2012年7月 のアーカイブ

■ぐるりさいくる ecosine

2012年7月23日 月曜日

2012年7月23日(月)晴(17℃27℃)
今日も、最高の一日でありますように。

負けるもんか!

【今日の一枚】

(第26回サフォークランド士別ハーフマラソン大会)

今年、初のマラソン大会に参加して来ました。
旭川から車で約1時間行ったところにある士別市。
サフォークの町としても知られています。
毎年参加している大会ですが、大会の中でも一番暑い
時期の大会です。

そこで、今年はサプライズがありました。それは受付
でのこと、エントリー用紙を10Kmの受付に出しまし
たら、「ハーフの方は隣です。」って、何とWebで登録
した際に、ハーフをクリックしてしまったのでした。

今の今まで、10Kmと思っていたのが、その倍の21Km
を走る事に。早々に気持ちを入れ替えてスタートし2時間
11分18秒で完走。ちなみに、公務員ランナーの川内
選手は1時間5分でトップゴール。ゴールには担架も用意
されていたとか。

選手との差ってこんなにあるんですね。天気も暑過ぎず、
給水所では、ゆっくりと水を飲み、残った水を首元にかけ
ながら完走出来ました。一緒に参加した友人は「2回分
楽しめたね。」だって。たしかに。

~「旭川家具づくりびと憲章」~
【二、木の命をムダにしません】
100年かけて育った樹木に感謝し、一本一本
生かしきるとともに、ミズナラの育つ森を次代
に渡すため植林活動に取り組みます。

■ぐるりさいくる ecosine
そもそものコサイン社の成り立ちは、家具を作る際に必ず
出てしまう短い材料や幅の狭い材料を大切に使った製品の
製造販売を主として創業しました。 今でも、「エコサイ
ン」シリーズとして木の小物や玩具を作っています。
その売上の一部を、100年もかけて木材になる木を育て
る活動に生かしています。

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ
(1502)


掛け時計「no.270」

2012年7月23日 月曜日

掛け時計「no.270」をお買い上げいただきました
お客様レビュー

★☆★☆★
(東京都北区)Iさん木の質感をいかしたデザインがとても気に入ってます。
シンプルなのに他にはないオリジナリティーがあるのは
何故でしょうか。
価格は高めですが、「一生モノ」として購入できるだけ
の魅力があります。
(池袋西武:センプレデザインさんにて)


■生きている素材の使い方

2012年7月21日 土曜日

2012年7月21日(土)薄曇(13℃26℃)
今日も、最高の一日でありますように。

負けるもんか!

【今日の一枚】

(士別ハーフマラソン大会)

明日は、隣町の士別市で開催される大会に参加
します。今年初デビューです。月一回のペース
で大会に参加しています。体力の維持に友人に
誘われて40代から始めました。2年前までは
、スタートライン近くからスタートして居まし
たが、今は最後尾近くからゆっくりとスタート
し、走れる事に感謝しつつ完走を目指していま
す。今回は気温も低めなようです。

~「旭川家具づくりびと憲章」~
【二、木の命をムダにしません】
100年かけて育った樹木に感謝し、一本一本
生かしきるとともに、ミズナラの育つ森を次代
に渡すため植林活動に取り組みます。

■生きている素材の使い方
・木は生きて動いていると理解することが、家具
づくりでは重要になってきます。

・同じ木でも、木の方向性によって収縮や膨張の
仕方は変わってきます。

木は春から夏にかけて大きく成長し秋から冬にか
けては成長がゆるやかです。その成長の違いが年
輪として現れます。

・木は外側へ向けて成長していきます。

・家族に例えると、外回りが成長期のお子さんで、
外回りから少し内側が成長期を過ぎた若者で、中心
部がしっかり者の両親と言えます。

・若者とお母さんでは肌のみずみずしさが違うよう
に、木に含まれている水分もそれぞれ違ってきます。

・一枚の板を見た時に木が立っていたときに外側に
なっていた方を、木表(きおもて)中心部の方を、
木裏(きうら)と呼び、木裏より、木表の方が水分
を多く含んでいます。

・このため、一枚の板が乾燥し、収縮する際水分を
多く含む木表側が、細胞内から水分が抜けることで
大きく動き水分をあまり含まない木裏側は、あまり
動きません。この動きの違いが、反りとなって現れ
ます。

現在は、乾燥技術も進み反りが起きないようにした
木材を使用しますが、使用される環境に左右される
ので、使い手の気遣いも必要です。

無垢材を使い幅広い天板を加工にあたっては材の年
輪から、どちらが木表でどちらが木裏かを判断反り
を予測し、材の組み合わせを行います。

(木工ナビ参照)

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ
(1501)


「シェルフ」DR-02

2012年7月21日 土曜日

シェルフをお買い上げいただきました
お客様レビュー

★☆★☆★

(京都市)Uさん
ようやくスペースが出来ましたので組み立て
ました。とても素敵なラックです。
ありがとうございました。
(Web:オールアバウトさんにて)


■木は生きています

2012年7月20日 金曜日

2012年7月20日(金)晴(11℃24℃)
今日も、最高の一日でありますように。

負けるもんか!

【今日の一枚】

(「『君の椅子』プロジェクト展」)
北海道新聞によりますと、2012年07月19日(木)~
2012年08月21日(火)東京都新宿区西新宿3-7-1
新宿パークタワーリビングデザインセンターOZONE
7F リビングデザインギャラリーにて「『君の椅子』
プロジェクト展」が開催されています。

「君の椅子」プロジェクトは、2006年に北海道の旭川
大学大学院ゼミが「誕生する子どもを迎える喜びを地
域の人々で分かち合いたい」という願いを込めてスタ
ート。新生児に贈る「君の椅子」はデザイナーと木工
家の協働によって作られ、今年は家具工房「木魂」さ
んが担当。42年の職人暦から生み出される技をご覧
あれ。

~「旭川家具づくりびと憲章」~
【二、木の命をムダにしません】
100年かけて育った樹木に感謝し、一本一本
生かしきるとともに、ミズナラの育つ森を次代
に渡すため植林活動に取り組みます。

■木は生きています
・人間や動物が「生きている」という概念からは
違いますが切り倒され、製材された木も生きて
います。

・製材された木も周囲の湿度にあわせて、呼吸を
続けています。

周囲が乾燥している時は、自身の細胞内の水分を
放出し逆に湿度が高い時は、細胞内に水分を取り
込んでいます。木をふんだんに使用したログハウ
スなどが涼しく感じるのはこのことからです。

一枚の板でも、収縮と膨張を繰り返し、少しずつ
ですが常に大きさがかわります。それを、出来る
だけ軽減する為に木材を乾燥しますが、地域によ
ってまた室内条件によって木材は反応します。
家具を長くお使いいただくためには、使い手側の
気使いも必要になって来ます。

・木が生きていることが人が、木の家具にぬくもり
を感じたりコンクリートに囲まれているより、木に
包まれて暮らしたいと思う理由かもしれません。
(木工ナビ参照)

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ
(1500)


「ミニラック」DR-01

2012年7月20日 金曜日

ミニラックをお買い上げいただきました
お客様レビュー

★☆★☆★

〔東京都西東京市)Tさん
最初は、イルムスで見て、少し気になって
いました。セミオーダーもできると分って、
ベットと同じウォルナットで作ってもらうこ
とができて大満足しています。
少しずつ集めていきたいなあ~。
(西武池袋センプレデザインさんにて)

【コメント】
メープル材を主材として製品を作っています
が、その他にナラ・サクラ・ウォルナット材
で作ることも可能です。お問合せください。


■旭川家具の歴史2

2012年7月19日 木曜日

2012年7月19日(木)晴(12℃20℃)
今日も、最高の一日でありますように。

負けるもんか!

【今日の一枚】

(Interior Lifestyle at SEIBUでコサイン[東京])
2012年7月26日(木)~30日(月)、西武池袋本店
7階(南)催事場にてインテリアライフスタイル×西武
池袋本店コラボレーションイベントが開催される。
今年で、3回目になりますが、何時ものショップで見
かける商品を作っているメーカーが、何時もならお店
の方とお取引しているところを、直接一般ユーザーの
皆様に販売する企画ですが、バイヤーの方にも好評
です。
今年も、コサイン社参加します。いらっしゃいませ。

昨日は、29℃まで暖かくなったかと思えば今日の気
温20℃とか・・・。北海道のお天気は、節電に貢献し
てます。

 

~「旭川家具づくりびと憲章」~
【一、人が喜ぶものをつくります】
「旭川に生きる者として、世界の人々に長く
愛用してもらえるすぐれたデザインの道具
を、丹精込めて作ります。」

■旭川家具の歴史2
・発展を続けた旭川の家具産業も第二次世界大戦
で一時中断してしまい戦後もしばらくは産業と
しては低迷してしまいました。

そうした状況を打破するため、旭川周辺の木工会
社が集まり当時としては画期的な、展示販売会を
とりいれた「旭川木工祭り」を開催、現在もこの
イベントは続けられています。

また昭和30年には「旭川市立木工芸指導所(現
工芸センター)」
が作られ家具の作り方やデザイ
ンについての研究が行われるようになりました。

・家具のデザインについては旭川では3年に一度
「国際家具デザインフェア」が開かれ世界中から
優れたデザインの家具が集まっています。

・これらの努力が実り、旭川家具は国内良質家具
ブランドとして全国に知られるようになり現在
も旭川は「家具の町」として、北海道で作られ
る家具のうち60%を生産しています。
(木工ナビ資料参照)

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ
(1499)


「R振り子時計」CW-12

2012年7月19日 木曜日

R振り子時計をお買い上げいただきました
お客様レビゥー

★☆★☆★

(北海道旭川市)Mさん
主人から、Birthdayプレゼントにどうしても
欲しかった振り子時計をもらいました。
高価な贈り物だったので、これから家族で大
切な時を一緒に刻んでいきたいと思います。
大切にします!
(カンディハウス旭川さんにて)


■旭川家具の歴史1

2012年7月18日 水曜日

2012年7月18日(水)曇(15℃25℃)
今日も、最高の一日でありますように。

負けるもんか!

【今日の一枚】

(雑草と共に)

昨日、月に1度のペースで異業種交流の会
である「こうじょう会」が旭川信金流通団
地支店会議室にて開催された。月に1度集
まり昼食を食べながら懇談することから始
めた会も3年目を迎える。それは、互いに
隣接する業種でありながら、互いを知らず
もったいない事になっているのではから、
鉄工団地・木工団地・流通団地の有志が集
まり、旭川信金流通団地さんが、お世話役
となっていただき始まりましたが、少しず
つ輪が広がっています。

~「旭川家具づくりびと憲章」~
【一、人が喜ぶものをつくります】
「旭川に生きる者として、世界の人々に長く
 愛用してもらえるすぐれたデザインの道具
 を、丹精込めて作ります。」

■旭川家具の歴史1
・明治の末期、旭川には陸軍第7師団が置かれ、
 さらに鉄道も開通し貨車や客車を作る工場もで
 き多くの人間がそこで暮らすようになりました。

 その需要を満たすため、本州から大工や家具、
 建具職人も移り住みました。当時の日本人の生活
 にはイスやテーブルはほとんど必要ない物でしたが
 軍隊の駐屯により当時では珍しかったテーブルなど
 の家具も作られるようになりました。

 広大な原生林から伐採された良質の木材と実用性、
 機能性を重んじる北海道開拓民の精神が出会い木の
 良さを活かした、シンプルで機能的な家具が生産さ
 れるようになりました。

・旭川で家具作りが大きく発展したのは大正に入って
 からで大正2年、北海道は大凶作にみまわれ農業を
 主産業としていた旭川も大きな打撃をこうむりまし
 た。

 経済の安定化のため工業の振興の必要性を感じた当
 時の旭川区は「木工伝習所」を設立し、地元の豊富
 な木材を活かした産業として木工を発展させていき
 ました。
 (木工ナビ資料参照)

 (つづく)

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ
(1498)


「靴べら」SH-1~4

2012年7月18日 水曜日

靴べらをお買い上げいただきました
お客様レビュー

★☆★☆★
(東京都世田谷区)Kさん
気に入っています。
本棚を作って欲しい。

【コメント】
コサイン社では、生活道具と言った小ぶりの
製品を中心としたものづくりをしています。
その中で、検討できる機会があればと思いま
す。情報をありがとうございます。
(コサインギャラリーにて)

(和歌山県橋本市)Kさん
オシャレな感じがして気に入ってます。

(名古屋市西区)Tさん
デザインがよい。
(リアルスタイルさんにて)