2012年8月 のアーカイブ

「DOMA秋岡芳夫 北海道置戸展」

2012年8月31日 金曜日

2012年8月31日(金)晴(18℃28℃)
今日も、最高の一日でありますように。

【今日の一枚】

「DOMA秋岡芳夫 北海道置戸展」

著名な工業デザイナーとして活躍した秋岡芳夫(1920~1997)さんが、
日本の手仕事道具と手仕事で作られた生活用具を中心に、デザイン活動を
通じながら日本各地で収集した次代に引き継ぐ大切な資料です。
会 期:2012年8月11日~9月9日
会 場:中央公民館

明日、ものづくりだ~い好きな面々で見に行きます。
旭川から、網走方面に向かって車で2時間ほど走ったと
頃にある町で、農業(畑作)、酪農、林業が発達。
テンサイ、小麦、ジャガイモ、タマネギ、豆、メロンな
どが生産される。ヤーコンの市町村別生産量では全国一
を誇る。 地元で産出される木材を生かした木工工芸品
「オケクラフト」は、置戸町及びその近隣で作成される
木工クラフト。品種は多岐にわたる。一般建材には不向
きであるとされる針葉樹の、特に木目が美しいアテ材
(偏芯材)の活用が基本にある。工房の趣向にもよるが、
シンプルでモダンなデザインを特徴とする。
作品は工房独自の流通ルートのほか、同町森林工芸館内
にあるショップで販売されている。
(ウィキペディアより)

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ
(1519)


「オプショントレー」OP-01

2012年8月31日 金曜日

オプショントレーをお買い上げいただきました
お客様レビュー

☆★☆★☆

(東京都昭島市)Oさん
すばらしい!
ドレスラックも前に購入しました。
(家庭画報通販にて)


「マイン 大」MC-130

2012年8月29日 水曜日

マイン時計をお買い上げいただきました
お客様レビュー

★☆★☆★
(札幌市中央区)Kさん
デザインが大変気に入っています。
木のぬくもりもとても良いと思います。
(カンディハウス札幌さんにて)

(大阪府豊中市)Mさん
良いネ、ウェーブの木の感じ、時計の
コチコチ音が無くて静かだし落ち着きます。
フと立寄った店でフと求めました。
(イルムス梅田さんにて)


■旭川に公立「ものづくり大学」の開設を目指す市民の会

2012年8月28日 火曜日

2012年8月28日(火)曇(19℃31℃)
今日も、最高の一日でありますように。

【今日の一枚】

(山の水族館)

北海道北見市留辺蘂町。 天然の大きなイトウや珍しい
淡水魚が見られるおんねゆ温泉「山の水族館」がリニュ
ーアルオープンしました。以前は、国道より少し奥に
ありましたが、道の駅に隣接する施設内に出来ました。
イトウは日本最大の淡水魚で北海道の一部でしか生息が
確認されていない幻の魚で、山の水族館には、最大級の
大きさである1メートル級に育ったイトウが40匹もいま
す。その他見所が一杯です。

~「旭川家具づくりびと憲章」~
【五、次代の家具作づくりびとを育てます。】
「これまで培った産学官一体の土壌を生かし、
技術と文化を継承する人材を育成しながら、挑戦と
実績を重ねていきます。」

■旭川に公立「ものづくり大学」の開設を目指す市民の会
昨日、お伝えしました様に、東海大学 旭川キャンパスが
2012年度より学生募集を停止しました。
早々に、中小企業家同友会が中心となり、学びの場が無く
なる事への危機感を感じ、数度に渡りシンポジュームを
開催し、必要性を共有しました。

昨年6月、旭川に公立「ものづくり大学」の開設を目指す
市民の会を発足し、シンポジュウムや署名活動を行ってい
ます。

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ
(1518)


「ワゴンシェルフ」DR-08

2012年8月28日 火曜日

ワゴンシェルフをお買い上げいただきました
お客様レビュー

★☆★☆★
(札幌市北区)Hさん
廊下の壁にピッタリつけて置ける半円形の
テーブルがほしい。
(カンディハウス札幌さんにて)


■東海大学 芸術工学部

2012年8月27日 月曜日

2012年8月27日(月)曇(21℃26℃)
今日も、最高の一日でありますように。

【今日の一枚】

(豆の花)

お盆が過ぎても暖かい日が続きますが、流石に朝夕は涼しい。
昨日は、札幌で北海道マラソンが開催され、2時間18分
38秒で川内選手がだんとつで優勝しました。
大通り公園は選手の荷物が整理整頓良く預けられ、大会運
営者もご苦労様でした。帰りの列車でもゼッケンを付けた
参加者も乗っていました。実りの秋、スポーツの秋です。
私も、このような大会には参加出来ませんが、身近なとこ
ろで参加し楽しみたいと思います。

~「旭川家具づくりびと憲章」~
【五、次代の家具作づくりびとを育てます。】
「これまで培った産学官一体の土壌を生かし、
技術と文化を継承する人材を育成しながら、挑戦と
実績を重ねていきます。」

■東海大学 芸術工学部
1972年東海大学旭川キャンパスが開学し家具業界はじめ
建設やデザインなど多くの業界・企業に人材を送りだす
役目を担って来ました。

しかし、芸術工学部は2012年度より学生募集を停止し、
全学的な再編強化の一環として、札幌キャンパスに設置し
ております国際文化学部に2012年4月、「デザイン文化学
科」を開設、同学部の教育内容の充実と合わせて、教育分
野を拡大する予定。なお、旭川キャンパスに設置しており
ます芸術工学部は2012年度以降の学生募集を停止。

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ
(1517)


「ピクチャーフレーム」EC-07

2012年8月27日 月曜日

ピクチャーフレームをお買い上げいただきました、
客様レビュー

★☆★☆★
(青森県八戸市)Tさん
カタログからも木のぬくまりが感じられて、
見てるだけで幸せな気分になります。
写真たてには来春家族が一人増えるので3人
で撮った写真を飾ろうと楽しみにしています!!
(コサインギャラリーにて)


(群馬県北群馬郡)Iさん

コサインのメープル材の時計を購入したことを
きっかけに、我が家の家具はほとんどがメープ
ル材のものになりました。カタログを見ていて
ほしい物が沢山あるのですが、高価なものなの
で、少しずつ集めていけたらいいなと思ってい
ます。
(アーテリア ニシダさんにて)


■北海道立高等技術専門学院

2012年8月24日 金曜日

2012年8月24日(金)曇(19℃27℃)
今日も、最高の一日でありますように。

【今日の一枚】

(北海道功労賞)

昭和44年に北海道開発功労賞制定。本道の経済、
社会、文化等の発展に貢献し、その功労が特に顕著
な個人又は団体を対象とする賞で、北海道知事が
手渡す最高の賞と聞きます。その賞に、この度旭川
をこよなく愛し、旭川家具を世界に知らしめた実績
が認められ10月17日に、長原實氏が授賞します。
長原氏は、私の師でもあり現在公立の「ものづくり
大学」設立のための市民活動の中心となって努力さ
れています。私達も誇りとして共に頑張ってます。


(旭川に公立「ものづくり大学」の開設を目指す市民の会)

~「旭川家具づくりびと憲章」~

【五、次代の家具作づくりびとを育てます。】
「これまで培った産学官一体の土壌を生かし、
技術と文化を継承する人材を育成しながら、挑戦と
実績を重ねていきます。」

■北海道立幸等技術専門学院
先日もお伝えしましたが、現在道内8市に十数科目
の技術を2年に渡り習得し、企業で貢献できる技術者
を養成輩出しています。家具製作に関わる科として、
 「造形デザイン科」が旭川、北見、帯広の3市にあり、
ものづくりに魅力を感じた若者が学んでいます。

1949年(昭和24年)公共職業補導所として1年過程で
職業訓練が行われました。その頃は、中卒者が対象で
した。1年間家具作りを学び、道内の家具メーカーに
就職して行きます。 現在は、高卒者が対象となった
2年制になり幅広い知識と技能を学んでいます。
さらに、デザイン系の大学も旭川に開設され旭川家具
は機能的かつ情緒的家具が作られる産地として、全国に
知られるようになり、各校とも貢献しています。

 

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ
(1516)


「こっぱっぱ」EC-01

2012年8月24日 金曜日

こっぱっぱをお買い上げいただきました
お客様レビュー

★☆★☆★
(札幌市南区)Mさん
木の製品が良いのでドリルで穴をあけたり
してもきれいに仕上がりとても満足してい
ます。(ペン立ても作りました。)
(コサインギャラリーにて)


■旭川市工芸センター

2012年8月23日 木曜日

2012年8月23日(木)雨(20℃27℃)
今日も、最高の一日でありますように。

【今日の一枚】

(旭川 旭山動物園)

夏の一時期に「2012年8月12日(日)~16日(木)」
夜21時まで開園。ホタルのこみち、星まつりのほか屋台
広場も登場しています。 旭川だけの試みかと思いまし
たら、全国の主だった動物園で開催されてました。

夜行性の動物の様子が伺えるのと、大の字になって寝て
いるチンパンジーなど見る事ができました。
ホタルのこみちも20~30分待ちで、幻想的な光を
妻と一緒に見る事が出来ました。

蒸し暑い夏も間もなく終ります。今楽しまなきゃ。

~「旭川家具づくりびと憲章」~

【五、次代の家具作づくりびとを育てます。】
「これまで培った産学官一体の土壌を生かし、
技術と文化を継承する人材を育成しながら、挑戦と
実績を重ねていきます。」

■旭川市工芸センター
旭川市工芸センターは、昭和30年に創設され旭川市の
主要地場産業である木製品(家具、建具、小木工品)なら
びに窯業関係業界の発展のため、技術・販売の両面より業
界支援を行う旭川市立の試験研究機関です。

商品開発のご相談をはじめ、ものづくりに必要な技術指導・
相談や研修会・講習会をとおして業界の振興につとめていま
す。

また、旭川だけではなく,日本各地でのイベント開催、地
域のデザイン活動や販売促進等を支援するとともに環境に適
した安全で人にやさしいものづくりを考え続けています。

おもな事業内容

製品開発)
北国型デザイン開発や高齢化等に対応した家具など,新しい
分野の製品開発・研究と商品化の推進をおこなっています。

試験分析)
材料や部品、製品の品質および性能の試験分析を実施してい
ます。 また,PL法(製造物責任法)への対応など品質向上に
関する調査研究と指導助言もおこなっています。

情報収集・提供)
技術動向、市場情報、産地情報等を提供しています。
その他、当センターの収集資料、専門図書が閲覧できます。
JISはR(窯業関連),S(生活用品(家具含む)),Z(その他)
の閲覧が出来ます。

人材育成)
個性と創造力豊かな人材を育成するため、商品開発・技術向上
に関する研修会、講習会を開催しています。

技術開発)
高付加価値化のため、省力化・省資源化の技術開発を行う。
これまでに蓄積した技術と先端技術の複合による新技術の創出。

販売促進支援)
家具・建具・クラフト・窯業製品の各種展示会の開催や地場
産品のPRなどへの積極的な参画および支援。

生活文化創造)
国際家具デザインフェアや各種イベントをとおして、地域の
可能性を広げるとともに優れたデザインの啓蒙・普及を推進する。
(旭川市HP参照)

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ
(1515)