2011年4月 のアーカイブ

「お客様レビュー」

2011年4月30日 土曜日

(仙台市)Kさん

仙台市内にあります「クロワッサの店(リディアル)」さんで
「MUKU時計(大)CW-09CM」をお買い上げいただきま
した。

★★★

新築の記念に購入しました。
妻とお店で見つけて即決めました。

家にもなじんでかなり気に入っています。

この時計のムーブを電波にできればとも思っています。
今後も良い作品を作り続けてください。

(大阪府豊中市)Tさん

★★★

10年間掛け時計をさがしていて、やっと気に入った
ものを見つけられました。

大切に使います。
 

【コメント】

Kさん、
震災の影響はいかがでしたか、お困りの事がありましたら
遠慮なくお聞かせ下さい。

MUKU時計(大)は、無垢~!ですから、重量があるので、
壁面にしっかり取り付けていただく専用金具を上下2箇所
に取り付けていただく事にしています。
ありがとうございました。

Tさん、
まだまだ知っていただける機会が少なく、日々努力して
います。

機会がありましたらコサイン社のWebへも遊びに来て
ください。

ありがとうございました。


「泥棒を治す、赤ひげ先生」

2011年4月30日 土曜日

むかしむかし、江戸の小石川(こいしかわ→東京都文京区)に小石川診療所というのがあって、赤ひげ先生という有名な名医がいました。
この赤ひげ先生はとても優しい人で、貧乏な人からはお金を受け取らず、また、他の医者が嫌がる様な病気の人でもこころよく診てくれるのです。
ですから多くの人が、
「赤ひげ先生は、神さまみたいな先生だ」
「赤ひげ先生こそ、まことの医者だ」
と、赤ひげ先生を頼って来たのです。

ある晩の事、そんな赤ひげ先生の所へ、一人のおばあさんが杖をついてやって来ました。
「先生、実はわしの息子に、とんでもない悪い癖がありまして、ほとほと弱っとります。
ひとつ先生のお力で、息子の悪い癖を治して下さい。
どうか、よく効く薬を作って下さい」
「ん、その癖とは、どんな癖ですか?」
「それが、お恥しい話ですが、息子には泥棒の癖がありましてな。
そのうち、お役人さまに捕まって大変な目に会うのではないかと思うと、この先、安心して死ぬ事も出来ません。
先生、 どうか泥棒の治る良い薬をお願いします」
「泥棒か、・・・確かにそれは、困った癖だな」
さすがの赤ひげ先生も、泥棒を治す薬は持っていません。
(さて、どうしたものか)
赤ひげ先生は、自慢のあごひげをなでながら考えていましたが、やがて、
「おお、そうだ。よし、そこでしばらく待っていなさい」
と、すぐに薬研(やげん→薬草などをすりつぶして、粉薬を作る道具)で何やら粉薬をつくって、紙に包んで持って来ました。
「おばあさん。
息子が泥棒に入りたくなったら、すぐにこの薬を飲ませなさい。
きっと、泥棒が出来なくなるはずだ。
それを何度か繰り返せば、そのうちに泥棒癖も治るだろう」
「ありがたや、ありがたや」
おばあさんは赤ひげ先生に何度も頭を下げると、喜んで帰って行きました。

さて、この出来事を奥から見ていた赤ひげ先生の弟子たちは、感心した様子で尋ねました。
「薬で、泥棒の癖まで治せるとは知りませんでした。
それで一体、どんな薬を処方されたのですか?」
すると、赤ひげ先生は、
「ん、お前たちも良く知っている薬だぞ。
薬というものは患者の症状に合わせて、医者がそれに見合った薬を選ぶのじゃ。
お前も医者になったつもりで、わしがどんな薬を出したか考えてみなさい」
と、言いました。
弟子たちは頭をひねって考えましたが、泥棒を治す薬なんて見当もつきません。
「先生、降参です。
私たちでは、とても無理です。
是非、その薬の作り方をお教え下さい」
すると赤ひげ先生は、ひげをなでながら言いました。
「わしは、肺臓(はいぞう)をかわかす薬を包んでやったんじゃ。
肺臓をかわかすと、咳(せき)が出るだろ。
咳がゴホゴホと出れば、泥棒どころではないからな。
あはははははは」
それを聞いた弟子たちは、やっぱり赤ひげ先生は日本一の名医だと思ったそうです。

おしまい


『星幸一のシャッター日誌』Vol.1261

2011年4月30日 土曜日

ツイッターでフォロー

____________________________

東北地方太平洋沖地震に被災された皆さまには、
謹んでお見舞い申し上げます。
一日でも早い復旧と安全を心よりお祈りいたします。

____________________________
============================

☆★☆ 本日の記念日 ☆★☆

・図書館記念日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1950(昭和25)年のこの日に図書館法が公布されたことに
ちなんで、日本図書館協会が制定し、1972(昭和47)年より
実施しています。

この日に続く5月を「図書館振興の月」として各地の図書館で
さまざまな催しが行われています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今日の日本昔話】

「泥棒を治す、赤ひげ先生」
カテゴリー「日本の昔話」でご覧いただけます。

お子様への、読み聞かせの時間の一つになれば
嬉しい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<今朝の空 8:05>

 

23~28日まで東京に出張していました。
そして、昨日は札幌に行きました。

東京では、20~25日まで銀座3丁目にあります
松屋銀座店主催の「GINZAの定番」の企画催事に
参加しました。

永く売り続けられている商品を、各階から選び企画
されましたが、インテリアからはコサイン社と海外
メーカーのイスが展示販売されました。

DM、チラシ、Web等で宣伝された効果もあり、初日
はチラシ片手にいらしたお客様も多かったと聞きます。

通常であれば土日も賑わうところですが、土曜日は
あいにくの風雨状態。日曜日はお天気が良すぎて
他にお客様がながれてしまいました。

これまた難しいものです。
その中にあって、お店の担当者からは程ほどの売上で
あったとの評価をいただきましたが、私としては腹五分目
だった・・・。

この企画展の良いところは、催事後であっても、定番なの
でいつでも売場で購入できる事です。

と言っても、今回みていただいたコサイン社の製品がすべ
て見ていただくことはスペースの関係で、出来ません。

また、今回の催事に隣接し生け花の個展も開催されて
いましたので、お客様の流れもあり、数名の御花の先生に
ドレスラックをお買い上げいただきました。

なんでも、お弟子さんの習い事の日にドレスラックにコート
を掛けるために使いたいそうです。
終ればたたんで収納できるのがドレスラックの良いところ
です。

5月にも、梅田阪急百貨店において、通販誌のリアルショッ
プ版が予定されています。

 

 

昨日は、札幌のお客様を訪ねました。
札幌はまだサクラは開花していませんでした。

札幌市内を歩く事33.000歩、7店伺いました。
様々にお店の特徴を活かした、暮らしを提案されていました。

人も多数出ていましたので、活気が少しずつ戻って来ている
のではないかと感じました。

札幌駅から、大通りまで地下歩道が繫がり、人の流れが変り
お客様の層も変ったとの事で、期待を持っていました。

 

 

明日から、5日までコサイン社もゴールデンウィークを迎え
お休みをいただきます。

ご不便をお掛けすること、多々あるかと思いますがお許しくだ
さいませ。

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【コサインギャラリー】

 

コサイン社では20坪ほどのギャラリーを工場
に隣接しています。

ギャラリー情報をカテゴリ『コサインギャラリー』にて
お伝えします。

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【お客様レビュー】

 

 

日々いただきますお客様のご意見をカテゴリ『お客様レビュー』
掲載しています。

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コサイン社企画展開催】

全国のお取引先にてコサイン社製品の企画展及び
参加企画展が開催されています。
皆さまのお近くでも開催されているかも。

その一部をカテゴリ『コサイン社企画催事』にて掲載しています。

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


「お客様レビュー」

2011年4月22日 金曜日

(高知市)Yさん

 

 

Webショップ「青山貿易」さん、「サイドテーブル(T-1020NC)」
をお買い上げいただきました。

★★★

家を新築したらコサインさんのインテリアでと決めています。

もう少しバリエーションが豊富にあればいいなと思います。
ダイニングセットなども作っていただきたいです。

【コメント】

木製品を製造するにも、製品によって技術ももちろんですが
機械設備が違います。

幅広い製品を作るためには、設備と職人が応じて必要になり
ます。

コサイン社は19名の社員で構成されておりますが、人数に比べ
幅広い製品を作っていると思います。

これからも頑張ります!

ありがとうございました。


「ウマのふん」

2011年4月22日 金曜日

むかしむかし、吉四六さんと言う、とてもゆかいな人がいました。
この頃吉四六さんは、妙な事を始めました。
毎朝、ざるにウマのふんを入れて、川にさらして洗っているのです。
そして洗い流すと、ざるの中にいくらかのお金が入っているのです。
「今朝も、もうかったわい」
吉四六さんは、ざるにお金を入れたまま、見せびらかす様に帰って行きました。
それを見ていた近所の人が、吉四六さんに尋ねました。
「吉四六さん。そのお金、まさかウマのふんから出たのではないだろうな」
「はい、確かにふんから出た物じゃ」
「するとお前さんのウマは、お金のふんをするのかね?」
「そうだが、それが何か?」

さあ、それを聞いた村の人たちは、みんな吉四六さんのウマが欲しくなりました。
「吉四六さん。そのウマを売ってはくれんか?」
「いや、売らんぞ。このまま持っていれば、金持ちになれるもんな」
売らないと言えば、よけいに欲しくなるものです。
「五十両出すから、売ってくれ」
「いや、おれは七十両だ」
「わしなら、百両出すぞ」
でも、吉四六さんは、
「そんな金、毎日ふんを洗っておれば、すぐに貯まるわい」
と、ウマを売ろうとはしないのです。
そしてとうとう、噂を聞いた町一番のウマ買いがやって来ました。
すると吉四六さんは、
「仕方ねえな。村の人ならともかく、わざわざ町から来たんじゃ断れねえ。ただし、毎日上等なえさをやってくれよ」
と、とうとうウマを手放したのです。
ウマ買いは大金を置いて、喜んでウマを引いて行きました。
ところがウマ買いは毎日特別上等なえさをやって、大事大事にしているのですが、ウマはお金のふんを出さないのです。
最初の二、三日は、数枚のお金が出て来たのですが、それからはまるで出てきません。
「吉四六め! だましやがったな!」
怒ったウマ買いは村にやって来ると、
「やい、吉四六。あのウマは金を出さんぞ!」
と、怒鳴り込みました。
すると吉四六さんは、
「はて? そんなはずは。・・・えさが悪いんじゃないのか?」
「何を言うか。ムギやらニンジンやら、毎日上等なえさをやって、大事にしているんだ!」
「ムギやニンジンねえ。まあ、確かにそれも上等なえさだが。・・・で、そのえさには、お金は入っているかい?」
「金?」
「そうさ、どんなにいいえさでも、お金入りのえさほど上等じゃねえ。この世で一番上等なえさは、お金入りのえさだ。それさえやれば、ウマはお金の入ったふんをするよ」

おしまい


『星幸一のシャッター日誌』Vol.1260

2011年4月22日 金曜日

ツイッターでフォロー

____________________________

東北地方太平洋沖地震に被災された皆さまには、
謹んでお見舞い申し上げます。
一日でも早い復旧と安全を心よりお祈りいたします。

____________________________

 

◎ 会期3日目

============================

☆★☆ 本日の記念日 ☆★☆

・清掃デー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1954(昭和29)年のこの日、それまでの「汚物掃除法」
を改正して清掃法が制定されました。

その後、1970(昭和45)年に清掃法を改定する形で、
「廃棄物の処理および清掃に関する法律(廃棄物処理法)
」が成立しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【その他の記念日】

・よい夫婦の日
・アースデー(地球の日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今日の日本昔話】

「ウマのふん」
カテゴリー「日本の昔話」でご覧いただけます。

お子様への、読み聞かせの時間の一つになれば
嬉しい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<今朝の空 8:59>

 

今朝起きると、雪が・・・。

昨日もちらちら雪かも・・・と思うような小粒の雪が
降っていましたが、今朝は積もってました。

 

 

20~22日の3日間、製品開発、販売について、
お手伝いいただいている方と共に集中して打ち合
わせをしました。

震災の影響が無いとは言えませんが、であっても
取り組むべき事は変わらず、「製品力」「技術力」
「宣伝力」です。

 

 

末永く使える生活道具を作り続けるために日々
努力しなきゃね。

新製品開発、既製品をより良くするためのリニュアル
や、お客様に伝えるためのリーフレットやカタログ、
Webまで、進めたいことは山のようにあります。

それぞれ、順を追って取り組んでいますが、
6月には、旭川市内において「旭川家具産地展」も開催
され、全国らバイヤーはじめお取引先様が来られます。

元気なところを見ていただけると思います。

 

 

さて、明日より出張に出かけます。

まずは、25日まで開催されています企画展に伺い
3日間お客様に対応させていただきます。

20日からですが、大変好評との連絡が来ています。
むろん、コサイン社の企画催事ではありません。
松屋銀座店が開催する「GINZAの定番」に出展販売
しています。

 

 

25日以降も数日打ち合わせを済ませ旭川に戻って
来ますが、翌日は札幌へ。

そんなこんなしている内にゴールデンウィークを迎
える事になります。

ほんと!月日の流れるのは早いものです。

と言う事で、何時ものようにしばらく日誌はお休みです。

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【コサインギャラリー】

 

コサイン社では20坪ほどのギャラリーを工場
に隣接しています。

ギャラリー情報をカテゴリ『コサインギャラリー』にて
お伝えします。

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【お客様レビュー】

 

 

日々いただきますお客様のご意見をカテゴリ『お客様レビュー』
掲載しています。

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コサイン社企画展開催】

全国のお取引先にてコサイン社製品の企画展及び
参加企画展が開催されています。
皆さまのお近くでも開催されているかも。

その一部をカテゴリ『コサイン社企画催事』にて掲載しています。

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


「お客様レビュー」

2011年4月20日 水曜日

(札幌市)Kさん

カンディハウス旭川さんで「ランプテーブル(T-006NN)」
をお買い上げいただきました。

★★★
インテリアセンターの家具を見に行くたびコサインギャラリー
にも寄りたいなぁ・・・と

思うのですが いつもお休み!

遠い為、休日や祝日にしか行くことができません・・・。

一度でいいから、あのかわいらしいお店に入ってみたいです。

【コメント】
申し訳ありません。
工場の稼動日に合わせてオープンしていますので、皆さまに
ご迷惑をお掛けしています。

せっかく来て頂きますので、お向かいのカンディハウスさん
1階のショップにコサイン社の製品を見ていただけるよに、取
り扱っていただいておりますが・・・そう言う事ではないですも
のね。

7月になりますが、今年は9~10日に「モクモクフェスタ」と言う
フェアーが開催されます。

その際に来ていただくことが出来れば、私たちの団地10社を
見ていただく事が出来ます。

ありがとうございました。


「病気のお見舞い」

2011年4月20日 水曜日

むかしむかし、吉四六さんと言う、とてもゆかいな人がいました。
ある時、庄屋(しょうや)さんが風邪をひいてしまいました。
「庄屋さんは口うるさいから、見舞い(みまい)に行っておかんと、後で何を言われるか分からんからな」
村人たちは次々と見舞いに出かけましたが、ひねくれ者の吉四六さんは、みんなが見舞いを終えた後に、一人で出かけました。
「庄屋さん、お加減はいかがでしょうか?」
「何じゃい、今頃。村の者がみんな早く見舞いに来てくれたというのに、お前は一体、今頃まで何をしておった? 何をさておいても見舞いに駆けつけるのが、礼儀というものではないか」
庄屋さんは、プリプリと文句を言いました。
「いえ、実は、庄屋さんにもしもの事があってはいけないと、お医者さんを呼びに行ったのです。あいにく、お医者さんは出かけておりましたので、また帰りに寄って頼んできます」
すると庄屋さんは、たちまち機嫌を治して、
「そうか、そうか。さすがは吉四六さんじゃ。よく気が利く。さっきは叱ったりして悪かったな。お医者さんには、もう大丈夫だからと言ってくれまいか」
と、吉四六さんを、酒やごちそうでもてなしました。

ところが何日かすると、庄屋さんの風邪がぶり返したというので、村のみんながまた、ぞろぞろと見舞いに出かけました。
吉四六さんが一番最後に見舞いに行くと、庄屋さんは息もたえだえに、
「ああ、よく来てくれた。今度も気を利かせて、お医者さまを呼んで来てくれたか?」
と、吉四六さんの手を取りました。
ところが吉四六さんは、首を横に振って言いました。
「いやいや。
どうも、今度ばかりは助かりそうもないと思って、お寺のお坊さんを呼びに行ったり、お葬式(そうしき)の棺(かん)おけやら、お通夜の後に出す料理の材料の手配をして来ました。
それですっかり、遅くなりました」
吉四六さんの、あまりの手回しの良さに、庄屋さんはカンカンに怒りました。
「この馬鹿者! わしは、まだまだ死なんぞ! 気を利かすにも、ほどがあるわ!」
この怒った勢いで、庄屋さんの病気はすっかり治ってしまったそうです。

おしまい


『星幸一のシャッター日誌』Vol.1259

2011年4月20日 水曜日

ツイッターでフォロー

____________________________

東北地方太平洋沖地震に被災された皆さまには、
謹んでお見舞い申し上げます。
一日でも早い復旧と安全を心よりお祈りいたします。

____________________________

 

◎ 本日より開催

============================

☆★☆ 本日の記念日 ☆★☆

郵政記念日(逓信記念日)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1871(明治4)年3月1日(新暦4月20日)、それまでの
飛脚制度にかわって、東京~大阪間で新しい郵便制度
が実施されました。

それを記念して、逓信(ていしん)省(総務省)が1934
(昭和9)年に、この日を制定しました。

この日を含んだ一週間が、切手趣味週間です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【その他の記念日】

・青年海外協力隊の日 ・女子大の日地図の日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今日の日本昔話】

「病気のお見舞い」
カテゴリー「日本の昔話」でご覧いただけます。

お子様への、読み聞かせの時間の一つになれば
嬉しい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<今朝の空 8:09>

まだ、朝は氷点下になり肌寒いですが、
出社の途中で、子ども達の元気な姿に
出会います。

横断歩道には、父母の方が両サイドに立ち
声を掛けながら子どもの成長を見守って
いる。

そんな中で、先日の痛ましい事故が起きて
しまった。 居眠り運転と言う事だったが、
会社を出て間もなくの事故、居眠りとは考え
にくいと思いますが、これは知る良しもありま
せん。

天災、人災と周りには沢山の予期せぬ事が
待ち受けている。

その中で、自己責任を持って行動するしか無い
と思います。

 

 

昨晩、取引先よりメールをいただいた。
先日、送った短材を受け取ったとのメールでした。

木製品を販売する側、オリジナル商品や、小物のオーダー
を手掛けています。

そこでは、コサイン社にある短材を活用できるという事で、
購入していただきました。

この材料はこんなふうにし、残った材料はこうしてと、細かく
使い道を聞くことが出来ました。

昨日も同じように「もったいない」を仕事としているメーカー
との出会いをお伝えしましたが、ネットワークが出来れば、
無駄なく使い切ることは出来ると思います。

ご希望の方がいらっしゃいましたら、ご相談下さい。

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【コサインギャラリー】

 

コサイン社では20坪ほどのギャラリーを工場
に隣接しています。

ギャラリー情報をカテゴリ『コサインギャラリー』にて
お伝えします。

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【お客様レビュー】

 

 

日々いただきますお客様のご意見をカテゴリ『お客様レビュー』
掲載しています。

 

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コサイン社企画展開催】

全国のお取引先にてコサイン社製品の企画展及び
参加企画展が開催されています。
皆さまのお近くでも開催されているかも。

その一部をカテゴリ『コサイン社企画催事』にて掲載しています。

*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


「お客様レビュー」

2011年4月19日 火曜日

 

(富山市)Kさん
★★★
Webショップ「住まいと暮らしのドアーズ」さんで
「MINE掛け時計(C-1020N)]を購入しました。

時計は普通のネジが付いていましたが、地震のこ
とを考えるとL字のネジの方がよいのではないでし
ょうか?

(神奈川県厚木市)Kさん
★★★
コサインの家具や小物は、木のぬくもりが伝わって
くるようで大好きです。

トイルもとても楽しみに拝見させてもらっていますが
少々手に入りずらいのが残念です。

これからも素敵な家具作って下さいね。 もう少し価格
が下がると気軽に買いやすいと思います。

【コメント】
この度の震災で、お買い上げいただいた製品の不良の
相談を数名のお客様からいただきました。

予知できる範囲で、安全対策に取り組む事は大切だと
思います。

ありがとうございました。