株式会社コサイン

ホーム │ サイトマップ
  1. ホーム
  2. IFDA2017 国際家具デザインフェア旭川2017

IFDA2017 国際家具デザインフェア旭川2017

IFDA2017 国際家具デザインフェア旭川2017
10th IFDA
国際家具デザインフェア旭川2017
今年は記念すべき第10回。IFDAの27年を振り返り、未来に続くものづくりを旭川から考えます。

[ 会場 ] 旭川デザインセンター
旭川市永山2条10丁目1-35
(旧旭川家具センター)
[ 会期 ] 2017年6月21日(水)~25日(日)
9:00~18:00
 

 
学習家具シリーズ
 
紺野弘道 紺野 弘通
日本とスウェーデンにてデザインを学び、イギリスのデザイン事務所に3 年間在籍する。
2002 年に『HIROMICHI KONNO DESIGN STUDIO』を開設し、国内外の企業とプロジェクトを行い、製品のデザインやコンセプトデザインの開発、デザインブランドの監修にも携わる。
また、子供たちとデザインのワークショップも行い、様々な立場から将来のあるべきデザインを模索している。
新しい発想から生まれた
学習家具シリーズ『coitti』(コイッティ)
旭川デザインセンター

何気ない日常をつなぐ
親子のための学習家具ができました。
子どもの成長に合わせて高さを調節でき、状況に応じて容易に移動することができる、学校の机がモチーフのコンパクトでフレキシブルな学習家具シリーズ『coitti』(コイッティ)がコサインから誕生します。
ライフスタイルの変化に伴い、家族が集うリビングやダイニングで学習する子どもが増えています。家族に質問をしたり、子どもの様子を観察できるなどメリットがある一方で、頻繁に片づけを促してしまうなどデメリットもあります。また、その時々の状況や子どもの成長に伴い、子ども部屋へ移り学習することもあります。
そこで、家族の会話や片付ける作業、部屋から部屋への移動など『何気ない日常をつなぐ家具』をコンセプトに、紺野氏が実生活で子どもを観察しながらデザインした学習家具シリーズ『coitti』(コイッティ)を発表します。用途に合わせて組み合わせることができ、場所を選ばず使えるサイズ感とデザインのシリーズです。
 

 
学習家具シリーズ
 
河田 敏宏 河田 敏宏
1980 年生まれ。2005 年武蔵野美術大学卒業。在学中にヘルシンキ芸術大学(現アールト大学)にて学ぶ。
2008 年TOSHIHIRO KAWADA DESIGN を設立し、家具、プロダクトデザインの分野で活動する。
国際家具デザインコンペティション旭川(IFDA2008)にてゴールドリーフを受賞。
エントランスから始まる
心地よい暮らし
コサイン旭川本店

コンパクトで豊かな暮らしのための
生活道具が揃いました。
新製品が加わった玄関廻りのアイテムをはじめ、リビングからダイニングまでコンパクトで豊かな暮らしを提案します。
高さの異なる靴を収納できる“シューラック”、壁面に取り付け使いたい時に引き出せる“ウォールフック”、お出かけ前に靴を履いて身だしなみをチェックする“エントランスミラー”、新たに3つの製品が仲間入りし、玄関廻りのアイテムがより一層充実しました。
その他にも、リビング・ダイニングからギフト製品の提案まで、素材を活かした木の生活道具を旭川本店でご覧いただけます。
 

 
10th 国際家具デザインフェア旭川2017
 
10th 国際家具デザインフェア旭川2017
 
10th 国際家具デザインフェア旭川2017
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Instagram
 

メディア掲載情報

『トク旅北海道』2017にコサイン旭川本店情報が掲載されました

掲載情報

2017/06/01
[掲載内容]コサイン旭川本店の情報を掲載して頂いています。

『CONFORT No.156』にてコサインの子ども家具が紹介されました。。

2017/03/10
ハンガー(子ども用)、子どもラック、お絵描きシェルフを紹介して頂いています。

『Interior Shop File Vol.13』にてコサイン旭川本店とコサイン青山が紹介されました。

2017/03/10
コサイン旭川本店とコサイン青山の詳しい情報が掲載されています。

 

↑ PAGE TOP