‘『モノづくり』’ カテゴリーのアーカイブ

モノづくり

2010年7月16日 金曜日

【モノづくりの一コマ】
コサインは製造メーカーです。
日々丹精込めて製品を作っています。
その様子を少しずつ紹介しています。

今日の一コマは、


モノづくり

2010年7月14日 水曜日

【モノづくりの一コマ】
コサインは製造メーカーです。
日々丹精込めて製品を作っています。
その様子を少しずつ紹介しています。

前回の一コマは、「ドレスラック オプショントレー」

発売以来17年間作り続けているロングセラー製品の
「ドレスラックん」をさらに便利にお使いいただけるため
のオプションとして作りました「トレー」です。


<組立作業:しっかりと角の強度を保つ細工>

ドレスラックの下のバーに乗せて使え、バックや小物
を置いていただく便利トレーです。

もちろん単独で使用していただくことも、重ねて使うこ
とも出来ます。

作りもしっかりとしています。


<仕上は念入りに行います。>

この外にも、お客様からの要望で、バックなどを
掛けて収納できる「オプションフック」もございます。


モノづくり

2010年7月14日 水曜日

【モノづくりの一コマ】
コサインは製造メーカーです。
日々丹精込めて製品を作っています。
その様子を少しずつ紹介しています。

今日の一コマは、


モノづくり

2010年7月12日 月曜日

【モノづくりの一コマ】
コサインは製造メーカーです。
日々丹精込めて製品を作っています。
その様子を少しずつ紹介して行きたいと思います。

前回の一コマは、「ミニラック(DR-175)」です。

ドレスラック(DR-270)のミニタイプです。
実は、ミニラックがはじめに出来た製品なんです。


<機械加工の1コマ>

開発の切っ掛けが、海外に住まわれた方からの
意見で、国内に良い「キルトラック」が無いと言う
話しから開発されました。

その時は「キルトラックってなに?」の状態だった
のですが、雑誌に載っている商品を見せられ、
ようやく理解出来ました。


<機械加工のあとの仕上げとフック>

さっそく参考にして数種類製品化した中の1つが
このミニラックです。

さらに大きい製品があってもと思いドレスラック
(DR-270)が出来ました。

それぞれ17年経過しますが、ロングセラー製品
として、今も支持されています。


<左は作りたて、右は使い込んで飴色に
なりました。>


モノづくり

2010年7月9日 金曜日

【モノづくりの一コマ】
コサインは製造メーカーです。
日々丹精込めて製品を作っています。
その様子を少しずつ紹介して行きたいと思います。

今日の一コマは、


モノづくり

2010年7月8日 木曜日

【モノづくりの一コマ】
コサインは製造メーカーです。
日々丹精込めて製品を作っています。
その様子を少しずつ紹介して行きたいと思います。

前回の一コマは、「MINEスツール」です。
スツールの中でもロングセラーそしてNO.1のスツール。
座板と脚で出来たシンプルなスツールですが、お尻に
フィットする滑らかな波がモチーフで、木の表情を引き出
しています。

どの製品もそうですが、主だったところまでは機械で加工
し、その後の仕上は手仕上になります。
機械で加工された正確な形を崩さないように仕上るには、
熟練を要します。

数台並べて使っていただくと、波立った形がユニークです。
雑誌等で使っていただくことも多い製品です。

実際に座っていただくと、良さが実感で来ます。


モノづくり

2010年7月6日 火曜日

【モノづくりの一コマ】
コサインは製造メーカーです。
日々丹精込めて製品を作っています。
その様子を少しずつ紹介して行きたいと思います。

今日の一コマは、


モノづくり

2010年7月5日 月曜日

【モノづくりの一コマ】
コサインは製造メーカーです。
日々丹精込めて製品を作っています。
その様子を少しずつ紹介して行きたいと思います。

前回の一コマは、「ハンガー」でした。

コサイン製品のラックやコートスタンドに似合うハンガー。
製材の上に型で形を描きます。最近の製品は、短材を
活用するために真ん中で継ぎ合わせています。

帯状になったノコで形を抜き、表面を順番に仕上げます。
洋服を掛けるので、隅々ませ滑らかに仕上げるなど、手間
の掛かる作業を行います。

仕上げられたハンガーをオイル塗装した後に、ハンガーの
先端に専用工具を使って金具を取り付けます。

押し込んでいるだけですが、絶対に抜けてきません。
不思議なんです。


<金具を取り付ける工具>


モノづくり

2010年7月3日 土曜日

【モノづくりの一コマ】
コサインは製造メーカーです。
日々丹精込めて製品を作っています。
その様子を少しずつ紹介して行きたいと思います。

今日の一コマは、


モノづくり

2010年7月2日 金曜日

【モノづくりの一コマ】
コサインは製造メーカーです。
日々丹精込めて製品を作っています。
その様子を少しずつ紹介して行きたいと思います。

前回の一コマは、「掛け時計(丸)CW-03」です。

コサインは、短材を有効活用した製品開発が始ま
りです。ですから、初期の頃はペンたて、ペンケース
と言った卓上の製品を中心に製品開発していました。

その中で作られたのがこの時計です。

長さの短い材料を4枚使用し、フォトフレーを作るように
四角に組み立てます。

それぞれを組み立てるのに、「フィンガージョイント」と言
う細工を行います。

指を絡ませるように加工された材料に、しっかりと接着剤
を付けて組立完成。
この「フィンガージョイント」は、その他のコサイン製品に
も使用されています。

組み立てられた本体を、機械加工⇒手仕上と進み
製品となります。