2012年2月 のアーカイブ

~森へ行こう 13. 「木はどうやって育つ? 2 」~

2012年2月29日 水曜日

「2012年2月29日(水) 雪(-9℃)」
今日も、最高の一日でありますように。

【今日の一枚】

北海道内に道立高等技術専門学院があり、
その内の3校(旭川市、帯広市、北見市)に
家具作りを学べる「造形デザイン科」があり
ます。旭川校では、この時期になると、修了
研究作品展が、色彩デザイン科と共に開催
される。 発想豊かな学生に刺激される事も。

~森へ行こう 13. 「木はどうやって育つ? 2 」~
成長いいほうが南側!・・・とは限らない。その木の
陽当りのいい方向や、地面のかたむき、木の種類
によっても、年輪の幅が変わる。
隣り合わせに木がいっぱいあると、葉に光がいっぱ
いあたるように、高く伸びてゆく。光のあたらない枝
は枯れ落ちて、すらっとした形になる。 一方、周りに
木がなくて広い所だと、葉でつくった養分を成長にむ
だなく使うので、枝は横に広がって、木全体がずんぐ
りした形になっていく。

● 針葉樹の年輪の色は濃い線になった部分は冬材
で固く、線と線の間は夏に成長した部分(夏材)で柔
らかい。広葉樹はこのような差が少ない。
もりねっとhokkaido発行誌 参照)

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ
(1421)


「ランプテーブル」T-1010

2012年2月29日 水曜日

「ランプテーブル」をお買い上げいただきました
お客様レビュー

★☆★☆★
良い物を購入したと思っている。
(そごう横浜店 イルムスにて)


~森へ行こう 12. 「木はどうやって育つ? 1 」~

2012年2月28日 火曜日

「2012年2月28日(火) 雪(-15℃)」
今日も、最高の一日でありますように。

【今日の一枚】

コサイン社が位置する近隣は団地が並んでおり、
お隣の鉄工団地にある「臼井鋳鉄工業」さんが、
経済産業省の主催による「ものづくり大賞」で、鋳
鉄スピーカー製造で優秀賞を得ました。 目と鼻
の先にあり、交流もある同じものづくりメーカーの
受賞に万歳!です。
同じく、根菜類自動皮むき機開発で「エフ・イー」
さんも優秀賞を受賞しました。本日、北海道庁赤
レンガにて授賞式が行われます。
おめでとうございました。

~森へ行こう 12. 「木はどうやって育つ? 1 」~
木を伐ると、その木の生きた歴史がわかります。
伐った木の切り口を見ると年輪が見えます。
まんなかが、苗木の時で小さいときはすくすくのび
て行きます。一輪が1年で、くっきりと線状になって
いる部分は、寒い時期で幅広い部分が暖かい時
期に育った部分です。 周りの木の混み具合など
で、年輪幅の違いがおきるので、木が育った環境
が分ります。

● 樹木で生きている部分は、樹皮のすぐ内側の
形成層(薄い層)。その内側は前の年までに成長
した細胞が死んで、水を通すパイプになっている。
地上数十メートルに葉を広げるため体をささえる
構造体でもある。
もりねっとhokkaido発行誌 参照)

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ
(1420)


「お月見トレー」I-1011

2012年2月28日 火曜日

「お月見トレー」をお買い上げいただきました
お客様レビュー

★☆★☆★
気に入って、購入しました。使い勝手もよく
重宝しています。(子供の臨時食卓)
(スロウ(通販誌)にて)


~森へ行こう 11. 「広葉樹と針葉樹の混合林」~

2012年2月27日 月曜日

「2012年2月27日(月) 雪(-16℃)」
今日も、最高の一日でありますように。

【今日の一枚】

2月21日より3月19日まで、東京は銀座にあり
ます「松屋銀座本店」7階・デザインギャラリーにて
第681回デザインギャラリー1953企画展
「日本の地域産業の今 — 旭川の木仕事」が開催
されています。

日本デザインコミッティーのメンバーでデザイナーの
川上元美氏の視点を通して旭川の木工品の数々を紹
介されており、コサインアイテムも並んでいます。

会期中に、2回デザインサロントーク行われ、1回目
が21日の開催当日に、行われました。
川上元美氏(デザイナー)と長原實氏(株式会社カン
ディハウス・代表取締役会長)でしたが、出展者も含
め多くの方に来場頂き、売場が狭くなってしまうほど
の盛況でした。

次回は、
•日時:3月3日(土)午後2時~3時
•出演予定:ナガオカケンメイ氏(デザインプロデューサー)
× 高橋秀寿氏(有限会社高橋工芸/木工作家)
× 後藤哲憲氏(旭川市工芸センター)

是非、ご参加下さい。

~森へ行こう 11. 「広葉樹と針葉樹の混合林」~
春と秋には山菜採りに山に入った頃を思いだします。
そこには、広葉樹と針葉樹が入組んで生長していました。
冬になると広葉樹は葉を落とすので山の木の分布が一目
りょう然です。いろいろな木があると、いろいろな食べ物が
ある。だからいろんな生き物がいる。こうした森でなければ
生きていけない生き物も多いんです。

● 開拓当初の林業地では伐採・搬出が人力のため、伐採
量は少なく、太い木を選んでいた。農作業のない冬に馬を
使い、雪の上で搬出したので林床が踏み荒らされなかった。
その後大きな伐採がなかった森の生態系は、豊かなまま残
された。「原始林」とは違うが、原始の状態に近い森と言える。
旭川では嵐山など。
もりねっとhokkaido発行誌 参照)

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ
(1419)


「MUKU 大」CW-09

2012年2月27日 月曜日

MUKU大を、お買い上げいただきました
御客様レビュー

★☆★☆★
(徳島市)Iさん
ステキなデザインとぬくもりを感じるものが
多いですね。(Livin-Footにて)

(新潟市)Kさん
小物などとても充実していて、カワイイ商品
がたくさんあって、うれしい。
お店でも、評判がいい。

(兵庫県高砂市)Fさん
家を建てたのを記念して、掛け時計を購入
しました。木の家にとてもよくなじみ、素敵
な記念品になったと喜んでいます。(住まいと暮らしのドアーズにて)


~森へ行こう 10. 「手入れの遅れた人工林」~

2012年2月20日 月曜日

明日より出張に、行って来ま~す。

「2012年2月20日(月) 晴(-10℃)」
今日も、最高の一日でありますように。

【今日の一枚】

(犬ぞりを体験しました。感動です。)

18日に社員研修会を行いました。その際に作り手と
売り手によるディスカッション含めたシンポジュームを
行いました。翌日、研修会の際に参加いただいたお得
意様と共に「犬ぞり体験ツアー」に社員含め6名で参加
しました。 私は、鼻からきっと犬が引くそりに乗ってコー
スを一周するのだと思っていました。ところが、一人ずつ
順番にそりを操りながら走行しました。
はじめに30~40分のレクチャーがあり本番です。6頭が
引く犬ぞりをはやして操れるものかと・・・。
結果は、レクチャー含め約2時間の思い出に残る感動的
な体験が出来ました。 ここでお伝えしたい事が山ほどあ
りますが、今年から聞き上手になれとお達しがあったので
これまで。 他にも、旭山動物園層雲峡氷瀑まつりと1日
北海道を堪能していただきました。

~森へ行こう 10. 「手入れの遅れた人工林」~
外国から安い木材が輸入され売れなくなり、手入れができ
なくなってしまった林が日本中にはたくさんあります。

(人工林)

そんなところは、木が混みすぎて、葉っぱがほとんど無く生
長できなくなってしまう。 少しずつは生長するけど、大きく
なる前に雪や風で折れたり倒れたりすることもあります。

いい木を残して、3本に1本、ときには2本に1本くらい伐る。
残った木に日があたって、葉をしげられておおきくなれるよ
うに、バランスよく空間をあける。時には、列ごとに伐ったり
もすると木が元気に生長します。

● 1960年代に国内で木材が足りなくなり、各地の天然林
が伐採され、道内ではカラマツ、トドマツなど、本州ではスギ
、ヒノキが一斉に植えられた。

● 広い範囲の森をまとめて管理できれば、効率的に間伐や
環境に配慮した経営ができる。そのためには周辺の森林所
有者の合意形成が大切。作業用道路の開設も大切です。
もりねっとhokkaido発行誌 参照)

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ
(1418)


「ウッドボックス」D-260

2012年2月20日 月曜日

ウッドボックスをお買い上げいただきました
お客様レビュー

★☆★☆★
(横浜市)Kさん
10年前以上に大阪のアクタスで1個目を
購入しました。
実家でも御社の製品を使用させて頂いて
おります。

薄い口元部分が欠けると、とがって折れた
りするため、今回交換しました。
(横浜高島屋にて)

【コメント】
薄い板を重ねて貼り合わせている部分が
永く使っていただいている間に欠けてしま
ったんですね。 
可能な限り修理し、引き続き御使用いただ
けるようさせていただきますので、ご相談
ください。


~森へ行こう 9. 「針葉樹の人工林」~

2012年2月17日 金曜日

「2012年2月17日(金) 曇り/晴(-15℃)」
今日も、最高の一日でありますように。

【今日の一枚】

今朝の朝刊です。 右は大型車のタイヤチューブを使い
100m滑る。方向が変わったり、コースのでこぼこで
ジャンプしたりして、大人でも楽しめます。これも、冬の
楽しみな一つです。

左に記事は、東京の銀座にあります「松屋銀座店」におい
「旭川の木仕事」展が開催されるものです。
旭川のものづくりを知っていただく絶好の機会と企画に感
謝しています。およばずながら弊社も参加させていただき
ます。

 

 

また、同7階リビングフロアーで弊社製品が常設されています。
20数年お世話になっております。

2月21日(火)~3月19日(月)の期間開催されておりますが、
期間中の2月21日、3月3日にはデザインサロントークが両日
共に14:00~15:00に開催されます。

~森へ行こう 9. 「針葉樹の人工林」~
北海道の山々に多く見られるのが、カラマツ・トドマツなどの
人工林です。針葉樹は成長が早いので、植樹されて来まし
た。植樹後は、下草刈りをしたり、成長の悪い木を伐ったり、
枝打ちをしたり間伐作業をおこないます。間伐作業は立って
いる木を3本に1本くらいを伐ります。残った木はのびのび枝
を広げて、太く丈夫な木材になります。

● 針葉樹は幹がまっすぐなのと軟らかいため、柱・梁などの
建築材をとるのに向いています。広葉樹は硬いため家具や
クラフトを作るのに向いています。

● 針葉樹の人工林は、建築材などを効率よくとるために、苗木
を高密度(1haあたり2,000本~)に植える。日本では国土
面積3,778万haのうち森林が66%あり、そのうち人工林は
4割(約1,000万ha)
もりねっとhokkaido発行誌 参照)

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ
(1417)


「オプショントレー」OP-01

2012年2月17日 金曜日

オプショントレーをお買い上げいただきました
お客様レビュー

★☆★☆★
(東京都練馬区)Wさん
三角テーブル、ワゴンテーブルも愛用しています。
お昼寝ソファ、気持ち良さそうですよね。
いつも楽しみにしてます。
(西武池袋 センプレにて)

オプショントレー、ニューモデル