2011年5月 のアーカイブ

「(東京都)Yさん」

2011年5月18日 水曜日

Webショップ「住まいと暮らしのドアーズ」で、「カッコー
時計(CW-13CM)」
をお買い上げいただきました。

 

 

★★★

数年前からずっと気になっていた時計を、
やっと手にすることができました。

一生ものとして大切に使っていきたいです。
これからも永くつかえる良い物を、つくっていって
下さい。

 

【コメント】
気に入ったモノに囲まれて生活する。

そんな、一つにコサイン社の製品を選んでいただ
けるようになりたい。

 


<カッコー時計:サクラ製品>

 

木の楽しみの1つに「経年変化」があります。
人で言えば「日焼け」です。
画像のように、知らずしらずに変化しています。
新しい物と比べ、改めて感じます。

コサイン社はメープル材を主体としていますが、
メープルも飴色に変化しますよ。

ありがとうございました。


『星幸一のシャッター日誌』Vol.1272

2011年5月18日 水曜日

ツイッターでフォロー

============================
”速報!”

・「家庭画報プレミアムセレクション」開催

・インテリアギャラリー ippon[一本] オープン

============================

☆★☆ 本日の記念日 ☆★☆

『 国際親善デー 』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1899(明治32)年、ロシア皇帝ニコライ2世の提唱
により、オランダのハーグで第1回平和会議が開催
された日です。

日本を含む26カ国が参加し、「国際紛争平和的
処理条約」や「陸戦の法規慣例に関する条約」など
が結ばれました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【その他の記念日】

・ファイバーの日 ・国際博物館の日
・ことばの日 ・18リットル缶の日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今日の日本昔話】

「親ネコ子ネコ」
カテゴリー「日本の昔話」でご覧いただけます。

お子様への、読み聞かせの時間の一つになれば
嬉しい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<今朝の空 8:15>

 

今は、少し雲っていますが、今日も良い天気になりそう。

工場の周りに植えられている芝サクラも満開になり、良い
香りがしています。

 

 

先月末の出張中に、北海道新聞社より取材をいただいて
居ました。

工房探訪「木の匠たち」として、地方版ですが、多くの方に
コサイン社を知っていただける機会でしたので、まだか
まだかと楽しみにしておりましたら、本日掲載していた
だきました。 ありがとうございました。

 

 

コサイン社では、日々カタログ、Web、ブログ、雑誌、新聞、
ギャラリー、フェア、展示会等々と、限られた中で精一杯伝
える努力をし、出会いを願っています。

また、こうして掲載していただける事で、コサイン社を応援し
て頂いています方々にも喜んでいただけます。

一人だけではなく、沢山の方に支えていただいている事を
感じ、感謝。

 

 

工場に隣接した「コサインギヤラリー」へも、日に5~10名の
方がいらしていただけるようになりました。

コサイン社があるところは、工業地帯ですから、お客様が足を
踏み入れる機会の少ないとことです。

しかし、今は各社がショールームを持ち、いつでも製品を見て
いただけます。 希望すれば工場も見学できます。

希望していただくのか、声掛けをするのが良いのかは定かでは
ありませんが、永く楽しい生活をするための家具を選ぶのです
から、より深入りして見てはいかがでしょう。

 


<札幌市平岡公園:梅林>

 

ショールームの多くは、工場の稼動日に合わせえていますので、
土日祭日は閉まっています。

コサイン社も同じですが、「行ったのに閉まっていた。」とお客様
から伺うことが多くなり、今年の夏場はトライアルで、日にち限定
ですがオープンする事にしましたので、コサインギャラリーのカレ
ンダーをご確認ください。

 


<京蕗>

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【コサインギャラリー】


ギャラリー情報をカテゴリ『コサインギャラリー』にて
お伝えします。

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【お客様レビュー】

 

日々いただきますお客様のご意見をカテゴリ『お客様レビュー』
掲載しています。

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コサイン社企画展開催】

全国のお取引先にてコサイン社製品の企画展及び
参加企画展が開催されています。
皆さまのお近くでも開催されているかも。

その一部をカテゴリ『コサイン社企画催事』にて掲載しています。

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


センプレ青山で「和室に映えるコサイン」[東京]

2011年5月17日 火曜日

センプレ青山
2011年5月14日(土)~6月5日(日)

シンプルなデザインと美しい仕上げで、コサインの家具は畳や障子の
雰囲気にも良く似合います。

「センプレ青山」にて開催の展示「和室にに映えるコサイン」では、和室を
積極的に愉しむコーディネートを提案中です。


「月から降った餅」

2011年5月17日 火曜日

むかしむかし、ある小さな島に、男の子と女の子が二人で住んでいました。
二人は一日中遊んで、遊び疲れたら眠り、目が覚めたらまた遊ぶという毎日を過ごしていました。
食べ物は、夜の決まった時間に神さまが月から餅を降らせてくれるので、それを拾って食べればよいのです。
男の子も女の子も、なぜ月から餅が降ってくるのか考えたこともありません。
つきたてのやわらかな餅をお腹いっぱい食べて、緑の美しい島をかけまわり、青く輝く海で泳いで暮らす毎日を当たり前のように思っていました。

そんな、ある夜の事です。
いつもの様に月から降ってきた餅を拾って食べていると、ふと、どちらからともなくこんな事を話し合いました。
「ねえ、今まで食べきれない餅は捨てていたけど、残しておけばお腹が空いた時に食べられるね。今夜から残しておこうよ」
「そうね。残しておけば、夜に餅を拾わなくてもすむわね。餅の降る時間には、眠たいときもあるもの」
そこで男の子と女の子は、食べ残した餅を置いておくことにしました。
二人はいいことを思いついて、大満足でした。
ところが月の神さまは、二人の思いつきが気にいりません。
「毎晩毎晩、必ず餅を降らしてやっているのに、とっておくとは何事だ。神を信じていないのか」
神さまは、それから餅を降らすのをやめてしまいました。
男の子と女の子は、あわてて月の神さまにお願いしました。
「神さま、神さま、月から餅を降らせてください」
「神さま、お腹が空いて倒れそうです。今までの様に、餅をください」
けれど月から餅が降ってくることは、二度とありませんでした。
男の子と女の子は次の日から海へ出て、貝や魚をとって食べるしかありませんでした。
もう今までの様に、遊びたいだけ遊ぶ暮らしは出来ないのです。
二人はお腹が空くことなど知らなかったむかしをなつかしみ、そして初めて神さまに感謝しました。

おしまい


「(旭川市)Mさん」

2011年5月17日 火曜日

コサイン社と隣接するカンディハウス旭川にて「ドレスラック
(DR-05NM)」
をお買い上げいただきました。

 

★★★

ドレスラックついに手に入れました。
セールだったので決心しました。

ずっーとほしかったのですがちょっと高いので・・・
でも買ってよかった、やっぱりよかったです。

大切に永く使わせていただきます。

 

【コメント】

コサイン社の地元で年に4回イベントが開催されます。

その際に、アウトレット製品の販売も行っています。
展示入れ替えした製品始め、B品と判断した製品を
大切に使っていただける方に、少しお安く販売します。

近々では7月9~10日の土日に「モクモクフェスタ」が
我が旭川木工センター内で開催されます。

2日間、木に触れ楽しんでください。

ありがとうございました。


『星幸一のシャッター日誌』Vol.1271

2011年5月17日 火曜日

ツイッターでフォロー

============================
”速報!”

・「家庭画報プレミアムセレクション」開催

・インテリアギャラリー ippon[一本] オープン

============================

☆★☆ 本日の記念日 ☆★☆

『 世界電気通信記念日 』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国際電気通信連合(ITU)が1986(昭和43)年に
制定しました。
1865年のこの日、ITUの前身である万国電信
連合が発足しました。
世界中の国とより速く、より正確に連絡を取る手段
として、電気通信の普及と理解を深める日です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【その他の記念日】

・世界高血圧デー ・パック旅行の日
・生命・きずなの日 ・聖マドロンの祝日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今日の日本昔話】

「月から降つた餅」
カテゴリー「日本の昔話」でご覧いただけます。

お子様への、読み聞かせの時間の一つになれば
嬉しい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<今朝の空 8:02>

 

今朝も良いお天気で、気持ちがい~!
部屋の窓も開け、空気の入れ変え。

窓辺を背にして机があるので、照明はいりません。
震災までは、そんな事考えずに、照明全開でした。

サクラの開花に続いて、サクランボの真っ白い花が
咲きました。
今年は、幾つ実を付けてくれるのか楽しみです。

 

 

果樹園として賑わっていた所が、数年前に事情があり
やめてしまいましたが、倉庫の周りにあるサクランボ
をお世話し、昨年も収穫が出来、モクンモクフェスタの際
に販売しました。

さて、日曜日に妻と札幌市平岡公園の梅林を見に行きま
したが、もう一つ北海道近代美術館で開催されている「シ
カン展」
を見て来ました。

 

 

インカ帝国滅亡から遡ること約500年前、ペルー北海岸・
バタングランデ。かつてここに「黄金国家の都」があったと
考える一人の考古学者・島田泉(南イリノイ大学教授)は、
1978年からこの地の調査にあたり、これまでインカのも
のと考えられてきた、特徴的なつりあがった目の装飾を持
つ金製品は、この地にルーツがあるという確信にいたる。

教授はその仮説を確かめるべく、1991年からロロ神殿東
の墓の発掘を開始した。そこからこの地の支配者と考えら
れる男性と4名の遺体と共に、総量1.2tにおよぶ、おびた
だしい黄金製品を中心とした副葬品が発見され、世界的な
話題となった。

教授はこの文化を「シカン」(先住民の言葉で「月の神殿」
の意味)と名付けた。シカン文化は9世紀から14世紀後半
にチムーによって滅ぼされるまでこの地に栄えた。

本展覧会では島田教授とシカン文化学術調査団(PAS)が
行った30年間の発掘の結果得られた貴重な考古遺物を中
心に約200件のシカン文化の遺物を展示。
シカン文化の興隆から滅亡にいたるプロセスを追う。
(シリウス通信:札幌を中心とした道内の映画自主上映や
公演・美術情報より)

 

 

ドイツ、ケルンの博物館でも感じましたが、古代のものづくり
の凄さに驚かされます。

何一つと言って良いほど機械は無く、手工具を作り出し日
常の道具だったり、手工芸品を作り出していたんですよね。

今は、下手をすると電気がなければ、機械がなければ何も
出来ない。 機械に依存してしまい発想、工夫が生まれ難
いと思う。

 

 

40年近く前、職人として製品を製作していた頃、椅子の肘を
作り出すのに、20~30種類の型を使って作り上げて居まし
た。 それが、設備投資が出来れば機械力で1つの作業で作
り上げる事ができるのです。

コスト面で考えると良い事ですが、考える力が削ぎ落とされて
しまう気がしますが、人次第かもしれません。

しかし、いくら機械化されても、基本は変りません。
氷にも目があるように、加工する方向次第で、素材が美しく
仕上がったり、サメ肌になったりします。

 

 

昨日、コサイン社が加盟している「旭川木工センター」の第46回
定期総会が開催されました。役員の改選期でもあり、新体制で
望んで行きます。

会食の折に、今回の震災の報道を見るたびに、戦争で焼け野原
になってしまい、何一つ無いところから復興した時と重ね合わせた
話になりました。 また、北海道開拓に力を注いだ1世の方々も
大変な思いで、私たちまで承継してくれた事を思うと、今以上に我
が街が愛おしくなるといった話になりました。

我が組合が出来て、数年後に私もこの地に親元から離れ定住しま
した。この間多くの方にさせていただき、現在に至ることが出来た事
を感謝します。

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【コサインギャラリー】

ギャラリー情報をカテゴリ『コサインギャラリー』にて
お伝えします。

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【お客様レビュー】

 

日々いただきますお客様のご意見をカテゴリ『お客様レビュー』
掲載しています。

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コサイン社企画展開催】

全国のお取引先にてコサイン社製品の企画展及び
参加企画展が開催されています。
皆さまのお近くでも開催されているかも。

その一部をカテゴリ『コサイン社企画催事』にて掲載しています。

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


「はかばへいくむすめ」

2011年5月16日 月曜日

むかしむかし、ある田舎に、たいそうな長者(ちょうじゃ)がいました。
長者にはきれいな一人娘がいて、もう年頃です。
そこで長者は、娘に婿さんをとることにしました。
すると、そのうわさがすぐに広がって、
「よし、自分こそが、婿になろう」
「いいや、おれこそが、長者の娘婿にふさわしい」
と、婿さんの希望者(きぽうしゃ)が、大勢来るようになりました。
ところが、次の朝には、
「あんな恐ろしい娘の婿になるなんて、とんでもない!」
と、誰もが逃げてしまうのです。

さて、この話を耳にした旅の男が、
「これは、何かわけがありそうだ。おもしろい。別に娘の婿には興味はないが、それをつきとめてやろう」
と、長者の屋敷をたずねました。
この男は独り者で、なかなかの男前です。
そのうえ、とても度胸があります。
「わしの娘婿になりたいとは、ありがたい。
しかし娘には、変なくせがありましてな。
真夜中(まよなか)に、どこへともなく出かけていくのです。
娘がどこへ行って何をしているのか、それを見届けてくれたならお前さんを婿に迎えましょう」
「わかりました」

さて、その日の真夜中。
男が娘の部屋の様子をそれとなくうかがっていると、娘がロウソクを手に白い着物姿で現れました。
長い髪をふりみだして、裏庭の方へと出ていきます。
まるで幽霊のようでしたが、男は気持ちを落ち着かせると娘の後をつけていきました。
娘がやって来たのは、何と墓場でした。
「はて? こんな所で、何をするつもりだろう?」
男が物陰からのぞいていると、娘はクワで棺桶を掘り出して棺桶のふたを開けました。
そして棺桶の中にあった死んだ人の骨をポキンと折って、ポリポリとうまそうに食べ始めたではありませんか。
普通の男なら、「ギャーッ!」と叫んで逃げ出すか、腰を抜かしてしまうところですが、男は度胸をすえて、じっくりと娘の様子を観察しました。
娘は死んだ人の骨をうまそうに食べ終わると、ニンマリとまっ赤な舌で口のまわりをなめながら、屋敷の方へ戻っていきました。
男は娘がいなくなると、棺桶にかけよって中を調べます。
棺桶には、娘が食べ残した骨が散らばっています。
男がその骨を手に取って調べると、フンワリと甘いにおいがしました。
「これは、もしや」
口に入れてみると、なんと甘いアメではありませんか。
「よし、長者に持っていってやろう」
男は骨の形に作られたアメを持って長者の屋敷へ戻ると、さっそく見て来た通りの事を長者に説明しました。
「そしてこれが、そのアメです。どうぞ、お食べ下さい」
男がアメを差し出すと、長者はにっこり微笑んで、
「いや、食べんでもわかっておる。
それはわしが娘と相談して、アメ屋に作らせた物じゃからな。
実はわしらは、この屋敷の婿にふさわしい、どんな事にも驚かん気持ちの落ち着いた男を探そうと度胸試しをさせてもらったんじゃ。
今まで大勢の男を試してきたが、お前さんほどの男はいない。
どうか、娘の婿になっていただきたい」
と、言ったのです。
「いえ、わたしは別に、婿には・・・」
男が断ろうとするのも聞かず、長者は娘を呼びました。
すると、きれいな着物を着た娘が現れて、
「どうぞ、末永く、お願いいたします」
と、おじぎをしました。
「あっ、その、・・・はい。こちらこそ」

次の日、男と娘は三々九度のさかずき(→結婚の儀式)をかわして結婚し、幸せに暮らしたという事です。

おしまい


「Made in 長野 オーガニックコットンTシャツ プロジェクト」

2011年5月16日 月曜日

取引先の「アバンティ」さんの企画で、農薬を使わない
オーガニックコットンの栽培から綿繰り、糸繰り、生地
作りまでを体験できるプログラムです。

畑は、長野県小諸市と上田市にあります。
雄大な自然のもと、土に触れながら、農作業を楽しめます。

いくつかある工程のうち、興味のある作業をお選んで参加。
もちろん、複数でもOKです!

皆様がかかわったオーガニックコットンは、
1枚のTシャツになって、来年末頃、お手元に届きます。

いいですね~。 参加したくなりますね。

詳しい内容や申込方法は、下記のURLからご確認ください。

土いじりには、ストレス解消の効果があるともいわれます。
この機会にぜひ、ご体験ください!


「(函館市)Yさん」

2011年5月16日 月曜日

Webで「ドレスラック(小)DR-10NM」をお買い上げ
いただきました。

★★★

道内で作られているということで、とても愛着
がわいています。

これから大事に使わせていただきます。

ウエブサイトも時々拝見しています。
明るく見やすいと思います。

【コメント】

このように皆さま、作品を扱うように、ご丁寧な
コメントをいただき恐縮です。

永く大切に使える生活の道具を、私達も作り
続けたいと思います。

ありがとうございました。


『星幸一のシャッター日誌』Vol.2270

2011年5月16日 月曜日

ツイッターでフォロー

============================
”速報!”

・「家庭画報プレミアムセレクション」開催

・インテリアギャラリー ippon[一本] オープン

============================

☆★☆ 本日の記念日 ☆★☆

『 旅の日 』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1689(元禄2)年3月27日(新暦5月16日)、松尾芭蕉が
「奥の細道」への一歩を踏み出した日です。

せわしない現代生活の中で、「旅の心」を大切にし、旅の
あり方を考え直そうと、日本旅のペンクラブ(旅ペン)が
1988(昭和63)年に制定しました。

観光業界の将来など旅について考える活動をしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【その他の記念日】

・性交禁忌の日
・ネポムクの聖ヤン・ヨハネの祝祭日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今日の日本昔話】

「はかばえへくむすめ」
カテゴリー「日本の昔話」でご覧いただけます。

お子様への、読み聞かせの時間の一つになれば
嬉しい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<今朝の空 8:38>

 

青空が広がる週のはじまりは、やっぱり良い!
サクラも満開になり、昨日も公園などが賑わった様子が
新聞で見ました。

私と言えば、そろそろ庭の畑をおこし家庭菜園の準備と
思いましたが、妻孝行で札幌市の平岡l公園にある梅林
と美術館を見に行く事になりました。

こんな時はカーナビは助かりますが、使い慣れていない
ので、うろうろしてしまう場面もありました。

 


<工場の脇から今年も咲きました。>

 

どうにか、平岡公園に着いたのですが、車を停めた駐車
場から歩く事30分、歩きなれていない妻はバテぎみです。

小高い山の上まで遊歩道がありそこに梅林がありました。
周りの木々はまだ芽もだしていない中に薄いピンクや色
濃いピンクの梅の花が咲いていました。

こちらも、大勢の家族連れで賑わい、お弁当を食べている
様子がとても和やかでした。

 

 

サクラもそうですが、花は皆の心を和ませてくれるんです
ね。

梅の香りもし、喉かな時間を過ごすことが出来ました。

公園の周りは新興住宅街なのか、素敵な家が沢山建ち並
び、その中にサクラやこぶしが咲いていました。

思わず、コサインを知っていただくためにリーフレットを持っ
て来ればと・・・。 頭から仕事が離れない~。(笑)

 

 

【コサインギヤラリー】
知っていただきたいでは、夏季期間にコサインギャラリーを
休日にオープンする事にしました。

限られた人員なので全休日は無理ですが、取り組む事にし、
さっそく昨日オープンしました。

告知もこれからですが、数名のお客様がいらっしゃいました。
何時もこうして訪ねていただいている方がいらっしゃるんこと
を改めて知る事が出来ました。

オープンする日は、カレンダーにてお伝えします。

 

【「Made in 長野 オーガニックコットンTシャツ プロジェクト」】

取引先の「アバンティ」さんの企画で、農薬を使わない
オーガニックコットンの栽培から綿繰り、糸繰り、生地
作りまでを体験できるプログラムです。

畑は、長野県小諸市と上田市にあります。
雄大な自然のもと、土に触れながら、農作業を楽しめます。

いくつかある工程のうち、興味のある作業をお選んで参加。
もちろん、複数でもOKです!

皆様がかかわったオーガニックコットンは、
1枚のTシャツになって、来年末頃、お手元に届きます。

いいですね~。 参加したくなりますね。

詳しい内容や申込方法は、下記のURLからご確認ください。

土いじりには、ストレス解消の効果があるともいわれます。
この機会にぜひ、ご体験ください!

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【コサインギャラリー】


コサイン社では20坪ほどのギャラリーを工場
に隣接しています。

ギャラリー情報をカテゴリ『コサインギャラリー』にて
お伝えします。

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【お客様レビュー】

 

日々いただきますお客様のご意見をカテゴリ『お客様レビュー』
掲載しています。

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コサイン社企画展開催】

全国のお取引先にてコサイン社製品の企画展及び
参加企画展が開催されています。
皆さまのお近くでも開催されているかも。

その一部をカテゴリ『コサイン社企画催事』にて掲載しています。

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*