2012年4月 のアーカイブ

~「技法に妥協しません。」 4~

2012年4月20日 金曜日

「2012年4月20日(金)薄曇(2℃)」
今日も、最高の一日でありますように。

【今日の一枚】

(明日は、コサイン社お休みです。雪も融けだし、なぜか
毛虫が発生。今しばらくは建物や車道の周りが気になり
ます。 そろそろ、環境美化に努め気持ち良くお客様を
迎たいものです。)

~「技法に妥協しません。」 4~
【目合わせ】
1枚の板では作れない幅広の板を作る為に、数枚の板を
接着して作ります。 その際に行うのが目合わせです。
自然素材ですから、違ってあたりまえと言う考え方は海外
では容認されるようですが、きちょうめんなのか、日本の
場合は揃っていなければ品質として容認していただけませ
ん。この事を話し出すと尽きないのでしません。

そこで、必要な材料より多めに準備し、木目・色等の近いも
のを1組にします。 ここでも職人の腕の見せ所です。

また、製品は幾つかの部品から成り立っています。形が出来
上がるごとに目合わせを行いながら進めて行きます。
組立て式の製品も同じで、組み立てた時に揃っているよう
に合わせます。

こうして、一つ一つの工程で、このような加工する前の準備と
言って良いような作業が含まれているのです。

昔から「段取り八分、仕上は二分」と言われます。仕事を進める
上で、事前の準備がいかに重要かを表した言葉。仕事の段取り
をキッチリしておけば、その仕事は8割完了したも同然であると
いう意味と聞きました。

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ
(1457)


「ブランチ」C-600M→ C-600CW

2012年4月20日 金曜日

コートスタンドのブランチをお買い上げいただきました
お客様レビュー

★☆★☆★
(奈良県香芝市)Fさん
気に入っています。
手触り、最高です。
(Webショップ、住まいと暮らしのドアーズさんで
お買い上げ)

【コメント】
メープル材で製作しておりましたが、2012年度より
ウォールナット材に変更しました。
ご希望によりメープルはじめ、その他の材料で作る
セミオーダーも対応できます。 


~「技法に妥協しません。」 3~

2012年4月19日 木曜日

「2012年4月19日(木)薄曇(3℃)」
今日も、最高の一日でありますように。

【今日の一枚】

(繫がる名刺その3:名刺の右上の修さんは、10年以上
コサイン社づくりに参加していただいております。
見てお分かりいただけると思いますが、コサイン社で、
一番ボリュームのある製品「お昼寝ソファ」です。
インテリアスタイリストの「岩立通子さん」との出会いで
製品化された1品です。 そしてお花畑から見ている二
人は社員ですと、だったです。(笑)
(作り手:「昇夢虹」さん

~「技法に妥協しません。」 3~
【反り】
製材された板は、乾燥される際に反ってしまう板があります。
必要サイズにするために表裏削りますが、3~5mmの余裕
しかありません。 反りが少なければ充分に仕上がるのです
が、特に長い材料だと仕上がらない部分が残ってしまいます。

そこで、コサイン社オリジナルの反りを治す機械を使い、反っ
た材料を、200℃の上下の熱板に挟み込み、材料を暖めます。
暖まった材料を、梃子の原理を生かし、反りに応じて戻します。
材料が元の温度に戻った時の状態も考えながら作業するには
熟練が必要です。 こうして、1枚1枚の材を大切に使っています。

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ
(1457)


「赤い帽子のキッチンスツール」OM ST-10

2012年4月19日 木曜日

赤い帽子のキッチンスツールのセミーオーダー
をお買い上げいただきましたお客様レビュー

★☆★☆★
(茨城県 龍ケ崎市)Mさん
ものすごく気に入ってます。
気に入っていて好きすぎてツライ程です。
本当にシンプルで美しい製品を丁寧に作って
下さっていると思います。
御社の発展を心よりお祈り申し上げます。

手元にあるのが3年前のカタログなので、
良かったら新しいものを送って下さい。

【コメント】
ユーザー登録いただきましたお客様には、
追ってカタログを送らせていただいています。

また、お友達等にご希望でしたらお知らせ
下さい
。送らせていただきます。


~「技法に妥協しません。」 2 ~

2012年4月18日 水曜日

「2012年4月18日(水)薄曇(2℃)」
今日も、最高の一日でありますように。

【今日の一枚】

(繫がる名刺その2:なぜか?右上にビッキーさんが居ます。
右下には、19年ロングセラーのドレスラック。中央では、親子
が木端で遊んでいます。 その左で首にカメラをぶら下げ、時
計を持っているのが私。その左に犬と居るのが、コサイン社の
スターと共にデザインで関わっていただいた「プライムデザイン
蛯名紀之氏」です。 また、下から笑顔と手だけですが、お世話
になっています信金の支店長さんです。
こうして、多くの方に支えていただき歩んできました。)
(作り手:「昇夢虹」さん

~「技法に妥協しません。」 2 ~

【木取り加工】
木取り作業の中で、曲線を描く製品や部材は、型を作り
製材に墨を付け、バンドソーと言われる機械で木取り
ます。 短材を生かしたり、板の欠点を避けながら、無駄な
く木取るのも熟練が要ります。

 

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ
(1456)


「ランプテーブル」T-1010

2012年4月18日 水曜日

ランプテーブルをお買い上げいただきました
お客様レビュー

★☆★☆★
(高知市)Yさん
シンプルで機能的でかつオシャレでお気に入りの
家具メーカーさんです。
サイドテーブル・ランプテーブル・ワークデスク・トレーを愛用し
ています。今後も少しずつアイテムを増やしてい
きたいと思っております。
イスの種類を増やしていただけましたら嬉しいです。
(Webショップ 暮らしのドアーズさんにてお買い上げ)

【コメント】
沢山のコサイン社製品をお使いいただきありがとう
ございます。 是非、ご使用しただいています様子
(写真)をお聞かせくださいませ。


~「技法に妥協しません。」 1 ~

2012年4月17日 火曜日

「2012年4月17日(火)薄曇(2℃)」
今日も、最高の一日でありますように。

【今日の一枚】

(繫がる名刺その1:コサイン社は1988年に4名で
スタートし今年で25年目に入りました。
旭川を代表する「旭橋」から4名でスタート。
手には、製品第一号のスイッチカバーを持ちトップ
を走っているのが私。この頃はまだマラソンには、はま
って居ませんでした。 それをやさしく脇で見守って
くれているのが、我が師です。 現在は、創業から共
に歩んで来てくれた1名を含め18名の社員と共に走り
続けています。
(作り手:「昇夢虹」さん

~「技法に妥協しません。」 1 ~
1枚の板から製品に完成するためには、数々の加工工程を
行い形に仕上て行きます。その加工の精度、工程数、手法
により品質の違いが出ます。 限られた機械と、技法、技術
を尽くし『 永く大切に使える、気持ちのいい生活の道具 』
づくりにコサイン社は取り組んでいます。
製品が出来上がるまでの工程を順を追ってご紹介します。

【木取り加工】
製材メーカーより購入した板から、製作図に示された製品に
必要な部材を加工します。 その際に、部材名・サイズ・必要
数量が示された木取り表に沿って行います。
購入した板から必要とするサイズの部材をいかに無駄なく取
る事が出来るかが担当者の腕の見せ所です。
木材は自然素材なので、100年経過して来た中で得た傷や
木目、色その他、1枚として同じものはありません。
癖もあります。まるで、人と同じです。

それを、丸ごと受け止めて、製品のそれぞれの部分(部材)に
生かして行きます。 真っ黒に塗り潰してしまう製品と違い、
コサイン社の製品は、本来の木肌を生かした製品を作ってい
ますので、木取り次第で製品が決まってしまうと言っても言い
過ぎではありません。 また、無駄なく使い切ることが出来る
かも木取り作業の腕次第。

<長さを決める>
部材の長さに応じて10~20mmサイズをプラスして木取ります。
ここで、材料の良し悪しを判断しなければならない重要な作業です。

 

<幅を決める>
長さを木取った板を、必要な幅に3~5mmプラスして木取ります。
1枚の板から、欠点を避けながら、いかに複数枚木取れるかが腕の
見せ所。


にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ
(1455)


「靴べら+スタンド」SH-1~4

2012年4月17日 火曜日

靴べら+スタンドをお買い上げいただきました
お客様レビュー

★☆★☆★
(名古屋)Sさん
温かみがあり、ちょっとかわいいデザインがとても
気に入っています。(かわいすぎてないのも魅力。)
お店では実物で見れることがすくなく、カタログに
なってしまうところが残念です。
(イルムス名古屋にてお買い上げ)
 
(北海道中川郡)Sさん
とげとげしい時代だからこそ、木のやさしさや
心に残る、デザイン等が大切にされると感じます。
会場で少し座ったイスのそのあたたかな、すわり
ごこちはよてもいいものでした。
もっとゆっくりと時間にゆとりをもって、作品に接し
たいものです。ありがとうございました。
(帯広市藤丸さん催事場にてお買い上げ)

(東大阪市)Iさん
今回初めて購入しました。やさしい風合いが気に
入っています。
ただ1つ気になる点があります。くつべらを入れる
穴の底にクッションがないため、入れる時コツコツ
音がし先が傷つくように思います。
とりあえず布をいれて保護してみました・・・。
(高島屋大阪店にてお買い上げ)

【コメント】
靴べらスタンドをこの度リニューアルしましたが、
ご意見をいただきました件に付きましても参考と
させていただきクッションを入れました。
ありがとうございました。


~「木が生きる使い方をします。」 7~

2012年4月16日 月曜日

「2012年4月16日(月)薄曇(0℃)」
今日も、最高の一日でありますように。

【今日の一枚】

(第3シリーズ、つながる名刺:今回の名刺は、創業25年目に
入った事を形で表したいと進めました。1988年にスタートして
現在までを5枚のつながる名刺にまとめました。 想いを形に
してくれたのは、「昇夢虹」さんでスタッフの小川健一さんが想い
を適えてくれました。

~「木が生きる使い方をします。」 7~
全国で、木端のイベントが開催されますが、コサイン社において
も行っています。 一つは、例年7月に開催される「モクモクフェ
スタ」の際に、コサイン社内で木端を使ったオリジナル時計作り
を開催し、2日間で100名を超える方が参加し、思い思いの作
品が出来上がります。
今年は7月7~8日に開催されます。

また、社員が木端を使った、モビールを作りコサインギャラリー
限定で販売しており、こちらも人気があります。
さらに、トイレのミラーも木端を使った物が掛けられています。

それでも、どうしても使い切れない、材料は休憩室の蒔きストー
ブで暖をとる為に使用します。
こうして、とことん有効活用する努力をしています。


にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ
(1454)


「MUKU(大)」CW-09

2012年4月16日 月曜日

MUKU(大)をお買い上げいただきました
お客様レビュー

★☆★☆★
木の風合いがとても気に入っています。
(数字をほっているのが好きです)
もう少し、軽い方が心配が無いのではないで
しょうか。
(和室)でリビングがつながっている部屋で使
っています。
(ナチュラル コンフォート ライフさんにて御買いあげ)

【コメント】
厚みのある無垢材を使っていますので、3,3Kg
の重さがあります。 壁に取り付ける際には、上下
の専用金具でしっかりと固定して下さい。