☆採卵日から154日目
 大雪と石狩の自然を守る会


人気ブログランキングへ
(1642)


コメントは受け付けていません。