株式会社コサイン

ホーム │ サイトマップ
  1. ホーム
  2. 彩暮 相澤さんの 彩暮ルンルンletter
  3. カーテンを工夫して、冬の室内を暖かく!

彩暮 相澤さんの 彩暮ルンルンletter  [カーテンを工夫して、冬の室内を暖かく!]

こんにちは 彩暮の相澤です。
一年で一番寒い時期。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
今日は冬の室内を暖かく過ごすためのカーテンの工夫をお伝えします。

彩暮ルンルンletter寒い季節で暖房した部屋の窓からは、室外へ52%もの温かさが逃げていくといった調査があります。
カーテンの使い方でずいぶん暖かも変わってくるものです。
(一社)日本建材・住宅設備産業協会 省エネルギー建材普及センターホームページ「省エネ建材で、快適な家、健康的な家」より
 
彩暮ルンルンletter ○暗くなる前にカーテンを閉めましょう
  • 太陽光が差し込む時間帯はカーテンを開けておけば、室内の温度が上がりますよね。
    反対に日が暮れる前に、カーテンを閉めれば暖かさは逃げていかなくなります。
    ちょっと早めの行動がいいですね。
 
○冬用のカーテンに取り換える
彩暮ルンルンletter
  • 洋服と同じように、カーテンも厚手のものの方が保温性が高いのです。ざっくりとした生地や起毛しているような生地のカーテンを冬用に用意しておくのもいいですね。
    季節に合わせてカーテンを替えるなんて、とても豊かな暮らしだと思うのです。
  • さらに、ヒート○○○のように、蓄熱保温するレースも併用するといいでしょう。
    詳しくはアスワンのページへ
  • カーテンバランス(上飾り)を取り付けたスタイルにする。
    カーテンの上部に覆いかぶせるようなバランスを取り付けると冷気をシャットアウトすることができます。スタイルもグレードアップしますよね。
  • 丈を長めにする。
    まるでヨーロッパのお部屋のようにエレガントなスタイル。
    暖かさとスタイルの両方がアップします。
 
○暖色系の色を選ぶ
  • 視覚的にも暖かな色を選ぶといいでしょう。
    カーテンはお部屋の中の大きな割合を占めます。イエローベースの色、オレンジ、グリーン、ベージュ、サーモンピンクなどの暖かさを連想させる色を選べば、ブルー系のそれより3℃ほど体感温度が上がるそうです。
    ただし、ビビッドな色を多用しすぎると興奮してしまい、落ち着かない印象になる恐れがありますので注意してください。
彩暮ルンルンletter
 
他にも今あるカーテンに裏地を付けるとか、窓の内側にロールスクリーンやハニカムスクリーンを取り付けるなど、暖かくする窓周り商品がたくさんあります。
実用性と美しさの両方を手に入れるカーテンを探してみましょう。

暮らしを楽しんでくださいね。

メッセージをお待ちしています。メッセージはこちらまで!
株式会社彩暮 相澤 元恵
 
 
 
 
 
 
 
 
Instagram
 

メディア掲載情報

『トク旅北海道』2017にコサイン旭川本店情報が掲載されました

掲載情報

2017/06/01
[掲載内容]コサイン旭川本店の情報を掲載して頂いています。

『CONFORT No.156』にてコサインの子ども家具が紹介されました。。

2017/03/10
ハンガー(子ども用)、子どもラック、お絵描きシェルフを紹介して頂いています。

『Interior Shop File Vol.13』にてコサイン旭川本店とコサイン青山が紹介されました。

2017/03/10
コサイン旭川本店とコサイン青山の詳しい情報が掲載されています。

 

↑ PAGE TOP