◆旭川に公立「ものづくり大学」の開設を目指す市民の会

2013年1月18日(金)晴(-9℃/-18℃)

おはようございます。

今日も、旭川はお日様が射す朝を迎えました。
昨晩帰宅した際に玄関先に掛けてある寒暖計が
ー20℃を示していました。


(コサイン社入口の扉が一面凍ってます。)

自宅の中は灯油ストーブで暖かですが、ストー
ブの前に妻が陣取ると・・・です。

そんな寒い中、夜遅くから雪の排雪作業が行わ
れていました。何時もなら、積もった雪を道路
脇に押し上げて行くだけですが、昨晩はダンプ
に雪を積んで排雪してくれました。
今朝は、広くなった道を気持ち良く出社できま
した。ありがとうございます。
今日も最高の一日でありますように。


(コサイン社休憩室の薪ストーブ)

一昨年に、旭川に公立「ものづくり大学」の
開設を目指す市民の会を立ち上げました。
それは、東海大学は2012年(平成24年)以降、
旭川キャンパス(芸術工学部)の学生募集を停
止し、2015年春には、キャンパスから学生が
姿を消します。開学した1972年(昭和47年)以
来約40年、同大学は旭川の基幹産業のひとつ
である家具業界をはじめ建設やデザインなど
多くの業界・企業に人材を送り出す役目を果
たしてきました。

東海大学のキャンパス閉鎖は、単にこのまち
からひとつの大学が消える、という平面的な
現象に留まりません。教育や経済的な分野は
もちろん、文化や暮らし、情報や人的財産の
集積といった面で、計り知れない損失が旭川
にボディーブローのように負の影響を与え続
けることになるでしょう。旭川を含む道北地
域の将来を左右する事態と言っても過言では
ありません。

豊かな自然を有する旭川地域の独自性を強く打
ち出し、世界的レベルの創造力を養うために、
芸術・デザインを中心とした、木工芸、建設関
連、金属工芸、農業、食品関連産業など、広く
「ものづくり」を建学の精神に据えた公立大学
設立を求める運動に、取り組んで来ました。

昨年の11月29日、それまでに進めて来ました
署名活動で得た43,000筆あまりの署名を
持って旭川市長を訪ね、ものづくり大学設立の
要望書を手渡しました。市長からは「予算は策
定中ですが、何らかの形で皆さんの思いに応え
られるようにしたい」と答えをいただきました
が、引き続き皆様のご支援をいただき、実現し
活気ある町にしたいものです。

☆バナーリンクの御願い (写真4枚)
☆バナーリンクのお願い 公立「ものづくり大学」
の趣旨にご賛同いただける企業・団体・個人の皆
様、 数種類のバナーをご用意いたしましたので
ぜひ、公立「ものづくり大学」を貴Webサイトにて
ご紹介くださいますようお願い申し上げます。

 

◆バナーリンクの使用方法
◎バナーによるリンクをお願いいたします。
◎リンク先はトップページ
(https://www.facebook.com/monodukuridai)に
設定してください。
◆リンクの際の注意点
◎情報発信元を誤認させるような形でのリンクは
お断りいたします。
◎以下のようなサイトからのリンクはお断りします。
・本イベントやその運営サイドを中傷したり、
信用を損なう内容を含むサイト
・公序良俗に反する内容を含んだサイト
・法律や条令に違反する可能性のあるサイト
※リンクに関連した賠償、苦情などに関して、当会
は何ら責任を負いません。
※当サイト内の全てのコンテンツの二次利用等は、
無断で一切できません。

 


●サケの里親(コサイン本店)
・採卵河川:千歳川
・採卵月日:2012年10月26日
☆採卵日から85日目
 大雪と石狩の自然を守る会
人気ブログランキングへ
(1597)


コメントは受け付けていません。