« Prev | 『シャッター日誌』のトップ | Next »

           

2008年06月20日(金)

『三基タカムラ家具』Vol.753

cosine20.jpg          IFDA%202.jpg  086201.jpg
《たのしいのは、ハタチから。》    「IFDA」 
 
◎◎◎旭川のお天気◎◎◎ ◎◎◎旭川 旭山動物園◎◎◎ ◎◎◎旭川家具◎◎◎ 
 
● コサインHP目次 ●
コサインHOMEへようこそ! コサイン ニュース コサイン 製品 コサイン ショップリスト
 
コサインの星です。って、「巨人の星」のようなニュアンスではありませんので、念のため。
今日も窓から眺める外の様子は曇り空で少し風が吹いています。外気温も18℃前後と
過ごしやすいです。あまり雨模様が続くと「エゾ梅雨」なんて言い出したくなります。 
 
086202.jpg
 
今朝は一人でランニングして来ました。愛犬のジュニアくんここの処体調が優れず、
餌も口にしませんし、あんなに好きな運動も拒みます。そこでペットの病院に妻が連
れて行き、血液検査をしましたら、白血球の数値が高いとのことで、それが原因で
はないかと、注射と薬をいただき様子を見ることになりました。もちろん運動は行け
ないと言うことでサポーター無しで走ってきました。犬によって癌になりやすかったり
色々だそうです。注射を撃ったので餌の喰いは良くなるといわれたそうですが、昨夜
の餌が残っていました。家族の一員なので心配です。
 
086203.jpg
 
昨日、旭川にあります北海道東海大学で弊社が参加しています北海道中小企業家
同友会旭川支部 6月支部例会が開催されました。テーマは「一歩踏み出し、人材確
保とビジネスチャンスの可能性を広げましょう! 」ということで、

<第1部>学生と企業との交流会 ~学生の新鮮な発想に触れよう!~
■テーマ/ 旭川にだって、あるよこんな企業。出来るよこんな仕事。
■プログラム/①開会挨拶 ②旭川大、東海大OBよりスピーチ ③グループ討論
④グループ討論報告 ⑤閉会挨拶
<第2部>経営資源活用交流会
~今こそ経営資源を磨きこみ新分野を開拓しよう!~
■テーマ/ 気付きましょう!自社の経営資源。活かしましょう!産学連携
■プログラム/①事例報告
         ②大学活用法(東海大、旭川大教員より) ③質問・意見交換
          ④まとめ・閉会
の2部構成で開催されました。わたしは2部の事例発表として「東海大生の卒業制作
を製品化した「赤い帽子のキッチンスツール」の経緯をデザイナーと一緒にお話をさせ
ていただきました。 
 
086204.jpg  086205.jpg
 
 コサインでは良く言われる「産・学・官」的な取り組みをして来たわけではなく、多くの
方の出会いの中から共にを築けた1つとして製品開発に結び付きました。ほかでも、弊
社が発行しています「コサイン・季節の手紙[といる]を製作するに当たり東海大学の教
授初め学生にも参加していただいてVol.19まで発行する事が出来ました。ありがとうご
ざいます。改めて考えて見ますと、どうしても大学となると学歴の無い私にとりましては
敷居が高く、さらに学生には期待をしてしまいます。
今回教授陣よりお話を伺い、もっと活用できることがあるように感じました。言わば工芸
系であっても、医大と思えば良いのではないかと過大解釈もありで、病んだ企業が大学
で治療して元気になるという事でいかがでしょう。 
 
【展示会迫る!】
展示会まで残り4日間となりました。日曜日には東京から今回のコーディネートをお願い
します皆さんがやって来ます。旭川空港に着いたその足で休ませることなく展示会に直
行です。まあ~人遣いの荒い事といったら・・・。それ私でした。 
 
086206.jpg  086207.jpg

各社の製品を集積し展示しています「旭川家具センター」内に5坪ですが、コサイン製
品を代表する製品群を3つのシーンパネルに分けて、イメージをわかりやすくお伝えす
る展示です。
cosine ・ cosine collection ・ little cosine
上記の3つの製品群の特長をカラーやイラストなどで実現しています。さらにコサインを
知っていただくためには「といるギャラリー」に来ていただかなければなりません。車で
5分もかからない場所に双方がありますんで、是非お立ち寄りください。

さらに画像で工房の外壁に足場を組んで居ますのは・・・これは出来てからのお楽しみ
です。とかなんとか言って壁が汚れているので洗浄したなんてことにはならないはずで
す。ね~Gマン!
 
お客様からメールをいただき「今回も展示会には行けません。」とありました。そこんとこ
なんとか・・・と言いたいところですが、果たしてどれだけの魅力が旭川家具産地にあるの
かがポイントかもしれません。何をおいても来ていただける展示会にしなきゃね。
 

【三基タカムラ家具】

昨日御紹介しました内田インテリア家具さんと同じ久留米市ですが、市街にありますお
店です。何時も伺うと会長ご夫婦で迎えて頂きます。ちょうどツツジが咲いていた時期
だったかと・・・。ツツジ祭りをやっていると聞きましたので、時間が許せば行って見たい
と思いましたが、結局見たいで終ってしまいました。
 
086208.jpg
久留米市通町103-10 TEL / 0942-38-6439
OPEN (営業時間) 9:30 - 19:30
CLOSE (休日) 無休
 
三基タカムラ家具さんのお店の入口を入りますと、キッツランドになっており、1Fには
ドイツを初めとする玩具をフロアー一杯に展示販売されています。 お店の中央には
子供たちが遊べるように玩具が用意されており、伺った時も2組のお客様が楽しんで
おられました。会長さんは、「私達の趣味のようなものだ」とおっしゃって居ましたが、
知育玩具としての木製品を提案されている数少ないお店です。
 
086209.jpg  0862010.jpg  0862011.jpg
 
2階以降は大型家具から小家具、インテリア製品など展示されおります。扱っていらっ
しゃる製品について、1点1点お客様に製品の特徴を伝え、納得いただいた上でお買い
上げいただくそうです。また、販売する事はもちろんですが、販売した後のメンテナンス
についてもしっかりと伝え長く使って頂きたいと話されておりました。
 
0862012.jpg  0862013.jpg  0862014.jpg
 
その点では私達メーカーもしっかりとメンテナンスについてお客様にお伝えしなければと
感じました。双方で伝える事でお客様も製品を大切に扱っていただける。また、万が一
不具合が出ましても、相談できるお店がある事は安心です。そんな安心なお店の一つ
である三基タカムラ家具さんへどうぞお越しください。 
 

banner_04.gif
最後までお付き合いいただきありが
とうございます。 
よろしければブログランキングをクリックしてネ!

cosine 星 2008.06.20. 16:26 |コメント (0)トラックバック (0)

« Prev | 『シャッター日誌』のトップ | Next »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cosine.com/cgi-bin/blg/mt-tb.cgi/1159

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)