『シャッター日誌』のトップ

2006年11月

            

2006年11月01日(水)

『イルムスジャパン』横浜

「D!アンビシャス」でコサインが紹介されます
11月5日(日)AM10:55~11:25 STV (北海道のみ放映)
コサインニュース

◎◎◎旭川のお天気◎◎◎


皆さんこんばんは!

18.11.1.1.jpg
(東川町:公園にて)


今朝ジュニア(愛犬)と自転車散歩していましたら、空から
1~2mmの雪の塊が舞って来ました。 一瞬でした
これからの季節は雨が降り、霰が降り、雪に変わったりし
ながら冬を迎えるのです。


18.11.1.2.jpg
(東川町:石の間から木が育っています。 木は自然
に育つんですね。)


いよいよ11月に入りました。 何故かわかりませんが、
今日は「寿司の日」って妻が言ってました。
なぜ・・・? わかりません。 まてヨ、お寿司が食べたい
から言ってるのでは・・・


【普通のお寿司屋さんに子供を連れて行ってお寿司を
頼んだら、子供がお寿司屋さんじゃない!って言ったと
か、なぜ? だってお寿司が回っていないんだもの」で
すって、】ジャン!ジャン!


18.11.1.3.jpg
(コサインのカエデの葉もすっかり色付いています。)


もう一つ11月1日は、犬の日だそうです。 そうなんです
ワンワンワンだから・・・ほんとですか~。
寒くなるにつれて我が家のジュニアも元気ハツラツにな
ります。


『イルムスジャパン』横浜
今日は9月に初めて訪ねました横浜イルムスジャパンさ
んを、ご紹介します。


18.11.1.4.jpg


お店は、横浜駅に隣接しているそごう横浜店6Fにあります。
直営ショップが全国に7店舗あり、さらにイルムスキッツコー
ナーが4箇所あります。 その中の主だったお店にコサイン
製品を見かけることが出来ます。 先日コサイン展を開催
していただきました。


18.11.1.5.jpg


「イルムス」は、スカンジナビアモダンをコンセプトとした
都市生活者のためのライフスタイル専門店として、
1999年4月、池袋で1号店をオープン。
スタート時から、今も変わらずに提案しているのは「心
地のよい家」と「暮らしを楽しむこと」。
余計なノイズとなるものを排し、自分が気に入ったもの
を長く使う、ストレスの多い都市生活にも共通するこの
考え方が、イルムスのベースとなっています。


18.11.1.6.jpg
(時計が種類あります。)


季節に応じた生活行動や、コミュニケーションとしての
パーソナルギフトなどの提案を通じて、これからもイル
ムスは「シンプル×ナチュラル」をキーワードに、「使い
込むほどに良さがわかる」本物の商品を通して、自分
らしい暮らしの楽しみ方を発信し続けていきます。」
イルムスHPより


18.11.1.7.jpg
横浜イルムスジャパン
神奈川県横浜市西区高島2-18-1
そごう横浜店6F
TEL 045(465)3180
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休

『コサイン探訪』

今日もドレスラックを追いかけて見ました。
始めに昨日に戻って、ドレスラックの脚の厚みを
決めているところを今日写せました。

18.11.1.8.jpg
(5軸モールダー)


機械の前方から木取りされた脚を入れると、厚み
が決まって手前に出てくるのです。
この機械には5つの刃物が付けられ、5つの作業
が同時に出来る優れものです。


18.11.1.9.jpg
(NCルーターマシン)

厚みが決められた脚を、機械のテーブルの上に均等
に並べ、脚の周りを削る、穴を明ける作業を連続して
加工できます。

18.11.1.10.jpg
(加工しているところ)


コサインの機械の中では1番新しい機械で、チョー優
れものです。 側で見ているだけでも楽しくなります。

18.11.1.11.jpg

機械の加工プログラムから加工まで女性スタッフが担当
しています。 機械が作動している間も手を休めることな
く、加工を終えた脚に紙やすりをかけています。

『がばいばあちんの贈る言葉』

『佐賀のがばいばぁちゃん』の映画が27日で終わってしまい
ました。 漫才の島田洋七さんの佐賀のおばあちゃんのお話
です。 引続き「がばいばあちゃんの贈る言葉」を私から代筆
します。 心温まることばが、私は好きです。
今日は、
「さよならと言えるだけでも、幸せ。
またねと言えたら、もっと幸せ。
久しぶりねと言えたら、
もっともっと幸せ。」

cosine 星 2006.11.01. 20:31 | | コメント (0) | トラックバック (0)
            

2006年11月02日(木)

『ラ・メゾン・デピス横浜&カンディハウス横浜』

「D!アンビシャス」でコサインが紹介されます
11月5日(日)AM10:55~11:25 STV (北海道のみ放映)
コサインニュース

◎◎◎旭川のお天気◎◎◎


皆さんこんばんは!
明日より3連休に入ります。 私は私用で6日もお休み
をいただきます。 長期になってしまいますので、抱え
ている業務も数ありますので、休み中も出勤です。
4日の後半から6日まではゆっくり?休ませていただます。

18.11.2.1.jpg

ですからブログは3~6日まで休業です。 

今日、環境整備をしてくださっている菅原さんご夫婦が、
コサインの周りの清掃と植木の雪囲いをしてくれました。
こうして年中外回りの環境を整えてくれますので、気持ち
良くお客様をお迎えすることが出来ます。 
ありがとうございます。

いよいよ11月5日にコサインがテレビ放映されます。
どのように映っているのかドキドキ、興味しんしんです。
残念ながら私は留守しており見ることが出来ません。

『コサイン2006 クリスマスフェア』開催
といるギャラリーにおいて、11月18~19日にクリスマス
フェアを開催します。 

18.11.2.2.jpg
(クリスマスフェア DM)

ここのところ、事務所内にギャラリーを作り皆様にコサイン
製品をちょっぴり見ていただけるようになりましたので、この
ようなフェアを開催し、お客様と直接触れ合える喜びを感謝
しています。 工房も見ていただきたいと思います。
是非お越しください。


『ラ・メゾン・デピス横浜』
昨日に続き横浜のお店をご紹介します。
こちらのお店は大型のショッピングモールにあるお店です。
ワンフロアーが家具インテリアのインショップが入っています。

18.11.2.5.jpg
(コサイン製品:シェルフ)
18.11.2.6.jpg
(コサイン製品:ドレスラックのブラウン色)
18.11.2.7.jpg
(コサイン製品:だ円の時計)

横浜のほかに、神戸・代官山・豊洲と4店舗ありオリジナル家具
や、インテリア小物までセレクトされた、商品が販売されています。
ラ・メゾン・デピス横浜
横浜市中区新港2-2-1
ワールドポーターズ 4F
TEL / 045-222-2424
OPEN (営業時間) 10:30 - 21:00
CLOSE (休日) 不定休


『カンディハウス横浜』
こちらも同じくみなとみらいにあるショップです。
コサイン製品も数多く置いていただいております。
みなとみらい線駅が地下にあるクイーンズタワー
A3Fにショップはありますので交通の便はいいん
です。

18.11.2.8.jpg
(クイーンズタワーA3Fのショップ入口)

一瞬姿勢を正してしまいそうな入口ですが、中には
北海道旭川で作られたナチュラルな家具が一杯、
それぞれお部屋をイメージし、コーディネートされ
ています。 住まいの事ならなんだって相談に乗っ
てくれることでしょう

18.11.2.10.jpg
(棚には沢山のコサイン製品が展示販売されています。)

ショップの中はこんな感じです。 ナチュラルな仕上げ
の製品が並んでいるでしょう。

18.11.2.9.jpg
(コサイン製品:ラダーラックとランプ)

家具のツマをしっかり担っているコサインの家具です。

18.11.2.12.jpg
(入口左手に展示されていたテーブル)

どうですか、ウオルナットのテーブル3Mはあるのでは、
形も自然のままを生かしたものです。 迫力満点!
カンディハウス横浜
横浜市西区みなとみらい2-3-1
クイーンズタワーA3F
TEL / 045-682-5588
OPEN (営業時間) 12:00-18:30
(土日祝-19:30迄)
CLOSE (休日) 毎週水曜定休


『コサイン探訪』
今日も木工機械を、ご紹介しちゃいます。 この機械も
家具製造が始まった頃からある機械で、自動一面かん
な盤と言います。

18.11.2.3.jpg
(自動1面かんな盤)

名前の通り1面を削る機械です。 材料を通している上
の部分に長い刃物が付いて回っています。
先日見ていただいた手押しかんな盤の逆ですね。
手押しかんな盤で平らに削った面を、下にしてこの機械
を通し厚みを正確に決めるのです。 

18.11.2.4.jpg
(NCルーター)

と、言うように1つの加工しか出来ません。 ところが、下
の写真のNCルーターは1度テーブルに乗せると最大で
6つの刃物を使い加工することが出来るのです。 
このように複数の作業が出来る機械は凄い!

『がばいばあちんの贈る言葉』

『佐賀のがばいばぁちゃん』の映画が27日で終わってしまい
ました。 漫才の島田洋七さんの佐賀のおばあちゃんのお話
です。 引続き「がばいばあちゃんの贈る言葉」を私から代筆
します。 心温まることばが、私は好きです。
今日は、
「拾う愛はあっても、
捨てる愛はないよ。」

cosine 星 2006.11.02. 18:40 | | コメント (0) | トラックバック (0)
            

2006年11月08日(水)

『名古屋方面に行って来ました。』

『コサイン2006 クリスマスフェア』

◎◎◎旭川のお天気◎◎◎

皆さんこんばんは!
昨日は私の本家がある佐呂間町で竜巻が起きました。
ビックリし確認しましたら、佐呂間町から少し離れた佐呂
間町若佐でしたが、大変なことになってしまいました。
何時までも、どこまでも自然には勝てません。

さて、お久しぶりの日誌です。

18.11.8.1.jpg
(4日:中部国際空港に向かう飛行機の中から)
18.11.8.2.jpg
(4日:夕日が飛行機の中まで差し込んで来ました。)


11月2日木曜日以来の日誌書き込みになります。
3連休に加え私事で6日もお休みをいただきました。
その間に4~6日まで妻と名古屋方面から飛騨高山に行って
来たのでした。


18.11.8.3.jpg
(5日:飛騨地区の紅葉は、少し早いのではないかと思う色付き
でした。)


18.11.8.4.jpg
(岐阜県の高速道で見かけた可愛いサイドカー)


お陰様で天気にも恵まれた3日間でした。
北海道から比べるとまだまだ温かいですね。
それにイルミネーションも輝いており何時も賑やかです。
限られた時間でしたので、妻とウインドウショッピング程度でした
が楽しんでくることが出来ました。


しかし最近は空港がどんどん遠くになってしまいますね。
中部国際空港も、リムジンバスで名古屋市内から1時間前後か
かりますもの。

18.11.8.5.jpg
18.11.8.6.jpg
(中部国際空港は新しいだけあって、とても綺麗でした。)


また、何れの空港でも人の多さにはビックリです。
帰りも雲海が広がった上を快適に旭川空港まで戻って来ました。

18.11.8.7.jpg
(雲海が広がっていました。)


そんなことで、5日のテレビ放送は見る事が出来ませんでした。
自宅に戻りさっそくビデオで見ることが出来ましたが、何となく気恥ず
かしい気持ちを持ちながら見入っていました。
お陰様で、コサイン、お店、実家等に「見たよ!」の電話をいただいた
り、メールを頂きました。 中にはわざわざお越しいただきコサイン
製品をお買い上げいただき、ありがとうございました。
またこのような機会を作っていただきましたSTV制作部の皆さま
にも心より御礼申し上げますと共に、日々支えていただいており
皆さんにも感謝申し上げます。 ありがとうございました。 『D!アンビシャス』


さて、昨日は札幌に出て今回の収録でお世話になりました、キャトルセ
ゾンさん、IONSHOPさん、北原さんを訪ねました。
札幌は北海道庁前の通りのイチョウは真黄色に紅葉し、て綺麗でした。


18.11.8.13.jpg
(イチョウの木)


18.11.8.14.jpg
(北海道庁)


もう一つ昨晩18時より札幌プリンスホテルにおいて、」北海度新聞社
主催の「北海道新聞文化賞の贈呈式並びに祝賀会に参加することも
目的の札幌出張でした。 この文化賞も今回で60回を迎えるそうです。

18.11.8.12.jpg
(受賞式)


その中の経済部門で、旭川家具工業共同組合の長原理事長が賞を
頂いたのです。 長原氏は全国家具工業組合の理事長でもあります。 
海外進出に努力された功績を評価されての受賞です。 
旭川人にとっては誇らしげなことですし、私にとりましても、もの作りの
”師”でもあります。本当におめでとうございました。

『コサイン探訪』

今日はオーダーテーブルの木取りをしていましたのでご紹介します。 
このオーダーテーブルは、全てフリーサイズで作るテーブルで、多い
ときには月に20枚前後注文をいただき制作します。 


18.11.8.8.jpg
(製材工場からコサインに入ってきたままの状態)


この状態から順次加工され天板となって行くのです。 希望のサイズ
に仕上げるためには材料の厚み、長さ、幅に余裕を見なければなり
ません。 これを木取りの状態と言います。 少なくとも仕上がりサイズ
の15~20%の余裕を含め木取るのです。


18.11.8.9.jpg
(長さを決める機械:クロスカットソー)

18.11.8.10.jpg
(長さを決められた材料)

18.11.8.11.jpg
(そして出る短材:細かい製品に活用されます。)


『がばいばあちんの贈る言葉』

『佐賀のがばいばぁちゃん』の映画が27日で終わってしまい
ました。 漫才の島田洋七さんの佐賀のおばあちゃんのお話
です。 引続き「がばいばあちゃんの贈る言葉」を私から代筆
します。 心温まることばが、私は好きです。
今日は、
『「暑い」「寒い」と、うるさく言うな。
夏は冬に感謝し、
冬は夏に感謝しんしゃい。』

cosine 星 2006.11.08. 18:55 | | コメント (0) | トラックバック (0)
            

2006年11月09日(木)

『こっぱっぱ企画』ベネックホーム

『コサイン2006 クリスマスフェア』
 
◎◎◎旭川のお天気◎◎◎

皆さんこんばんは!
11月4日、コサイン休日の日に元社員でした菅原さんが、
ご主人と共にコサインにある植木の雪囲いに来てくれました。
当日はあいにくの雨にも関わらずせっせと進めていただき
ました。 菅原さんは退職後もこうして、コサインの環境整備
を勝手出てくれています。 そんな姿を私たちは見過ごしてい
ることが多々あります。 感謝を忘れない・・・。

18.11.9.1.jpg
18.11.9.2.jpg
(11月4日:雪囲い)


『クロワッサンさん取材』

本日、12時10分旭川空港着にて、東京より「クロワッサン」マガ
ジンハウスさんがいらっしゃいました。 
今回いらっしゃいましたのは、12月25日発行の誌面に掲載して
いただけることになりました。 
それに会わせて、全国にありますクロワッサンのお店で今まで置
いて頂いておりますワインラック、ティートレーに加えラックや玩具
がお目見えします。 


18.11.9.16.jpg
(11月9日:クロワッサンさん取材)


『こっぱっぱ企画』アルカーナ(ベネットホーム)

11月」3日にアルカーナさんで開催されたこっぱっぱ企画の画像が
届きました。 こっぱっぱ企画の報告をいただくのはとても楽しみで
す。 

18.11.9.3.jpg
18.11.9.4.jpg
(11月3日:開催風景)


当日は午前午後に分け40名の参加で開催され、今回はオリジナルの
時計作りに幼児や小学生が両親と共に挑戦したそうです。 


18.11.9.5.jpg
18.11.9.6.jpg
(作品)
 
 
何時もながら子供たちが作る作品には驚かされます。
時には、参加していただいた方から提案をいただくもあります。
今回参加された方から、また企画をしてほしいと要望を頂いた
そうです。
コサインには、すでに来年度の開催予定が決まっているお店も
ありますし、講座として依頼を頂いております。

18.11.9.7.jpg
18.11.9.8.jpg
(作品:2)
 
 
子供たちの想いが伝わって来ませんか・・・。
これだもの毎年参加するのもわかりますね。
来年は皆さまの近くで開催されるかもしれません。


アルカーナ
大分市舞鶴町2丁目1番2号
TEL / 097-513-4626
OPEN (営業時間) 10:00 - 18:00
CLOSE (休日) 毎週水曜定休
 
 
『オーダーテーブル承りました。』

コサインフレンドショップである「Furniture Studio かぐら」
(大阪府箕面市)さんより依頼がありオーダーテーブルを製作
しました。 今回は北海道産のサクラ材を使い作りました。

18.11.9.9.jpg
(オーダーテーブルが出来ました。)

サイズは幅850×長さ1.650×高さ700mmで、仕上げはオイ
ルフイニッシュです。 足は角脚。
かぐらさんでは、こだわり木造住宅の設計施工を行なっており、
今回も提案された住宅に合わせたテーブルを提案されたのでし
た。 ありがとうございました。


『cosine ciassic』
コサインは創業し19年を迎えました。 そこで、19年間の間に
製品として販売しています中で、生産を終了した在庫が若干
あります。 これらの製品をCFS店において「cosine ciassic」
製品として販売することとなりました。
現在、販売もしくは予定をしておりますCFS店は、ION SHOP
(札幌)・アメニティショップアイ(長野)・くらしの・京都(京都)・
家具のオクダ(鳥取)・内田インテリア家具(福岡)さんです。
詳しくはコサインホームページにありますショップリストよりお問
合せください。
ショップリスト
 

18.11.9.10.jpg
18.11.9.11.jpg
18.11.9.12.jpg

既にION SHOP(札幌)さんで「cosine ciassic」製品をご覧い
ただけます。 数に限りがあります。 売り切れの場合はごめん
なさい。ION SHOP(札幌)
 
 

『コサイン探訪』

11月に入り在庫状況も気になります。 年末には棚卸を行なって
いますが、年々製品数が増えますので、日頃から整理整頓に心掛
けています。 
 
18.11.9.14.jpg
(製品在庫:コサインでは在庫を保管する倉庫を借りております。)
 
『がばいばあちんの贈る言葉』

『佐賀のがばいばぁちゃん』の映画が27日で終わってしまい
ました。 漫才の島田洋七さんの佐賀のおばあちゃんのお話
です。 引続き「がばいばあちゃんの贈る言葉」を私から代筆
します。 心温まることばが、私は好きです。
今日は、

「おはよう、と言えたら
       素晴らしい。
こんにちは、と言えたら
        カッコいい。
いただきます、と言えたら
          絶好調!
ありがとう、と言えたら
        天才だよ。」

cosine 星 2006.11.09. 11:17 | | コメント (0) | トラックバック (0)
            

2006年11月10日(金)

『いらっしゃ~い!』

『コサイン2006 クリスマスフェア』
 
◎◎◎旭川のお天気◎◎◎

皆さんこんばんは!

昨日は、クロワッサン(マガジンハウス)の取材のスタッフの
方が来ていただき、コサインのギャラリーで製品の撮影を
され夕方には無事終りました。
カメラマンの方は女性の方でしたが、女性の視点で工夫され
撮影されており、とても楽しみにしています。


18.11.10.1.jpg
18.11.10.2.jpg
(あいにく皆さんが来ていただいたのにお天気が悪く残念!)


明日は、楽しみにして来た旭山動物園に行くと言ってましたが、
いかがでしたか、残念なことにお昼から、それも横殴りの雨
が降りだしたのでかわいそう~。
夕方の便で東京にお帰りになるとのことでしたが、お気をつけ
てお帰りください。 ありがとうございました。
また来てくださいね。


『キャトルセゾンさんいらっしゃい!』

変わって、本日は東京より昨日と同じ12時10分着の
便で、「キャトルセゾン」さんの商品本部の方がいらっ
しゃいました。 キャトルセゾンさんは全国に15店舗
ショップを展開されています。 札幌にもありますよ。
コサイン製品を置いていただいていますほかに、キャト
ルセゾンさんオリジナルの製品もコサインで作っていま
す。 今回は商品本部の担当者の方が変わりました機
会に、コサインにお越しいただけることになったのでした。

18.11.10.3.jpg
(ブナ材:キャトルセゾンさんのオリジナル商品に使用し
ますブナ材の製材を見ていただいています。)


18.11.10.4.jpg
(加工:キャトルセゾンさんオリジナル製品の部品を加工して
います。)
 
 
一通り工房も見ていただき説明をさせていただきました。
とても興味をもっていただき、今後のオリジナルの取り組みに
生かしていただけることと思います。 
打合せは2日間行いました。 明日は札幌のお店に立ち寄り
東京に戻られるとのこと、せっかく旭川に来たのですから、
旭山動物園をお薦めしましたが、時間が取れたでしょうか
きっと参考になると、コサインに来られる方にはお薦めしてい
ます。
キャトルセゾン


『旭川家具センター』

夕方にはキャトルセゾンとの打合せも終わりましたので、近くの
家具工場見学と、旭川家具を一同に見られる「旭川家具センター」
にご案内しました。 コサイン製品は置いておりませんので、家具セ
ンターを訪れることも少ないです。
このようにお客様がいらした時にはご案内しています。

30社近い家具メーカーの製品や、クラフト作家の作品が展示販売
しています。 キャトルセゾンの方もメーカーごとに展示されている
製品を見ながら感じたことなどをお聞き出来ました。


18.11.10.5.jpg
18.11.10.6.jpg
18.11.10.7.jpg
(旭川家具センター展示場)


見て回る中にコサインの協力家具メーカーのカンディハウスさんの
ブースに、なんとコサイン製品を沢山置いていただいているのを発見。
ディスプレーにある程度かと思っていましたが、なんとなんと沢山ありま
した。 皆さまの目に触れる機会を作っていただきありがとうございました。
旭川家センター

『コサイン探訪』
今日は9日の続きでソリッドテーブルの加工工程をご紹介します。
木材を必要な寸法に木取り、順番に機械加工されて行きます。
 
 
18.11.10.8.jpg
(厚み幅が決められたテーブル用材料です。)

18.11.10.9.jpg
(材料の目合わせ)

加工された板を貼り合わせ1枚のテーブル天板にするのですが、
この作業がテーブルの良し悪しが決まるのです。
天板の幅が850mmにする場合には5~7枚の板を貼り合わせ
て作ります。 バランスよく材料の木目、色を合わせるには豊富な
経験が必要です。 コサインでも限られた職人しか担当することが
出来ません。


18.11.10.11.jpg
(天板用材料が沢山立て掛けてあります)

材料を選んで、1枚にしますので必要な材料の2倍用意し、1枚1枚
丹念に作る付加価値の高い製品です。

18.11.10.12.jpg
(1枚の板にするために準備が出来た材料です。)

1枚の天板になる材料がわかるようにマジック書きされています。
作業はまだまだ続きます。


『がばいばあちんの贈る言葉』

『佐賀のがばいばぁちゃん』の映画が27日で終わってしまい
ました。 漫才の島田洋七さんの佐賀のおばあちゃんのお話
です。 引続き「がばいばあちゃんの贈る言葉」を私から代筆
します。 心温まることばが、私は好きです。
今日は、

「二人、三人に嫌われても
あと地球には、六十億人がいるよ。」

cosine 星 2006.11.10. 20:44 | | コメント (0) | トラックバック (0)
            

2006年11月13日(月)

『積雪の朝を迎えました。』

『コサイン2006 クリスマスフェア』
 
◎◎◎旭川のお天気◎◎◎

皆さんこんばんは!

18.11.13.1.jpg

お客様が帰るのを待っていたかのように雪が降って来ました。
日曜日の日中も降っていましたので、自家用車のタイヤを
交換しておき助かりました。
また、ワイパーも冬用に変えるんです。 夏用だと凍ってしまい
役に立たなくなります。


18.11.13.2.jpg
18.11.13.3.jpg
 
 
今朝起きるとこの通りです。 喜んでいるのは愛犬のジュニア
です。 雪の中に出て散歩に連れて行けと待っています。
今朝は週はじめの朝礼がありますので、遅れては大変と、いつ
もより早く出社しましたら1番乗りでした。
 
 
先週はテレビ効果で、沢山の方よりメール、電話を頂きました。
お店の方も、すぐに反応がありお客様がいらして製品をお買い
あげいただいたそうです。
STVテレビのHPに「D!アンビシャス」に放送されてたものが載
っています。 何気なくページの下を見ましたらそこには、アナウ
ンサーの方、制作部の方のメッセージが載っておりました。
このように沢山の方に応援して頂いていることに感謝申し上げま
す。 ありがとうございました。D!アンビシャス
 
 
応援してくださると言えば、コサインフレンドショップの「Furniture
Studio かぐら」さんのHP内でも、繰り返しブログに載せていた
だきました。 先日開催されたコサインの時計展のことも載せて
頂いてましたが、アンケートでカーコー時計が一番人気だった
そうです。 やっぱりね~。 コサインのといるギャラリーで開催
した時もやはりカッコー時計が一番でした。
価格が4万円代しますので、購入するには勇気が必要です。
カッコー時計
Furniture Studio かぐら
 
 
今年も残り1.5ヶ月になりました。 今コサインでは来年度に向け
て、1つは総合カタログ制作です。 100ページとボリュームある
カタログ、楽しみにして頂いている方もいらっしゃると聞いておりま
す。 ですからついつい力が入ってしまうのです。

合わせて、これは大変不本意ではありますが、13年ぶりに価格
のみ直しを進めています。 当時は北海道産のイタヤカエデを
使用していましたが、今では輸入材の使用を余儀なくされている
のが現実です。 これはイタヤカエデに限られた物ではなく、大半
の木材はそんな状況です。 木材以外でも、副資材から梱包資材
まで価格が上がって来ました。


18.11.13.5.jpg
(順次原価の見直しを行なっています。)
 
 
そのような状況の中、頑張れるもの、も~ダメな物を検討中です。
皆さまには大変ご迷惑をお掛けすることになりますが、ご理解をい
ただけますようお願い申し上げます。
価格の改定はカタログを発行する1月より実施いたします。
よろしくお願い申し上げます。
 
 

『コサイン探訪』
ソリッドテーブルの続きです。 幅、厚み、長さを正確に決められた
材料は互いにしっかりと接着をするために、フインガーと言われる
刃物で加工します。


18.11.13.4.jpg
(フインガージョイント:互いのギザギザが噛合い接合されます。)


18.11.13.6.jpg
(接着:丹念に1枚1枚の材料に加工されたフインガーに接着剤を
塗布して行きます。 この加減が難しいのです。)


18.11.13.7.jpg
(接着:接着剤を塗布し、手際よく1枚の板にしてハタガネと言う工具
を使い締め上げて行きます。 この状態で1日接着剤を乾かします。)


18.11.13.8.jpg
(接着:接着が乾き、ハタガネを外したところです。 これで、まずは形
になりました。)


『がばいばあちんの贈る言葉』

『佐賀のがばいばぁちゃん』の映画が27日で終わってしまい
ました。 漫才の島田洋七さんの佐賀のおばあちゃんのお話
です。 引続き「がばいばあちゃんの贈る言葉」を私から代筆
します。 心温まることばが、私は好きです。
今日は、
     「本当の愛と愛は
     ぶつからない。
     愛と愛を足したら
     大きな愛になるはず。」

cosine 星 2006.11.13. 20:50 | | コメント (0) | トラックバック (0)
            

2006年11月14日(火)

『竜巻で思い出した台風』

『コサイン2006 クリスマスフェア』
 
◎◎◎旭川のお天気◎◎◎

皆さんこんばんは!

18.11.14.1.jpg
(愛犬ジュニアは雪が大好き)

昨日降り積もった雪もすっかり解けてしまいました。
お天気予報は連日だるまさんマークです。

18.11.14.3.jpg
(雪の上に落ちたイチョウの黄色葉が綺麗ですね。)


『タウンメールってご存知ですか』

初めにもお伝えしております「コサインクリスマスフェア」
沢山の方に来ていただきたくてDMを作りました。
旭川管内の方を中心に出しましたのと、コサインの社員も
自ら身近な方にDMを手配りすることしました。
さらに今回、先日参加しましたセミナーにおいて郵政省の
方よりご紹介がありました「タウンメール」を活用すること
にしました。 皆さんは「タウンメール」を知ってましたか・・・
 
 
18.11.14.2.jpg
(コサインクリスマスフェアDM)
 
『配達地域指定郵便物(タウンメール)』
町丁目の細かな地域単位で全戸に配布する、あて名の記載
を省略した郵便物です。
● 一般の料金よりも割安な料金となっています。
● 1通ごとに切手をはる手間がかかりません。
同一差出人から形状、重量、取扱いが同一の定形郵便物又
は定形外郵便物で、町丁目の地域単位で全戸に配布し、同
一の郵便区(配達郵便局ごとに定められている配達区域をい
います。)内のみでその引受け及び配達を行うものを割安な
料金でお届けします。

コサインの所在地の局に尋ねましたら・・・でしたので、セミナ
ーでお世話になりました郵政省の方に尋ねなおしました。
さっそく、旭川の本局の方がこられ、対応していただけました。
今回は永山地区のみなさまに配達していただくことに
ありがとうございました。

 

『竜巻で思い出した台風』

北海道で起きた竜巻で思い出したのが16年9月8日
だったと思いますが、旭川に台風が直撃したのです。
 
18.11.14.4.jpg
(右の建物の屋根がぜ~んぶはがれて飛びました)
 
18.11.14.5.jpg
(とんだトタン板の一部が右の屋根に、もう一部が前
の駐車場に)

見ての通りです。右屋根から長尺のトタン板があっ
という間にはがれ紙が舞うように前の駐車場の車の
上に舞い落ちました。 数十台の車が包装されて
しまったのです。 さらに飛んでゆかないように
リフトで押さえ込んであります。
この光景を全てコサインの事務所から見てしまった
のでした。 お~怖!


『コサイン探訪』

昨日の続きですが、ソリッドテーブルをはぎ合せ1枚の天板
になりましたら、裏表の面を平らに加工します。
昔ですと手カンナで平らに仕上げました。 その当時の楢材
は思いのほか硬く、削るのに苦労した物です。
時には手をカンナに手拭で縛り付けて削りました。 ほんとですよ!


18.11.14.6.jpg
(ワイドベルトサンダー:入口)
 
 
今ではこのような機械で瞬時に天板を仕上げてしまいます。
コサインにある機械はこのように小型なので、600mm幅の
天板しか加工することができません。

18.11.14.7.jpg
(ワイドベルトサンダー:出口)


それ以上の幅の天板は近くの協力メーカーに機械を借りに
行きます。 そちらの機械は幅1200mmまで加工出来る
優れものです。 それも
 
 
18.11.14.8.jpg
(機械の中に入れるロール(エンドレス)の紙やすり)


この紙やすりが2つ取り付けられるようになっており、はじめに
荒い紙やすり、次に細かい紙やすりを通って天板が加工され
て出てくるのです。 と、ま~1日がかりで手カンナで仕上げて
いた天板も、数分で仕上がってしまうのです。
とてもとてもコサインではこのような大型のそして、高価な機械
は買えません。 


『がばいばあちんの贈る言葉』

『佐賀のがばいばぁちゃん』の映画が27日で終わってしまい
ました。 漫才の島田洋七さんの佐賀のおばあちゃんのお話
です。 引続き「がばいばあちゃんの贈る言葉」を私から代筆
します。 心温まることばが、私は好きです。
今日は、

    「高い物がうまいんじゃなくて、
    今、食べたい物が
    一番うまいし、高級品です。」

cosine 星 2006.11.14. 21:19 | | コメント (0) | トラックバック (0)
            

2006年11月15日(水)

『札幌ファクトリー』

『コサイン2006 クリスマスフェア』
 
◎◎◎旭川のお天気◎◎◎

皆さんこんばんは!

夕方の4時が過ぎると暗くなってしまいます。
やっぱり明るい方がいいですね。 特に冬は寒いから、
それに今は妻が自宅にいて灯りが付いていますが、
独身の頃は寒く暗い自宅に帰るのがいやだったのを
思い出します。

18.11.15.3.jpg
(札幌ファクトりー:サンタが煙突を登っています。 昨年撮影)

この季節になると街にはイルミネーションが輝き心が
暖かになります。 私も自宅の一位の木にイルミネー
ションを年中付けていましたが、今がやめています。
息子の友だちは「お前の家は1年中クリスマスか?」
と言われたとか 
いいじゃないですかね~。
 
 
18.11.15.2.jpg
18.11.15.10.jpg
(札幌ファクトりー:ことらも昨年写したものです。)

札幌ファクトリーは今年もこんな感じでしょうか
大通り公園もイルミネーションが綺麗だったな~。


『私の名刺紹介』

名刺は当然必需品ですが、数年前から使用しています名刺
をご紹介しましょう
全部で8種類の動物の名刺を作りました。 伺った先で8名の
方までそれぞれ違った名刺をお渡しでき、そこから話題が広
がって行きます。
動物は何れも北海道の動物です。
旭川の地元新聞社「あさひかわ新聞」さんから画像をお借りし
作りました。 これもまもなく使い切ってしまいます。
既に次なる名刺が出来上がっており、一部で使い始めています。
もちろん違ったバージョンにしました。

 
アオバズク、ハルニレ.jpg
(撮影:小林明弘氏)

【アオバズク】
黄色の目が特徴的なフクロウです。 フクロウの中では最も一般的
だそうです。 平地や山地の樹洞に巣をつくり、夜間に飛び回って、
昆虫類やカエル、小鳥やコウモリなどを取って食べるそうです。
「ホッホッ、ホッホッ」と2音づつ区切って鳴くのが特徴です。

【ハルニレ】
山地に生え、また公園、街路樹などに栽植される落葉。
葉は長さ3~12cm、葉縁に二重鋸歯があります。
花は春、葉より早く古枝に群がって咲きます。
 
 
『コサイン探訪』
昨日の続きで、厚み、長さが決められた天板は細部の
加工を行ないます。
 
 
18.11.15.4.jpg
(長さを決めていますが、一人ではとても持てません。)
 
 
この天板は、両側を丸太の皮を削り、中の材料が出た感じをイメ
ージして仕上げて行きます。 それを私たちは耳付きテーブル
と言っています。

18.11.15.5.jpg
(耳付きに加工するための道具です。 これらを使い分けて仕上げ
て行くのです。)
 
 
18.11.15.7.jpg
18.11.15.8.jpg
(耳の加工を施してします。)
 
 
天板の木目に合わせて耳を付けて行きますが、このソリッドタイプの
天板は木取りから耳付けまで職人の感覚しだいで仕上がりの良し悪
しが決まってしまいます。 これが出来るのはコサインでも2名の職人
しか出来ません。
 
 
『がばいばあちんの贈る言葉』

『佐賀のがばいばぁちゃん』の映画が27日で終わってしまい
ました。 漫才の島田洋七さんの佐賀のおばあちゃんのお話
です。 引続き「がばいばあちゃんの贈る言葉」を私から代筆
します。 心温まることばが、私は好きです。
今日は、
「「来年はがんばろう」と思ったら
まず来年になるまでがんばれよ。
まだ2月だよ。」

cosine 星 2006.11.15. 17:16 | | コメント (0) | トラックバック (0)
            

2006年11月16日(木)

『イルミネーション』

『コサイン2006 クリスマスフェア』
 
◎◎◎旭川のお天気◎◎◎

皆さんこんばんは!

ご覧頂いております下の画像、決して皆さんのモニターが悪いわけではあ
りません。 念のため・・・
先ほど向かいのショップ前のイタヤの木に飾り付けられていたイルミネー
ションを写したのですが、手ぶれを起こしてしましました。 
その中でも一番良いものを載せたのですが・・・
以前はコサインでも事務所脇にサクラの木があり子供たちと取り付けてい
たのですが、数年前に枯れてしまいました。
 
18.11.16.1.jpg
(目に悪いですね。ごめんなさい。)
 
 
ですから今はとても殺風景です。 早くイタヤの木が育ってイルミネーション
が付けられるようにしたいと想います。



『コサインクリスマスフェア』

今クリスマスフェアの準備を進めています。 担当は今年入社したニューフェ
ースです。 クリスマスフェアではコサイン製品はもちろん、コサイント出会い
のあるメーカーや作家さんの商品をそろえてお客様をお迎えします。
まずは私たちが楽しまなくちゃね。 ガンバレー!
 
18.11.16.2.jpg
(こつこつと手づくりしながら仕上げて行きます。) 
 
18.11.16.3.jpg
(オーガニックコットン製品とコサイン製品とのコラボ
商品です。)

3.000円・5.000円・10.000円のセットを作っていました。
クリスマスプレゼントにいかがですか
 
 
『イルミネーション』
思い出しながら画像を探し、一部見つけました。 何れもて出張先で写した
ものです。 それにしても、とても癒されます。

18.11.16.4.jpg
18.11.16.5.jpg
(札幌大通り公園にて)
 
 
18.11.16.6.jpg
(横浜なとみらい:クインズタワー)
横浜のみなとみらいにあるクインズタワーの中で見掛けました。昨年です。
 
18.11.16.7.jpg
(東京品川:品川プリンスホテル)
 
東京往復のビジネスパックで出張する時に品川プリンスに泊まるのですが、ホテル
のロビー内にあるツリーです。
 
18.11.16.8.jpg
(神戸:市街に施されたイルミネーション)
 
これも数年前に見かけたものですが、日中なので・・・残念!
きっと美しいでしょうね。
来週からまた出張しますので、綺麗なイルミネーションを撮ることが出来たら
いいですね。
 
 
『私の名刺紹介』
今日は、シマリス、エゾヤマザクラです。
ところで、この画像は名刺の裏です。
表は通常のご紹介文字が印刷されています。

18.11.16.9.jpg
(撮影:小林明弘氏)


【シマリス】
シマリスは、前足を口のところへもっていって木の実を食べている姿や、頬袋
を餌でふくらませている姿などがとても可愛い。 雑食性で、ナッツのほか穀類
、鳥の卵、キノコ、イモムシ、昆虫なども食べるそうです。秋になると、多くの種
のシマリスが冬のための蓄えとしてこれらの食料を巣穴に集め始めます。
巣穴に食料を集める種のシマリスは、たいてい春になるまで巣の中で過ごします。
シマリスは森の生態系に重要な役割を果たしているそうで、木の種を取って地面
に埋めておく習性が、苗木の定着に不可欠な役割をしています。
 
【エゾヤマザクラ】
北海道の代表的なサクラで、街路、公園、庭などに広く植えられています。
花は淡紅色~紅色で、葉が出るのとほぼ同時に花が咲きます。
果実は紫黒色に熟します。葉は楕円形で先は尾状に細長くとがり、ふちには
ぎざぎざがある。
 
 
『コサイン探訪』
ソリッドテーブルもいよいよ仕上がります。
天板の長手方向の面を耳付き加工を終わらせると次ぎは、天板を使用して
いる内に室温、湿度により生きている材料は動き出し反ってしまうこともあり
ます。 そこでそれを防ぐために天板の裏に反り止めと言う加工をします。
 
18.11.16.10.jpg
(反り止め加工)

天板の裏側を反り止め材を取り付けるために溝を付けます。
1台づつテーブルの脚位置を決めながら加工して行きます。

18.11.16.13.jpg
(反り止めの溝が加工されたところです。)
 
次に反り止め用の材料を加工します。 天板に吸い付くように機械で加工しま
ます。 正確に吸い付かせるためには少しずつ加工し合わせるを、繰り返して
仕上げて行きます。

18.11.16.12.jpg
(反り止め材を加工しています。)

18.111.16.14.jpg
(反り止め材料を取り付けたところです。)

釘を1本も使っていません。 これだけの加工を施されたテーブルは数少ない
と思います。 付いていても、木ネジなどで取り付けているだけが多いと思い
ます。 付加価値の高い製品です。


『がばいばあちんの贈る言葉』

『佐賀のがばいばぁちゃん』の映画が27日で終わってしまい
ました。 漫才の島田洋七さんの佐賀のおばあちゃんのお話
です。 引続き「がばいばあちゃんの贈る言葉」を私から代筆
します。 心温まることばが、私は好きです。
今日は、
       「今のうちに貧乏しておけ!
        金持ちになったら、
        旅行へ行ったり、寿司食ったり、
        着物を仕立てたり、忙しか。」

cosine 星 2006.11.16. 19:05 | | コメント (0) | トラックバック (0)
            

2006年11月17日(金)

『コサインクリスマスフェア』開催

『コサイン2006 クリスマスフェア』
 
◎◎◎旭川のお天気◎◎◎

皆さんこんばんは!

18.11.17.1.jpg
18.11.17.2.jpg
(15:30撮影)

今日も思わせぶりな雪が降っていました。 空模様が左右対象的な色
をしていたの場所によっては雪が降っているのでしょう

明日は札幌で日本ハムファイターズのパレードがあると新聞に載っ
ていました。 またその時に使う紙吹雪を作っている様子が写真で
載っていました。 確か紙は木材から作られるはず・・・
大きなサイズの紙を裁断機で切り刻んでいるのを見ると何とも言えま
せんでした。 ビールかけと同じ見方が出来ないのは私だけでしょうか
北海道のチームが優勝したからOKですかね。

さて、いよいよ明日明後日の2日間今年最後のコサイン「といるギャラリー」
においてクリスマスフェアを開催します。

18.11.17.3.jpg
18.11.17.4.jpg
(まだ準備中です)

既に生産を終了しカタログに載っていない名品?も展示販売します。
その他、アウトレット製品も若干ございます。

18.11.17.5.jpg
(既にお客様がいらっしゃいます。)

お天気にも左右されますので、困った時の神頼みしなくちゃね。
両日コサインのスタッフがお待ちしております。
 
 
『コサイン探訪』

今日は研削作業をご紹介します。 先のソリッドテーブルでも
ご紹介しましたが、昔は刃物による切削が中心でした。
職人が自慢の手カンナを使って部品を削り上げて行きます。
今でもコサインでは手カンアを若干使うことがあります。
私はもう体力が無いので出来ないでしょうね

18.11.17.11.jpg
(天板を手カンナで削っています。)


近年機械が開発され発展し、紙やすりをロール状にした物を
様々な形式の機械で回転させ、部品の加工を行ないます。
それを研削と言います。 切削から研削に変わったわけです。


18.11.17.6.jpg
(コート掛けの頭部で支柱に収まると360°回転します。


18.11.17.7.jpg
(その回転する頭部の1個づつの部品を回転する紙やすりに押
し付け平らに仕上げます。
 

こちらは、ランプテーブルの天板です。
今度は部品を機械に取り付け回転させます。

18.11.17.8.jpg
(天板を機械に取り付けています。)


取り付けられた天板を回転させ、こんどは紙やすりを手に持っ
って必要な部分に押し当てて、仕上げます。


18.11.17.9.jpg
(回転させ仕上げています。)


先日のワイドベルとサンダーのように、機械の中を通す一定に仕
上がりますが、今回のような場合は、職人の手技によるところに
難しさがあります。 押し付け過ぎると必要以上に擦り落ちて、製
品にならなくなってしまいます。 職人の経験と感覚が必要な加
工です。 気を付けないと指先を擦ってしまうことありです。
私などは幾ら手を滑らせて擦ってしまったことか、刃物ですぱっと
切ったのとは違い擦るとじくじくと傷みが・・・
 
 
『私の名刺紹介』
今日は3枚目の名刺を紹介、アカゲラ、ミズナラです。
 
 
18.11.17.10.jpg
(撮影:小林明弘氏)
 
 
【アカゲラ】
日本のキツツキでポピュラーなのがアカゲラだそうです。である。 
人目に触れる機会が多い。 カゲラはムクドリくらいの大きさで、
黒い翼に白い模様があり、ほっぺたとおなかが白く、頭に黒い帽子
をかぶり下腹部が赤いのが特徴で、雄の後頭部には赤い模様が
あります。 キツツキが木をつつくのには、木の中にすむ虫を捕ま
えるほかに、枯れ木をつついて大きな音を出し、雌を呼んだり、他
の雄に縄張り宣言をする(ドラミング)などの目的があると言われ
ています。 サクラが満開のころに営巣し、6月中旬に親子のアカ
ゲラが仲良く旅立そうです。
 
【ミズナラ】
ブナとともに日本の温帯を代表する樹種で北海道を代表する木です。
落葉高木。樹高20~30m。樹皮は黒褐色を帯び、縦に不規則な
裂け目があります。
10月頃には、ドングリという実をつける。ドングリは褐色で、とがって
いる方の部分の色が、より濃くなっている。穀斗はお椀形で、あわつ
ぶのようなものが密生してついている。
用材として大変優れている事から、家具や生活用品としてのお盆や
皿等の器物から額やペンシルケ-ス等のスティショナリ-まで幅広
く利用されている。建築においては、フロ-リングやドア等の造作材
として活用されている。

『がばいばあちんの贈る言葉』

『佐賀のがばいばぁちゃん』の映画が10月27日で終わってしまい
ました。 漫才の島田洋七さんの佐賀のおばあちゃんのお話です。
引続き「がばいばあちゃんの贈る言葉」を私から代筆します。 
心温まることばが、私は好きです。
今日は、
   「貧乏人が
     できることは、
       まず笑顔です。」

cosine 星 2006.11.17. 15:36 | | コメント (0) | トラックバック (0)
            

2006年11月20日(月)

『クリスマスフェア』

◎◎◎旭川のお天気◎◎◎

皆さんこんばんは!

18.11.20.7.jpg
(クリスマスフェア開催)

 ほんとうにどうしたことでしょうか、だるまさんマークが出れど
雪が降りません。 
コサインでは月曜日、全体朝礼を行なっています。
私はたっぷりと10~15分話をします。 そのことで、情報を
共有するようにしています。
 
18.11.20.1.jpg
(クリスマスフェア:コサイン事務所&といるギャラリー入口)


私が終わると引続き順番で社員のスピーチがあります。
これは人前で自分の想いを伝えられる練習です。
「今日も一日ガンバロウ!」なんてのはダメ!
今日は先日までご紹介しましたオーダーテーブルを担当して
いる千葉君の番でした。
話は、旧暦についてでした。 今年を旧暦で見ると現在はまだ
9月にあたるそうで、雪が降らなくても不思議は無いそうです。
この旧暦はほぼ当っているとか。
「皆さんも旧暦に興味を持ってはいかがでしょう」で締めでした
が、いい話でした。


18.11.20.2.jpg
(クリスマスフェア:小さな玄関ホール右にはツリーが)
 
 

『’06クリスマスフェア』
雪一つ無い2日間(8~9日)、お客様も回を重ねるごとに来て
いただける方が増えています。
今回は通常のDMの配布に合わせ「タウンメール」なるものを
お願いし500枚ではありましたが、地域を限定し配布して見まし
た。 両日合わせ100名前後の方がいらしていただきました。
アンケートも半数の方が記入してくれました。


18.11.20.3.jpg
(クリスマスフェア:入口から右側面、さらに右が業務です。)
 
 
コサインの「といるギャラリー」の印象は、とても好印象でした。
出来ればもう少し広いと良いのにとか、もっと沢山のコサイン
製品を見たいなどのメッセージもありました。
製品についても、品質・機能・デザインをとても気に入っていた
だけており、これで価格がもう少し・・・の声も必ずいただきます。

18.11.20.4.jpg
(クリスマスフェア:入口から右手奥、中央に見える製品は
アウトレット製品です。)
 
 
これらの情報をまとめ、全国のコサインフレンズショップに伝え
お店作りの参考にしていただいております。
ですからここはコサインのアンテナショップなんです。
次はどのようにしてお客様をお迎え出来るかを考えるのは楽しい
ものです。 また工房の作り手も接客をし、直にお客様の声が聞け
ることと、お客様に伝えることが出来るのです。
これがコサインが目指す「ユーザーと共に」なんです。


18.11.20.5.jpg
(クリスマスフェア:今度はギャラリー奥から右手、KIds製品が
展示しています。)

さて、明日から今年最後の巡業に出かけます。
2月九州をスタートし、1ヶ月ごとに北に向かってお客様をお訪ね
しました。 毎年これを繰り返しています。
中には楽しみにしていてくれるお店もあり、感謝しています。
会社の方も「社長元気で留守がいい!」です。 きっとね。

18.11.20.6.jpg
(クリスマスフェア:窓はクリスマスをイメージしてみました。)


『私の名刺紹介』

エゾシカ、シラカバ、ハンノキ.jpg
(撮影:小林明弘氏)


【エゾシカ】
大自然の広がる北海道、世界遺産に登録された知床など魅力的
な自然のなかで数多くの野性のエゾシカが生活しています。
エゾシカのオスの冬期の平均体重で120~130㌔㌘にまで成長
します。オスが角を持っており、シカ類の角は枝角といわれ、エゾ
シカの角は3回枝分かれして、先が4つになっています。
また、毎年春4月~5月ころ角をが根元から抜け落ちてはえかわり
ます。冬がやってくると、エゾシカは再び越冬地に集まって、厳しい
季節をのりきります。

【シラカバ】
シラカバは、寒冷地では生長が速い落葉樹です。日本では長野県
の県木に指定されています。高冷地や北国の日の当たる山野に林
をつくっています。これを白雲にみたててこの名前がついたそうです。
材質は堅く、木目が細かく、帯黄白で磨くと美しいため、家具材や建築
の内装に使用される。他に、各種器具材として、パルプ材及び割り箸
などに使用される。樹皮は、木工細工等、紙の代用、雨天での松明
(たいまつ)などに使わています。

【ハンノキ】
平地の湿ったところに多い落葉高木で、幹は直立し15m近くになります。
前年の秋にできた花の蕾は2~3月ごろ葉のでないうちに花が咲くんです。
葉は長さ4~10cm、水田の畦に並べて植え、横木をわたして刈り取った
イネをかけるのに使ったりしました。
ハンノキからは良質の炭ができるので、炭を生産していた時代には盛んに
伐採されたといいます。
家具材として使用されるが心材等に使われます。

『がばいばあちんの贈る言葉』

『佐賀のがばいばぁちゃん』の映画が10月27日で終わってしまい
ました。 漫才の島田洋七さんの佐賀のおばあちゃんのお話です。
引続き「がばいばあちゃんの贈る言葉」を私から代筆します。 
心温まることばが、私は好きです。
今日は、
     「コツコツやってもなあ、と
                   思う前に、
     コツコツやれ!
     コツコツの先に
      成功があると思うよ。」

cosine 星 2006.11.20. 18:38 | | コメント (0) | トラックバック (0)