2015年9月 のアーカイブ

■弱みに付け込む

2015年9月14日 月曜日

平成27年9月14日(月)晴(10℃/21℃)

わくわく様です。

今週も1週間よろしくお願いします。

s-IMG_1277

くもり空の朝を迎えましたが、栃木、宮城、茨城では想像を
絶する状況をテレビて見て居ます。何れも海に近いのは、
関係があるのでしょうね。それに比べると北海道は回数が
少ないとの事です。私たちが住む旭川は、川の多い街で
中心に石狩川が流れて居ます。聞く話では雨量が200mm
が危険水域と聞きました。私たちの旭川木工団地の脇には
石狩川が流れて居るので、明日は我が身です。

11665403_905690839506263_6687292874647627356_n

また、YAHOOニュースを見ると、「水害に襲われた茨城県常
総市内で空き巣の被害が相次いでいる。常総署によると、11
、12両日で計十数件の被害が届けられたという。被害に遭っ
た人たちは、「水害に追い打ちをかける行為で許せない」と憤
っている。」と載っていました。これが現実と思うと何とも言いよ
うがありません。

12004043_905690846172929_7602446028548655775_n

土曜日、妻と出かけた折に、北海道伝統美術工芸村に行って
見ました。10年は行っていない気がします。そのころは、観光
バスも来て賑わっていたように思いますが。それでも、札幌ナ
ンバーのレンタカーなどの一般車両が来ていました。
北海道伝統美術工芸村は大雪山系に囲まれて旭川市内を一
望できる高台にあります。 約8万平方メートルの敷地内に、北海
道の自然をテーマとした手織り工芸・優佳良の作品を展示して
いる 「優佳良織工芸館」、三世紀から二十世紀までの世界各地
の優れた染織品や、 日本各地の染織工芸品が集められた「国
際染織美術館」、日本で最も美しい雪の結晶が降る大雪山系を
建物から展示まですべてにイメージした「雪の美術館」の三館で
構成されています。 (HP引用)
出来上がったころは、モーテルと間違って来る人が居たと聞きま
した。(笑)

12002932_905690862839594_7693292893954045444_n

流石に年数が経過しているせいか、環境整備が行き届いて居ない
所が目立ち、来ていただいた方はどう受け止まられたかと・・・。
旭川自慢の1つの北海道伝統美術工芸村として頑張って欲しいと
思いました。

 

s-hitsuji
「デザイン:昇夢虹/小川健一氏」

(2141)


■犯人は野ねずみかも?

2015年9月11日 金曜日

平成27年9月11日(金)晴(15℃/20℃)

わくわく様です。

 

s-IMG_1215

今週も週末を迎えました。本州では、雨の被害で大変な
事に、まるで東北の震災の様な様子がテレビで伺う事が
出来ました。一方の旭川は申し訳ないほど災害が少なく
ありがたいです。

 

s-IMG_1209

家庭菜園で、枝豆を作って居るのですが、妻が枝豆の根元
に2つ穴を発見、反対側に回って見ると同じく2つ穴が開い
て居ると言うのです。行って見ると確かに穴が、そしてその周
りには枝豆が食べ散らかされて居ました。きっと犯人は野ねず
みではないかと思います。雪融に会社の芝生に幾つもの穴が
開いていたのを見ましたが、同じ野ねずみかと思います。

 

s-IMG_1210

そんな中、今朝もきゅうり、トマト、シシトウを収穫しました。
恵みに感謝します。黄色い花はカボチャの花です。
今週末も様々なイベントが各地、各地区で開催されます。
先週は「旭川家具の日」で沢山のお客様に来ていただく
事が出来ました。

 

s-IMG_1212

会社脇の緑地帯ですが、芝を刈っていただきすっきりと
しています。先には石狩川が流れており、大雨の時は気
になる所です。

 

本日も最高の一日になりますように。

 

s-hitsuji
「デザイン:昇夢虹/小川健一氏」

(2140)


■セミナーメタボにならないように実践あるのみ

2015年9月10日 木曜日

平成27年9月10日(木)晴(13℃/23℃)

わくわく様です。

最近、夕日が綺麗な日が続き、思わずスマホを持って
自社の無落雪の屋根によじ登り写して来ました。
大きな鳳凰が空を舞っているような雲に見とれていまし
た。

s-IMG_1101

 

今朝も、両親宅に寄ると。「昨日は来なかったね。」って。
毎朝寄るのが日課になって居るので、気にかかったよう
です。昨日は7:55のJRで札幌に出かめました。ホーム
でお世話になっている方にお逢いしましたが、これから東京
にゴルフをしに行くそうです。先日弊社の製品をゴルフの景
品としてお買い上げいただき、それをキャリーバックに詰め
ての出発とか。いってらっしゃ~い!

 

s-IMG_1103

 

電車が発車して間もなく、前方に小高い山にアンテナ
を立てた本部棟である東海大学の校舎が見えて来ます
が、先日解体されてしまいました。本当に大学が無く
なってしまったんだと実感。
昨日は札幌で開催されたセミナーに参加しました。

 

51sSuqeEVZL._SX344_BO1,204,203,200_

実践するドラッカー「事業編」を10時から18時まででし
たが、流石に61歳の手習いでは、付いて行けません。

そんな中で「顧 客の創造」「マーケティング」「イノベー
ション」――いかにして顧客価値を創造し、成果をあげ、
利益を収めていくか。環境をどう読み、戦略を実行し、
どの ように独自性を出していくべきか。新たな事業機会
をどうとらえるか。事業規模を問わず、本質的になすべ
きことを1冊に凝縮。すべてのビジネスの基本がここ に
ある!(書籍紹介から拝借)

講義の中で、紹介された「顧客の十戒」案外わかってい
るようでわかって居ないと心に残りましたので、紹介しま
すね。それはマーケティングコンサルタントの小笠原昭
治先生が、顧客心理を10箇条にして示したものです。

*************************************************

【顧客の十戒】

一 私には、選ぶ権利があります。
しかし、あなたから買う義務はありません。

二 私は満足したいのです。
満ち足りることができれば、どこの何の商品であって
も構いません。

三 あなたのことを忘れても、私を責めないで下さい。
自分と家族のことは忘れませんが、他人のことは忘れ
てしまいます。

四 私は常に、あなたから買おうか、他から買おうか、
迷っています。
あなたから買う理由がなければ、私は他から買うかも
知れません。

五 私は、何らかの得をしたいと思っています。
あなたに得させる目的で買おうとは思いません。

六 私は自動販売機から買うのではありません。人間
 から買うのです。
私もあなたへお金を払う機械ではありません。

七 私をだまさないで下さい。
もし、だまされたと知ったとき、私は絶対あなたを許さ
ないでしょう。

八 私は人間ですから、理性と感情があります。
知らないものは警戒するし、買っていいかどうか不安
だし、怪しいものは近づけません。

九 金の切れ目が縁の切れ目といいます。
あなたが欲しいのは顧客なのか、売上金なのか、私
は見抜きます。

十 私に24時間必要なものは、空気と健康だけです。
それ以外は、必要なときに、必要なだけあれば充分
です。

これを、林伸宜氏|充実した自由な人生を【ライフコー
チ@神戸】が解説を加えていらっしゃいました。

一は「選択権」について。
汝、押し付けることなかれ。選ばせよ。選ばれれば、売
れる

二は「顧客満足」について。
汝、敵を知れ。敵を知り、己を知れば、百戦危うからず

三は「接触」について。
汝、正しい接触の継続を怠ることなかれ

四は「差別化」について。
汝、優位性を伝えよ。優位性なくして選ばれることなし

五は「興味」について。
汝、顧客の興味を知れ。最も興味があるのは自分なり

六は「人柄の付加価値」について。
汝、価値を売れ。品物を売るべからず。品物には温も
りなし

七は「コンプライアンス」について。
汝、だますことなかれ

八は「心理」について。
汝、期待と恐怖を忘れるべからず。人は、期待と恐怖で
動く

九は「スタンス」について。
汝、ゼニカネに走るべからず。顧客は現金運搬機にあ
らず

十は「ニーズとウォンツ」について。
汝、時と場所と場合に応じよ。のべつ幕なしにしつこいと
嫌われる

セミナーメタボにならないように即実践です。
セミナーの合間をぬって、「イルムス札幌店」に伺って来ま
した。ここには弊社製品をたっぷりと見ていただけるコー
ナーが常設されています。ニッセイビルの二階なので気
が付かない方が多いようですが、「イルムス」は、デンマー
ク随一のインテリアショップ「イルムスボリフス」をベースに、
スカンジナビアモダンをコンセプトとしたライフスタイル専
門店とし て、1999年4月、池袋で1号店をオープン。
そのトレードマークに輝く王冠と「PURVEYOR TO HER
MAJESTYTHE QUEEN OF DENMARK」の表記はデ
ンマーク王室御用達の証しです。スタート時から、今も変わ
らずに提案しているのは「心地のよい家」と「暮らしを楽し
むこと」。 長く厳しい冬の大半を家の中で過ごす北欧の人
々は、家の中での心地よさをとても大切に考えています。
(イルムスHPより拝借)

s-IMG_1105

 

 

 

s-hitsuji
「デザイン:昇夢虹/小川健一氏」

(2139)


■悩み・欲求がある

2015年9月8日 火曜日

平成27年9月8日(火)晴(11℃/25℃)

わくわく様です。

s-IMG_1063

今朝も、青空が広がる良い天気になりそうです。
イベントが終わると、静かな日々になります。少しでも
賑やかさをと、隣接するメーカーでは道路沿いにフラッ
グを立てています。

s-IMG_1054

私たちものづくり人は、人が抱えている悩みや欲求を解決
するため形にして提案しています。日々参考にさせてい
ただいているメルマガで、「■消費パターンに基づき対応す
る」と言うテーマがあり消費の分析をすると、

1.悩み・欲求がある
2.何かの媒体を通して商品と出会う
3.価値を知る
4.購入し、幸せや満足を得る
5.更なる幸せや満足を得たいと考える
6.また購入する

業界や業種は違っても、消費パターンに変わりは無い。
弊社も、工房に隣接してショップを展開して居ます。
日々お客様に来ていただきますが、購入に繋がらないの
はお客様の悩みや欲求を解決できなかった事になります。
お客様の悩みを聞き出しお答えできる製品づくりに頑張
ります。

本日も最高の一日になりますように。

 

 

 

s-hitsuji
「デザイン:昇夢虹/小川健一氏」

(2138)


■お客様に楽しんでいただけるかどうか

2015年9月7日 月曜日

平成27年9月7日(月)晴(11℃/25℃)

わくわく様です。

週始めが、青空だと元気をいただけます。
土日と、旭川家具の日フェアが開催され、旭川家具センター
は沢山の方で賑わいました。同日、コサイン本社に隣接する
コサイン旭川本店においてもフェアを開催し賑わいました。

 

s-IMG_1052

季節も、旭川を囲む標高の高い山では紅葉が始まり、秋の
行楽シーズンとなります。今朝は、11℃と肌寒かったで
すよ。

s-IMG_1040

そのような中、昨日は両親宅に妻と息子と行き、母一人では
行き届かない所を掃除をする事にしました。まずがは、息子
が両親を連れ出しその間に掃除をしました。物陰から色々な
物が出てくる出てくる。(笑)3時間あまりかかりましたが、
すっきりと出来ました。母は申し訳ないとお昼をご馳走してく
れました。

 

s-IMG_1034

掃除をしている間に、息子は近くで開催されてた旭川家具も
日に行き両親に見せて来たそうです。その後、私たちも行っ
て見ましたが、沢山のお客様で賑わっていました。

 

11954743_1023382107706133_7875799698571570078_n

さらに、コサインと同じ旭川木工センターに位置する、カンデ
ィハウスさんにも伺いましたが、妻は端布に興味を示していま
したが、社内野外に様々なイベントが催されていました。創業
47年を迎えお客様への感謝の気持ちとの事でした。

10610728_1032425866768209_5634082569383721127_n

1908021_1032425853434877_490547624880472424_n

結局、どのイベントにも言えるのは、お客様に楽しんでいただ
けるかどうかだと思います。わかり切った事ですが、それがま
だまだ出来て居ない自分が歯がゆく思えるばかりです。言い訳、
批判なら幾らでもできます。
やるしかありません。

s-IMG_1047

今週も最高の一週間になりますように。

 

s-hitsuji
「デザイン:昇夢虹/小川健一氏」

(2137)


■行楽日和

2015年9月5日 土曜日

平成27年9月5日(土)曇(13℃/21℃)

わくわく様です。

s-IMG_1017

週末を迎えましたが、今日明日は「旭川家具の日フェア」
開催されます。青空が広がって居ましたが、急に黒い雨雲が
割り込んで来ました。一時的なものであれば良いのにね。
向かいのカンディハウスさんでも家具の日フェアに加え、創業
27周年の企画も合わせ会社の前庭に飲食のお店が出店され
賑やかに。だから、雨は困ります。

 

s-IMG_1015

今朝も両親のところに寄ったら、昨日デイサービスで父が作った
という猫の小物入れがありましたが、楽しめているのでしょうか。

 

s-IMG_0951

明日は天気も良く行楽日和とか。先週行った北邦野草園はいか
がでしょう。30分・1時間・2時間とコースがあり野草を見て回るこ
とが出来ます。見た事の無い花などがあり楽しめました。

s-IMG_0918

ただし、虫が居ますので虫よけ対策が必要です。ハッカ油のスプ
レーを持って行きましたが防ぎきれず30分コースを周って帰って
来ました。やっぱり、準備は大切ですね。

s-IMG_0924

s-IMG_0933

今日も、最高の一日になりますように。

 

s-hitsuji
「デザイン:昇夢虹/小川健一氏」

(2136)


■共に楽しむ

2015年9月4日 金曜日

平成27年9月4日(金)雨(18℃/21℃)

わくわく様です。

 

s-IMG_0999

今日は、朝から雨が降っています。雨音が心地よかったのか、息子は
寝過ごしてしまい朝ごはんもそこそこに出社。私と言えば何時ものよう
に傘をさして菜園に行って見る。

 

s-IMG_0992

そこで、トマトを収穫。トウモロコシも6本程収穫して見ま
したが、少し早めだったかなと。早速茹でて両親の所に
持って行きました。やっぱり、取り立ては糖分も多く美味
しい。

s-IMG_0989

 

先日の日曜日、旭川家具工業協同組合主催のパークゴルフ
大会に参加しました。今年初めてのパークゴルフでしたが3コ
ースを楽しむことが出来ました。家具メーカー各社が入り混じ
ってのプレーは、普段出来ない交流が出来良かったと思いま
した。

s-IMG_0880

 

3~4名でチームを組んでコースを周りますが、雰囲気
次第で楽しさも成績も大きく違います。お蔭様で、今回一緒に
周った方は朗らかな方で、終始笑顔で場をまとめてくれ楽しめ
ました。そして、その方が優勝し、私も飛びをいただきました。

s-IMG_0884

 

人生、どんな人と出会えるかで2倍も3倍も楽しく過ごせると思い
ませんか。

 

s-IMG_0893

 

今日も、最高の一日になりますように。

 

s-hitsuji
「デザイン:昇夢虹/小川健一氏」

(2135)


■心配り

2015年9月3日 木曜日

平成27年9月3日(木)曇(17℃/24℃)

わくわく様です。

s-IMG_0984

昨日は、お昼前後から雨が降り出し、夕方には勢いが増し
雨らしい雨が降った気がします。今日も雨が残りそうです。
そんな中、昨日のお昼に何時もの献血車が向かいのメーカー
前に来ていましたので、行って来ました。

s-IMG_0980

行くと、何時もの顔ぶれでした。何時も思うのは受付に2名
献血車に5名のスタッフで来ていますが、その割には献血
される方が少ない。待っているだけでは事は解決しない。
会社と同じ、事前の営業活動が大切ではないでしょうか。
献血のメリットをもっと伝えると良いと思います。今回で77回
15400mlを献血した事になります。何と言っても、血液検査
をしてもられるが私にとってのメリットです。

 

【トイレにバラ】

時折、トイレに花が置かれているのが嬉しく、気になっていました。
社員の誰かの気配りだと思っていましたが、誰なのか知りたくなり
身近な社員に聞くと???。と、ある社員が営業に来られる方が
お持ちいただくと聞きました。何気ない心配りが嬉しいです。

s-IMG_0983

今日も、最高の一日になりますように。

 

s-hitsuji
「デザイン:昇夢虹/小川健一氏」

(2134)


■秋の楽しみ

2015年9月2日 水曜日

平成27年9月2日(水)曇(16℃/23℃)

わくわく様です。

s-IMG_0976

今日は、朝から薄曇りで後半には雨が降る予報が出て
います。今朝、自宅の庭で珍しい花を見かけました。
妻は、花が好きなので球根を買っては植えています。
草刈りをしていて、「そこに花の芽があったのに~!」
って怒られる事もあります。

 

s-IMG_0975

数日前に、群れのように飛んでいるつながりトンボを見ま
した。縦に繋がっているのは、♂トンボが尻尾の先端の器
官で、♀トンボを捕えた状態だそうです。水溜りをめがけて
卵を産み付けて居ます。これも、秋の風物でしょうか。

 

s-IMG_0968

旭川市内の秋のイベントと言えば「食べマルシェ」
今年も9月19日から23日まで開催され、昨年は3日間の
開催で1,085,000人が訪れ食を楽しんだそうです。
今年は、5日間とさらに賑わう事でしょう。
11800517_669427923158211_5913203295118611664_n
(HPより拝借)
s-hitsuji
「デザイン:昇夢虹/小川健一氏」

(2133)


■解禁

2015年9月1日 火曜日

平成27年9月1日(火)晴(16℃/27℃)

わくわく様です。

s-IMG_0969

 

9月初日は、まずまずの天気です。ここのところ気温も
安定して居て過ごしやすいです。息子も空模様を見な
がらバイクで通勤して行きました。

 

s-IMG_0965

新聞では、秋サケ漁が始まった様子が載って居ました。
9月はサケ釣りが解禁となりライセンス料を支払い船釣り
が出来ます。一頃は、両親と共に釣りに行ったのを思い
出します。下手をすると、毎週のように両親から釣った
魚が送られて来て、処理するのが大変な事もあり、コサ
イン漁業課と言われるほど。86歳の母は今でも釣りに
行きたがっています。

 

s-hitsuji
「デザイン:昇夢虹/小川健一氏」

(2132)