2017年8月 のアーカイブ

No.2491

2017年8月31日 木曜日

■平成29年8月31日(木)晴(14℃⇒22℃)

わくわく様です。

s-IMG_4869
昨日の夕方、西の空に夕焼けとウロコ雲が見えた
ので事務所2階の屋根に登り移しました。流石に
歳です、脚がすくんでしまいました、

 

s-IMG_4830
皆様のご支援をいただき、待望のコサイン札幌
を大丸札幌7階、ライフスタイル雑貨コーナーの
一画に出店する事が出来ました。29日夜12時
まで設営にかかり30日、オープンを迎えました。

s-IMG_4838
まだ、荒削りですがコサインの志である「長く大切
に使える木の生活道具」をお客様にご提案して
行きます。どうぞ、よろしくお願いいたします。

s-IMG_4847

 

【今日の一枚】

s-IMG_4850
オープンに際し、8月30日(水)~9月19日(火)
の期間中、新製品の学習家具「coitti」の企画展
を開催して居ます。子どもから大人まで使える生
涯学習家具と言っても良いデスク、チェア、ワゴン
、シェルフを組み合わせご使用いただけます。

 

今日も、最高の一日にしましょうね。

s-30周年ロゴ(小)
おかげさまで、2018年コサイン創業30周年
s-コースター社長入り

「デザイン:昇夢虹/小川健一氏」

s-8p

保存


No.2490

2017年8月29日 火曜日

■平成29年8月29日(火)小雨(13℃⇒23℃)

わくわく様です。

s-IMG_4783
6時前に、携帯が鳴りビックリ!ミサイルの警戒情報
でした。何時わが身に降りかかって来るか分かりませ
ん。武力や経済制裁で相手を抑え込もうとしても所詮
無理な話だと思います。益々負の気が高まるばかり、
どうすれば良いのでしょうね。

 

【田んぼアート】
s-IMG_4780
旭川の近隣の東鷹栖町で、6種類の稲を植えて
できた田んぼアートを見に行きました。

”生産地と消費者のつながりを深め、消費者の皆さ
んに様々な視点から農業に興味・関心を持ってい
ただけるようにと、JAたいせつ青年部が中心となり、
田んぼで絵を表現する『田んぼアート』に取り組ん
でいます。

s-IMG_4782
稲の葉色の違いを利用して水田をキャンパスに絵
を描く田んぼアート。12回目の今年は、「夜行性の
動物たち」をテーマに、ユキヒョウ、オオカミ、エゾシ
カ、レッサーパンダが、縦40メートル、横170メート
ルの水田に描かれます。緑、黄、紫、赤、白、橙、の
6色の稲で鮮やかにくっきりと彩られた巨大な絵が、
水田に浮かび上がります。”(東鷹栖町HPより)

 

s-IMG_4796
着いた時に、アジア系の観光バスが2台来ていま
した。母は、登るのは辛いと下で待っていましたの
で、妻と上がって見て来ました。広々と広がる田園
風景は「北海道でっかいど~!」です。

【今日の一枚】

s-IMG_4798
巨峰の倍ある「藤稔」と言う葡萄をいただきましたので、
旬のトウモロコシを贈りますので、少しお待ちくださいませ。
ごちそうさまでした。

 

 

今日も、最高の一日にしましょうね。

s-30周年ロゴ(小)
おかげさまで、2018年コサイン創業30周年
s-コースター社長入り

「デザイン:昇夢虹/小川健一氏」

s-8p

保存


No.2489

2017年8月28日 月曜日

■平成29年8月28日(月)曇(13℃⇒25℃)

わくわく様です。

s-IMG_4764
土日とお休みをいただきましたが、お天気が不安
定で、妻は洗濯物を外に出したり中に入れたりと
困ってました。時折見かける光景に、土砂降りの
中建築途中の建物がシートもかけられず置かれて
います。家具などは日焼けや水に気を遣いますが、
建築の場合は問題ないのでしょうね。本州の工務
店のお客様から、品質を保つために雨には絶対に
あてないと聞いた事がありました。きっと、使用
している木材が違うんでしょうね。

 

s-IMG_4755
土曜日は、朝食後9月の旭川マラソン大会に備え堤
防をひとっ走りして来ましたが、思いのほか時間が
かかってしまいました。普段通勤で往復5Km歩いて
居るのですが、歩くと走るでは鍛え処が違いますね。
お蔭で、完走が不安になってしまいました。

 

【今日の一枚】

s-IMG_4751
有識者による旭川大学公立化検討会議が、22日
に開催されたと後から聞きました。今回で4回目
になりますが、情報が得られておらず傍聴する事
ができず残念でした。次回は10月17日と聞き
ましたので、是非参加します。

 

 

今日も、最高の一日にしましょうね。

s-30周年ロゴ(小)
おかげさまで、2018年コサイン創業30周年
s-コースター社長入り

「デザイン:昇夢虹/小川健一氏」

s-8p

保存


No.2488

2017年8月25日 金曜日

■平成29年8月25日(金)曇(20℃⇒24℃)

わくわく様です。

s-IMG_4727
昨日は、東北方面が雷雨だったようですね。旭川
も、一日ぐづついて居ました。今朝も、お天気雨の
ような降りが一時ありました。明日は、工房はお休
みですが、コサイン旭川・コサイン青山はオープン
しています。

 

s-IMG_4730
また、工房では昨日の続きですが、新製品の「coitti」
を製作中です。最後の仕上げは、女性の作り手により
丁寧に進められて居ます。製品を見ていただくと納得
いただけます。

 

s-IMG_4738

【今日の一枚】

s-IMG_3157
9月1日発売、学習家具「coitti」

 

今日も、最高の一日にしましょうね。

s-30周年ロゴ(小)
おかげさまで、2018年コサイン創業30周年
s-コースター社長入り

「デザイン:昇夢虹/小川健一氏」

s-8p

保存


No.2487

2017年8月24日 木曜日

■平成29年8月24日(木)曇(19℃⇒26℃)

わくわく様です。

s-IMG_4701
今日は、雨の確率50%が予報されて居ます。
昨日の夕方、工房の空360度に様々な模様の
雲を見る事が出来ました。

 

s-20170824094054_00001
8月30日、大丸札幌店7階にコサインのコーナー
「コサイン札幌」がオープンします。オープンに合わ
せ新製品の学習家具「coitti」を全国初お披露目し
ます。工房では、最終仕上げ中です。

 

s-IMG_4725
お客様に、直接コサインのモノづくりをお伝えする
機会を頂いた事に感謝いたします。どうぞ、よろしく
お願いします。
【今日の一枚】

s-IMG_4726
今週から、インターンシップの方が、もの作りに
参加して居ます。

 

今日も、最高の一日にしましょうね。

s-30周年ロゴ(小)
おかげさまで、2018年コサイン創業30周年
s-コースター社長入り

「デザイン:昇夢虹/小川健一氏」

s-8p

保存


No.2486

2017年8月23日 水曜日

■平成29年8月23日(水)曇(21℃⇒29℃)

わくわく様です。

s-IMG_4214
今日は、曇ったり晴れたりですが、蒸し暑い1日
です。夏休みも終り、町内に静けさが戻って来ま
した。今時季が一番ランドセルが売れるそうです。
テレビでも、おじいちゃんが年金暮らしだけど孫
のためなら仕方ないと、時にはどちらのおじいち
ゃんが買うかでもめる事まあるとか。私の時代には
考えられないです。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE
夏休みも終わりましたが、その間にコサインのショ
ップでは、”夏休み!こっぱっぱ木工教室”「時計
づくり・ロボットづくり」を、各土日開催して居ました
が、沢山のお申込みいただき連日満席になりまし
た。

 

IMG_1362-e1499333582661
世界にひとつだけの「掛け時計」や「ロボット」が出
来あがっています。きっと自由研究として、学校に
提出し評価を得て居る事でしょう。

 

R0016739
こっぱすべてが、製品を作る際にできたものです。
その中から子ども達が組み合わせて作品を作り上
げるのですから、凄い!の一言です。こっぱには、
そんな魅力があるんです。

 

【今日の一枚】

20621
里帰りして来た子ども時計(左)。陽を浴びて肌が
飴色になって戻って来ました。

 

今日も、最高の一日にしましょうね。

s-30周年ロゴ(小)
おかげさまで、2018年コサイン創業30周年
s-コースター社長入り

「デザイン:昇夢虹/小川健一氏」

s-8p

保存

保存


No.2485

2017年8月22日 火曜日

■平成29年8月22日(火)雨(18℃⇒24℃)

わくわく様です。

s-IMG_4696
社員に元気な女子の家族が昨日、誕生しました。
益々頑張らなきね。さて今日はちょっと、予定外の
雨です。予報では数日不安な空模様です。ところ
で東京は雨の日続いて居るのでしょうかね。昨日、
Webで話題になって居ました松山千春氏の心配り
が、今朝のテレビ新聞に載って居ました。状況を判
断し本人の意志で行動したと思いますが、常に世
の為人の為にと言った志を持って居たいものです。

s-02
第11回キッズデザイン賞 『cosineの実』『coitti
デスク、coitti チェア』受賞!しました。
コサインでは『cosineの実』と2017年9月1日に発
売する『coittiデスク、coitti チェア』の2アイテム
(計3製品)をエントリーし、それぞれ≪子どもたち
の創造性と未来を拓くデザイン部門≫でキッズデ
ザイン賞を受賞しました。『cosineの実』は2016年
のグットトイにも選定されており、2つ目の快挙とな
りました。

s-IMG_4691
9月1日発売に向け、工房では製作中です。

 

【今日の一枚】

リリース用キッズデザインマーク

特定非営利活動法人 キッズデザイン協議会は、
子どもの安全・安心と健やかな成長発達に役立
つ優れた製品・空間・サービス・研究活動などを
顕彰する「キッズデザイン賞」

 

今日も、最高の一日にしましょうね。

s-30周年ロゴ(小)
おかげさまで、2018年コサイン創業30周年
s-コースター社長入り

「デザイン:昇夢虹/小川健一氏」

s-8p

保存


No.2484

2017年8月21日 月曜日

■平成29年8月21日(月)晴(17℃⇒29℃)

わくわく様です。

s-IMG_4681
朝夕はすっかり肌寒くなって来ましたが、日中は夏並み
の気温です。8月も残り10日間です。早いです。
社内の要所要所に協同一致パネルが1枚増えました。
創業30周年を迎え、一丸となり取り組んでいくための
テーマ「新たなる始まり」。掛け声だけでは達成できま
せん。協同一致の精神が必要です。

 

 

s-IMG_4653
昨日、母を車に乗せて妻と北竜のひまわり畑を見てきま
した。既に花は8割終わって居ましたが、遅咲きでしょうか
遅蒔きでしょうか、楽しめました。母は着くなり暑さでギブア
ップ。木陰で休んでました。

 

【今日の一枚】

s-IMG_4671
1979年(昭和54年)の夏、当時の北竜農協職員・四辻進さんが、
農協研修で訪問した旧ユーゴスラビアのひまわり畑に感動したのを
キッカケにスタートしたひまわり栽培。150万本のひまわりの7割は
実をたっぷりつけ、残り3割一番奥の区画と世界のひま
わり畑は、まだまだ見頃です。何時もだと、この時期に
ロードレース大会がありましたが、今年から7月に開催日
が変わり、他の大会と重なり参加できず残念です。

 

 

今日も、最高の一日にしましょうね。

s-30周年ロゴ(小)
おかげさまで、2018年コサイン創業30周年
s-コースター社長入り

「デザイン:昇夢虹/小川健一氏」

s-8p

保存


No.2483

2017年8月19日 土曜日

■平成29年8月19日(土)晴(17℃⇒26℃)

わくわく様です。

s-IMG_4648
東京は、雨続きだと言いますが、北海道は残暑です。
そろそろお祭り事も終り、秋の収穫を目指し陽と頑張り
です。弊社も新製品の発売始め取組満載です。

 

【カイ・ボイスン】
カイ・ボイスン。その名は彼の母国デンマークはもちろん、
いまや世界中で愛され、親しまれています。
御世話になった、お宅に御邪魔した際に奥様に見せてい
ただいたカイ・ボイスンのカバ。欲しくて欲しくてようやく、
3万円で購入し、毎日抱いて寝ていたそうです。この表
情の豊かさに癒されます。

s-IMG_4544

s-IMG_4545

s-IMG_4546

s-IMG_4547

s-IMG_4548

top_img1
(カイ・ボイスン)

 

【今日の一枚】

s-IMG_4646
事務所二階からの階段ホールに吊るされたモビール、
増築以来ず~っと。旭川近隣の東川町在住の早見賢二
さんの作品です。

 

 

今日も、最高の一日にしましょうね。

s-30周年ロゴ(小)
おかげさまで、2018年コサイン創業30周年
s-コースター社長入り

「デザイン:昇夢虹/小川健一氏」

s-8p

保存

保存


No.2482

2017年8月18日 金曜日

■平成29年8月18日(金)曇(16℃⇒25℃)

わくわく様です。

s-IMG_4613
お盆のお参りに、妻方の親戚に伺いました。そこでは、
50頭を越える乳牛を飼って居ます。主に、バターの原
料に出荷しているそうで、乳価も今は安定しているそう
です。

 

s-IMG_4583
そこで、雌の牛ならいつでも乳が出るものなのかと、質
問してみた所、乳を出すのは人間も牛も同じで、人間
の場合母乳が出るのは、赤ちゃんを産み、育てるため
に必要な期間です。多くの場合1年~2年ほど。もちろ
ん牛にとっても、乳の役割は同じ。自分が産んだ赤ち
ゃんを育てるための飲み物。なので雌の牛であれば、
どんな牛でも乳を出すことが出来るわけではないので
す。

 

s-IMG_4599
乳を出せるのは、子どもを出産したあとの雌の牛のみ。
出産の2~3カ月後が、乳が出るピークとなり、およそ
10カ月間搾乳が続けられる。10カ月間毎日搾乳を
続けた牛は、その後2カ月間休養に入る。その後はま
た種付けされて、妊娠期に入る。出産を経て、また乳
が出る状態を迎えます。牛の妊娠期間は10カ月ほど
なので、休養期間と合わせておよそ1年は乳が出ない
状態だそうです。牛が1年で出す乳の量は、平均で約
8,000キロ。妊娠と出産、搾乳を繰り返すという大変な
役割を担う乳牛は、生後6~8年で衰えを見せ始めます。
ここには、13年経過している牛も居るそうです。

 

s-IMG_4587
繁殖能力や乳量が落ちるので、乳牛として働くことは難
しくなります。こうした牛は、その後食肉用の牛へとまわさ
れると聞き、牛と生産者の努力に感謝し乳牛をいただき
ます。

 

s-IMG_4619

 

【今日の一枚】

s-IMG_4642
時計が里帰りして来ました。お子さんのアイデアで
しょうか、微笑ましいですね。

 

今日も、最高の一日にしましょうね。

s-30周年ロゴ(小)
おかげさまで、2018年コサイン創業30周年
s-コースター社長入り

「デザイン:昇夢虹/小川健一氏」

s-8p

保存