2011年5月 のアーカイブ

「(仙台市)Hさん」

2011年5月23日 月曜日


仙台市の藤崎デパートにおいて、「ランプテーブル(T-1010NC)」
をお買い上げいただきました。

★★★

価格が手頃なので、悩むことなく購入しましたが、
カサの質感やスタンドのぐらつきなどが、気になり
ます。

手持ちの家具が、カンディハウスの物なので、もう
少し高級感が欲しかった気がしています。

次回はクツベラセットが欲しいのですが、こちらは
高すぎ!!

【コメント】

高級感が欲しかったご意見ありがとうございます。

シンプルに無駄な部分を削ぎ落としたデザインな
ので、軽い分不安定感を感じられたと思います。

使い込んでいただくと、メープル材は飴色に変化
して行きますので、質感を感じていただけます。

靴べらにつきましては、他社で沢山の靴べらが
作られています。 手を掛けた分付加価値となり
価格に反映されています。


『星幸一のシャッター日誌』Vol.1276

2011年5月23日 月曜日

ツイッターでフォロー

============================
”速報!”

・「家庭画報プレミアムセレクション」開催

・インテリアギャラリー ippon[一本] オープン

============================

☆★☆ 本日の記念日 ☆★☆

『 キスの日 』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1946(昭和21)年、日本で初めてキスシーンが
登場する映画となった、佐々木康監督の「はたち
の青春」が封切られた日です。

主演の大坂史朗と幾野道子がほんのわずかに唇
を合わせるだけのものでしたが、これが話題にな
り、映画館は連日満員だったといいます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【その他の記念日】

・ラブレターの日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今日の日本昔話】

「娘の婿選び」
カテゴリー「日本の昔話」でご覧いただけます。

お子様への、読み聞かせの時間の一つになれば
嬉しい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<今朝の空 8:48>

 

今朝の気温3℃、息も白くなる寒さです。
空模様もどんよりとしています。

毎日、コサイン社の工場から見た空の画像を載せて
いますが、ここの所スッキリした天気が少ない事を感
じると思います。

 


<隣接するメーカーでは既に冬の準備の蒔き>

 

さて、明日より出張に出かけます。
今回は長期になると妻に話すと「いつもの事でしょう。」
って、返事が返って来ました。

今回は大きな目的が2つあり、1つは大阪での企画展
参加。
・「家庭画報プレミアムセレクション」開催

もう一つは東京です。
・インテリアギャラリー ippon[一本] オープン

 

企画等に参加しつつ、お客様を訪ねたり、展示会等に
行くなど、相変わらず気忙しい毎日になると思いますが、
お客様の笑顔が見られるのが一番です。

 


<コサインギャラリー:カエデ>

 

そんな事があるので、昨日は1日身の回りでやっておき
たい事をすませる事に。

まずは、ネコの額ほどの畑を耕す事に、休憩室の薪スト
ーブで溜まった木ばいをまき、3つで1,000円の堆肥を
9つ蒔き、スコップで土にすき込んで行きます。

これで、家庭菜園の準備は整いましたので、妻にバトン
タッチです。

 


<札幌近代美術館:伊藤隆道氏>

 

そうそう、バトンタッチと言えば、私の子ども達も通った
小学校の運動会が日曜にありました。
霧雨と寒さの中での開始でしたが、終始子ども達の元気
な声が聞こえて来ます。

私も、負けては居られないので、夕方10Kmランイングし
てきました。 明るいうちにスタートしたのですが、ゴール
した時は暗くなっていました。

と言う事で、畑をおこしたのと、ランニングと合わせた痛み
で、今朝を迎えました。

これで、出張に行く準備もできました。
出張先で日誌を書こうと思うのですが、意志が弱く、しばら
く日誌もお休みです。

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【コサインギャラリー】


ギャラリー情報をカテゴリ『コサインギャラリー』にて
お伝えします。

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【お客様レビュー】

 

日々いただきますお客様のご意見をカテゴリ『お客様レビュー』
掲載しています。

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コサイン社企画展開催】

全国のお取引先にてコサイン社製品の企画展及び
参加企画展が開催されています。
皆さまのお近くでも開催されているかも。

その一部をカテゴリ『コサイン社企画催事』にて掲載しています。

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


「鹿でも馬でもない」

2011年5月21日 土曜日

むかしむかし、とても仲の悪い嫁さんとおばあさんがいました。
二人は顔さえ見れば、いつも口げんかばかりしています。
ある日の事、おばあさんがいろりのふちに座っていると、嫁さんがそばへ座りました。
するとおばあさんは、ひとり言の様につぶやきます。
「どこぞの嫁は、飯は一人前食うが、着物一枚、縫えんそうじゃ」
すると嫁さんも、負けずに言い返しました。
「どこぞのばあさんは、いつも嫁いじめをして楽しんでいるそうな」
「ふん!」
「ふん!」
二人とも、心の中で、
(何て、憎らしい)
(早く、死ねばいいのに)
と、思いましたが、そのくせ、いろりのそばを離れようとはしません。
黙ったままの時間が、長く続きました。
嫁がぼんやりと外を見ていたら、馬が一頭、歩き回っていました。
いつまでも黙っていては、ますます気まずくなると思って、嫁さんが言いました。
「ほれ、ばあさん。馬が歩き回っているよ」
ところが、それを見たおばあさんは、
「あれは馬じゃない。鹿だ。よく見もしないで、何を言う」
と、言いました。
「とんでもない。あれは誰が見たって、馬じゃ。だって、頭に角がないもの」
「いいや、鹿だ。角のない鹿だって、いくらでもいる」
「あれは、馬じゃ」
「いいや、鹿じゃ」
「馬じゃ!」
「鹿じゃ!」
とうとう二人は言い合いになり、そこでどっちが正しいかを決めようと、何と奉行所へ訴え出たのです。
そしてこの裁きを受けることになったのが、名裁きで有名な大岡越前だったのです。

さて、裁きを受ける前の晩、おばあさんは嫁さんに黙って越前のお屋敷へ行ってお願いをしました。
「どうか嫁の前で、わたしたちが見たのは鹿だと言って下さい。この裁きに負けると、嫁がますますつけあがります」
「よし、わかった」
おばあさんが帰ると、今度は嫁さんがこっそりとやって来ました。
「どうかばあさまの前で、わたしたちが見たのは馬だと言って下さい。この裁きに負けますと、ばあさまがますます頑固になります」
「よしよし、わかった。わしに任せておけ」
越前の言葉を聞いて、嫁さんは大喜びで帰っていきました。

次の日の朝、二人は奉行所へとやって来ました。
(今日こそ、嫁をぎゃふんと言わせてやる)
(今日こそ、ばあさんをぎゃふんと言わせてやる)
おばあさんも嫁さんも、越前には話がついているので、自分が負けるはずはないと思って、にんまりと笑いました。
さて、二人がお白州に座ると、越前が出て来て言いました。
「それでは、二人の言い分、どっちが正しいかを決めよう。まず、ばあさんから申してみよ」
おばあさんが、進み出て言いました。
「大岡さまに申し上げます。わたしたちが見たのは、鹿に間違いないと思います」
すると、越前が言いました。
「いいや、あれは鹿ではない。」
「そ、そんな」
おばあさんの顔が、青くなりました。
それを見て、嫁さんが勝ちほこったように前へ進み出ました。
「大岡さま、それは鹿ではなく、馬に間違いないと思います」
「いいや、あれは馬でもない」
今度は、嫁さんの顔が青くなりました。
越前は、目を丸くする二人に言いました。
「裁きを申し渡す。あれは鹿でも馬でもなく、馬鹿というものじゃ」
「馬鹿?」
「馬鹿でございますか?」
「ああ、馬鹿じゃ。馬や鹿で言い争いをするなど、お前たち二人は大馬鹿じゃ!」
「・・・・・・」
「・・・・・・」
二人とも越前に大馬鹿と言われて、しょんぼりしました。
越前は、言葉を続けました。
「だが、二人とも馬鹿でよかったのう。いくら仲の良い嫁姑でも、そのうちに仲が悪くなる事もあろう。しかし、お前たちは大馬鹿と言われるほどの仲だから、これからは仲良くなるしかないではないか」
それを聞いて、おばあさんも嫁も、自分たちがくだらないことで喧嘩をしていたのが恥ずかしく思いました。
「ごめんよ。つまらない意地を張って、あの時いたのは、きっと馬だよ。だって、角がなかったんだもの」
「いいえ、おばあさん。あれはきっと、角がない鹿だったんですよ」
「お前は、いい嫁だね。これからは、ずっと仲良くしていこうね」
「こちらこそ。おばあさん、今度、着物の縫い方を教えて下さいね」
「ああ、いいとも、いいとも」
こうして急に仲良しになった二人を見て、越前は満足そうに言いました。

「うむ。これにて、一件落着!」

おしまい


「ドレスラック(DR-270)」

2011年5月21日 土曜日


<材種サンプル:左からW・N・S・MB>

 

(さいたま市)Kさん

Webショップで(DR-270MB)をお買い上げいただきました。

★★★

今回ネットより購入しました。
画面で見て、品質のよさそうな品であると、
今回、決めさせて頂き、やっぱり届いたもの
は、気に入ったものでした。

ただ、楽天など色々なところでも(ルート)購入
可能ならばと思います。

 

(京都府宇治市)Sさん

家庭画報(通販誌)でDR-270Nをお買い上
げいただきました。

★★★

高価であると思うが
資材良質で作業がしっかり
されており、気品の良さを感じ
気に入った家具で家内も喜んでいます。

【コメント】

同じドレスラックの「DR-270」でも、使用しています
材料、塗装の違いがあり、270-の後に、M(メープル)
MB(メープルブラウン)S(サクラ)W(ウォルナット)N(ナラ)
と続きます。

コサイン社の製品はメープル材を中心に作っていますが、
他の材料でご要望が多い製品のみ、材種を増やしています。
ドレスタックDR-270は(M・BM・N)が通常販売しています
が、Wも間もなくプロパーとして加わります。

また、Webやカタログで品質が伝わると嬉しいですが、現物を
見て頂くのが一番なので、見ていただける機会を増やして行
きたいものです。

ありがとうございました。


『星幸一のシャッター日誌』Vol.1275

2011年5月21日 土曜日

ツイッターでフォロー

============================
”速報!”

・「家庭画報プレミアムセレクション」開催

・インテリアギャラリー ippon[一本] オープン

============================

☆★☆ 本日の記念日 ☆★☆

『 小学校開校の日 』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1869(明治2)年のこの日、京都市に日本初の
近代小学校「上京第二十七番組小学校が開校
しました。

当時は番組と呼ばれる行政区画ごとに小学校
が建てられていたため、番組小学校と呼ばれま
した。

住民が自分たちで開校のための資金を調達しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【その他の記念日】

・リンドバーグ翼の日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今日の日本昔話】

「鹿でも馬でもない」
カテゴリー「日本の昔話」でご覧いただけます。

お子様への、読み聞かせの時間の一つになれば
嬉しい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


<今朝の空 8:21>

今日は稼働日です。
ギャラリーも開いています。

日に10名近い方がいらしていただけるようになりました。

昨日も、以前相談に来られ、商品を作っている方をご紹介し、
目的の物を手に入れる事が出来たと、お礼方々来られました。

 

 

せっかく来ていただくので、少しでもコサイン社の製品に触れて
いただけるように、セルフでコーヒーを飲んでいただけるコーナー
を設けています。

旭川情報も盛り沢山にそろえています。

 

以前はこうこうと電気を付けて仕事をしていましたが、窓のスクリー
ンを開け放つと、充分に明かりを得ることが出来ました。

今ではすっかりなれ、当たり前になりました。
ところで、「当たり前」になることって、良し悪しあると思います。
良い事も、悪い事も慣れてしまえば「当たり前に」なってしまう。

これでは、発想する芽が摘まれてしまう気がします。

 

 

今や携帯、PCなどITなる物が、凄いスピードで進化して行き、
自分達で考える事をしなくて良く、ひたすら買い換えることばか
りになって居ると思いませんか。
その分、自分自身が退化してしまって居る事も忘れて。
それでも、若い人と違いそれを使いこなすのも難儀しますけどね。

必要な機能のみオーダー出来たいいのに。

そんな、中で今朝の北海道新聞記事に、
「再生家具を格安販売」と載っていました。

 

創業40数年の間に販売してきたイス、テーブルを買い取り、使い込
んだ良さを活かしつつ、塗装、布地の張替えを行い「ビンテイジ製品」
として販売する。

昨年の夏より買取を始め、すでに20数点集め、随時修理再生し、札幌
で販売を開始。 新品の半値だそうです。

好きな人にとっては、プレミア物だと思います。
同じ販売を、東京でも取り組んで行く構想もあるそうです。

これぞ、「一生もの、いや末代ものです。」

コサイン社の製品もそうありたいものです。

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【コサインギャラリー】


ギャラリー情報をカテゴリ『コサインギャラリー』にて
お伝えします。

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【お客様レビュー】

 

日々いただきますお客様のご意見をカテゴリ『お客様レビュー』
掲載しています。

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コサイン社企画展開催】

全国のお取引先にてコサイン社製品の企画展及び
参加企画展が開催されています。
皆さまのお近くでも開催されているかも。

その一部をカテゴリ『コサイン社企画催事』にて掲載しています。

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


「ウシのはなぐり」

2011年5月20日 金曜日

むかしむかし、吉四六さんと言う、とてもゆかいな人がいました。
 吉四六さんは、あまりお金持ちではありませんが、お金がなくなってくると、ヒョイと良い知恵が浮かんでくるのです。

 ある日の事、吉四六さんは畑仕事をしながら、町へ行く通りがかりの人を呼び止めては、
「すまんが、町の荒物屋で、ウシの鼻ぐりを買って来てほしいんじゃ。数は、いくつあってもいい。値段は、なんぼ高くてもかまわん」
と、変な事を頼みました。
 みんなが引き受けてくれましたが、帰って来て、
「あいにく、売り切れとるそうじゃ。ウシの鼻につなを通す、鼻ぐりの輪など、めったに売れるもんではないから、普段は置いてないそうじゃ」
「おれもずいぶん探したが、一つもなかった。『今日は何人も、鼻ぐりを欲しいと言う人が来た。こんな事なら、たくさん仕入れておけばよかった』と、くやしがっとったわい」
と、口々に言いました。
「それはどうも、すまん事じゃった」
 吉四六さんはガッカリするどころか、喜びながら家に帰りました。

 さて次の朝、吉四六さんは作って貯めておいたウシの鼻ぐりを、町へかついで行って、
「ウシの鼻ぐりは、いりませんか?」
 町中の荒物屋を回りました。
「これは良いところに来てくれた。いくつでも置いていってくれ」
 昨日、もうけそこなっているので、どこの荒物屋でも、喜んで仕入れてくれました。
「さあ、これで、昨日のお客が来てくれれば、ひともうけ出来るぞ」
 荒物屋は、もうけのそろばんをはじきましたが、ウシの鼻ぐりは、さっぱり売れません。
 もうかったのは、吉四六さんだけでした。

おしまい


「(東京都)Iさん」

2011年5月20日 金曜日

「住まいと暮らしのドアーズ」にて、「パーソナルハンガーラック
(HR-01NM)」
を、お買い上げいただきました。

 

 

★★★

思った以上に素敵な商品でした。
部屋がおしゃれに見えます。
少しずつ、買い足していけたらいいなと
思っています。

 

【コメント】
実際に製品を見ず、画像だけで決められる
価格では無いと思います。

購入して良かったと言っていただける「デザイン、品質、機能」
を持ち合わせた製品を、これからも作ります。

また、6月4日にオープンします、

インテリアギャラリー ippon[一本] で、コサイン製品の9割
近くを見ていただけます。

ありがとうございました。


『星幸一のシャッター日誌』Vol.1274

2011年5月20日 金曜日

ツイッターでフォロー

============================
”速報!”

・「家庭画報プレミアムセレクション」開催

・インテリアギャラリー ippon[一本] オープン

============================

☆★☆ 本日の記念日 ☆★☆

『 ローマ字の日 』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ローマ字社(NRS)が1955(昭和30)年に制定
しました。

ローマ字国字論を展開した物理学者田中舘愛
橘の命日、1952(昭和27)年5月21日を記念し
た物ですが、きりのいい20にずらしています。

ローマ字社も1922(大正11)年のこの日に創設
されています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【その他の記念日】

・東京港開港記念日
・新東京国際空港開港記念日(成田空港開港記念日)
・世界計量記念日 ・森林の日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今日の日本昔話】

「ウシのはなぐり」
カテゴリー「日本の昔話」でご覧いただけます。

お子様への、読み聞かせの時間の一つになれば
嬉しい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


<今朝の空 8:11>

 

16日より旭帰りしていた娘が、昨日帰りました。

「孫は来てもよし、帰るもよし」といいますが、さて娘はと、
妻に聞くと似たようなところがあるようです。

それでも、私も16歳から親元を離れ旭川生活をして来ま
したが、年に1~2度里帰りするのが楽しみだったし、両親
も今でも楽しみにしてくれています。

「故郷は遠くにありて想うもの」でしたっけ。

 


<サクランボ>

 

口には出さずとも互いに敬う心が育って居ると思います。
あっと言う間の4日間でしたが、あれも食べたいこれも食べ
たいに振り回されてしまいました。

次旭帰りする日を楽しみに共に頑張らなきゃ。

 


<八重ザクラ>

 

さて、朝方でしょうか、雨が降っていたようで水溜りが出来て
いまが、今朝もどんよりとした朝の始まりです。

何とか、日曜日は晴れてほしいものです。
やること一杯です。

 

【経年変化】
経年変化ってわかりますか?

辞書によれば、

「1 年月が経つうちに製品の品質・性能が変化すること。特に、
摩耗・腐食などで性能が劣化すること。 また、時間の経過とと
もに住居が損耗すること。」

と出ていました。 確かに確かに製品を購入し月日が経過する
事で、

・品質・性能が変化する
・磨耗・腐食などで性能が劣化する
・時間の経過とともに損耗する

これだけ見ると悪い事ばかりです。
確かに、新品を購入し使いだすと時間の経過と共に変化して
行きます。

その変化の中でも、木製品には良い事があります。

コサイン社の製品で考えていただくと、時間と共に木の表面が
焼け、木の良さを引き立たせてくれる事です。

とても味わいのある色に変化し、お部屋になじんで行きます。

 


<左:新品 右:3年経過>

 

写真は、先日修理で戻って来ましたサクラ材のカッコー時計
ですが、新品と比べると、一目瞭然で深見のある色になってい
ました。約3年経過した物です。

他にもないかと、見渡して見ると事務所に掛けてあるカラーの
時計がありました。 これは5年は経過していると思います。

 


<左:新品 右:5年経過>

 

メープル材の時計ですが、飴色に変化しています。

 

「形あるものは壊れる」と言いますが、しかし扱い次第で
「長く」か「永く」かに分かれると思います。

コサイン社製品はメンテナンスをしっかりする事で、

『 永く大切に使える、気持ちのいい生活の道具 』

となります。 共にです。

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【コサインギャラリー】


ギャラリー情報をカテゴリ『コサインギャラリー』にて
お伝えします。

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【お客様レビュー】

 

日々いただきますお客様のご意見をカテゴリ『お客様レビュー』
掲載しています。

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コサイン社企画展開催】

全国のお取引先にてコサイン社製品の企画展及び
参加企画展が開催されています。
皆さまのお近くでも開催されているかも。

その一部をカテゴリ『コサイン社企画催事』にて掲載しています。

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


「(札幌市)Oさん」

2011年5月19日 木曜日

丸井今井札幌店(南館6F)で、「ドレスラック(小)DR-10NM」
をお買い上げいただきました。

 

 

★★★

子供が幼稚園へ行くための
身支度を積極的にしてくれるように
なりました。(感謝)欲を言えば
ラック1台=一人分なので、兄弟で
使う仕様の幅、支柱で区切る等あれば
もっと魅力的です。

 

【コメント】

お子様の新入学時期に、こちらの製品や
シェルフ(小)、ワークデスクなどお買い求めいただきます。

ご要望いただきました件については、セミオーダー対応が
出来ますので、ハンガーを掛けるバーを希望のサイズに
出来ますし、ご兄弟が増えた時はバーのみお求めいただけ
れば永く使っていただけます。

用途が減った場合は、通常のサイズに戻す事も出来ます。

また、ご兄弟の洋服がわかりやすいように、オプションフックを
お薦めします。 中間に取り付けることで、わかりやすくなり
ますし、用途も増えます。

その他、ご希望などありましたらお知らせくださいませ。

ありがとうございました。


『星幸一のシャッター日誌』Vol.1273

2011年5月19日 木曜日

ツイッターでフォロー

============================
”速報!”

・「家庭画報プレミアムセレクション」開催

・インテリアギャラリー ippon[一本] オープン

============================

☆★☆ 本日の記念日 ☆★☆

『 ボクシング記念日 』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1952(昭和27)年のこの日に開かれたボクシング
世界フライ級タイトルマッチで、挑戦者・白井義男が
チャンピオンのダド・マリノに判定勝ちしました。

日本初のボクシングチャンピオンの誕生です。

当時、白井義男は30歳、遅咲きの栄光でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今日の日本昔話】

「けもののかわはたたかれる」
カテゴリー「日本の昔話」でご覧いただけます。

お子様への、読み聞かせの時間の一つになれば
嬉しい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<今朝の空 8:37>

 

「洗濯物を外に干せるのかな~」って、妻が空を
見つめています。

満月カレンダーでいくと17日が満月でした。
昨日も変りないくらい真ん丸だったので、写真を撮ろう
としましたが、遠くに見えるのでズームすると、ぶれてし
まい失敗でした。

 

 

月に1度、定期的に集まりを持っているるのですが、会などの

名前はまだ付けていません。

コサイン社がある地区は、工業地帯で道路並びで、鉄工団地、
木工団地、流通団地と旭川市内に向かって続いています。

この中で、それぞれが生産、流通活動を行って来ました。
しかし、時代の流れと共に、構成するメーカーも変ったり、抜けて
しまったりしています。

 

 

そのような中、異業種交流の会で出逢った方で、昨年より月1回、
昼食を食べながら情報交換を始めました。

昨日は、次なるステップに向けたアドバイザーを招き会話する事
になりました。

目標を持って形あるものを作り上げる事が一番。
そのためにはスケジュールを立て取り組んで行くこと。
で、なければ、ただの井戸端会議に終ってしまいうと言う事になり
ます。

それぞれの持ち味を活かし、我が町の活性化に一役かえれば
遣り甲斐もあるというものです。

雑談の中で、参加した方が、「建具」を今の若い人は読めないと。

「けんぐ」、違います「たてぐ」だよと言うと、建具ってなに?となる
そうです。 そこで、建具協会では、子ども達に建具を伝えるため
のイベントを全国ネットで開催しているそうです。

子ども達の話で、別の方は、教育の中で税金の話を取り入れて
行く話があり、徴収する伝え方をするそうですが、良い使い方、悪
い伝え方も取り入れるべきではないかと、話していました。

よは、子どもの内から情報を得た事が将来に影響される。
だから、細かなゴミの選別は、学校で学んでいるので、親よりもで
きるそうです。

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【コサインギャラリー】


ギャラリー情報をカテゴリ『コサインギャラリー』にて
お伝えします。

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【お客様レビュー】

 

日々いただきますお客様のご意見をカテゴリ『お客様レビュー』
掲載しています。

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コサイン社企画展開催】

全国のお取引先にてコサイン社製品の企画展及び
参加企画展が開催されています。
皆さまのお近くでも開催されているかも。

その一部をカテゴリ『コサイン社企画催事』にて掲載しています。

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*